AkutsuAyaさんの映画レビュー・感想・評価

AkutsuAya

AkutsuAya

映画(189)
ドラマ(5)

預言者(2014年製作の映画)

3.8

仕事とは愛が可視化されたもの…
その他にも、ひとつひとつの言葉が心に響く🕊

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

よく分からないけど、もしかしてめちゃくちゃ良い作品なのでは…!?

これはネタバレを読んでもう一度観るしかないです!!!

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

思ってたのと違う感じで、感動した…
フィクションであっても震えた


最後にみんなで踊るのもマジで最高
インド〜〜〜🇮🇳👳‍♀️👍

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

レイチェル・マクアダムスがひたすらに可愛らしい!
お母さんの告白の一部始終に泣いた。
素敵だけど、自分にはしっくりこない恋愛スタイルだな〜と個人的な感想🤔

アンジェラ(2005年製作の映画)

3.3

プライムでたまたまヒットして鑑賞。
鏡の前でのシーンに泣いた。
アンジェラ強い。
任務が下ったら服を選ぶの、そこが一番好きって言ってるとこが可愛くて好き

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.8

真摯に仕事を果たす姿がカッコいい
鍋、薙ぎ倒したくもなるよね〜

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

ものすごい、愛…!!!!
オダジョーがむかつくけど憎めない絶妙な役だった

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.4

シネマート新宿で鑑賞。
25日がシネマートデイということを知り、たまたま1000円で観れてラッキー🤞

日本版と違い、四季全部のせ。
美味しいごはんを1人で食べて、たまに友達とお酒飲んで、食べて、食物
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

オードリーがムーンリバーを弾き語るシーンが素敵
ラスト直前のポールの台詞が良かった…愛だ〜

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.2

悲しみのあとにやってくる幸せなお話
ゾーイが可愛くて愛おしい。

ブルゴーニュで会いましょう(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

父親の『ワイン造りは聖職だ』の言葉にプロ意識を感じた…。
とても尊い仕事。食べ物を育てる人・作る人にあらためて敬意を払いたいと思いました。
あと女性陣のズバズバ物を言う姿は見てて気持ちが良い。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

あらゆる料理が素朴でみずみずしくて美味しそう。
育てて食べて生きての繰り返しが淡々と爽やかに描かれていた。劇中に流れる宮内優里の曲もとっても良い。
観ててすぅーっとした気持ちになった!

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

死ぬほどかっこいいシャーリーズセロンが見られます 音楽も最高〜

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

潜水中に重力で身体が斜めになるシーンが好き
ロシア駆逐艦によるラストの反撃には笑った

そしてなぜか大体の作品で推しが死ぬのが地味に悲しい(特殊部隊の髭面の人)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

獄中では偉業を成し遂げて、上手いこと切り抜けるラストは爽快だった
アンディの青い瞳がとっても綺麗。

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録(1999年製作の映画)

2.5

ラストが衝撃だったことしか覚えてないので、アニメ全話を見終えたら、あらためて見ます

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.2

シアーシャの素朴な仕草と兄の前での生意気な振る舞いがとっても可愛かった

マカの魔女が湯婆婆っぽい

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.5

穏やかで優しかった
みんな独りは寂しいよねぇー

オダギリジョーの美しさがすごい…

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.2

ああいうときって、ビニールシートの真ん中に穴を開けてバケツに流せば、綺麗に片付けられるんだ!って思ってしまった

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.8

2人の飾らない演技が可愛くて愛おしいー
キョヌが優しすぎる。
偶然は努力した人に運命が架けてくれる橋なんですって

途中出てくる中庭付きの家の雰囲気がすごい良くて、ああいうところに住んでみたい🏡

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

3.7

やっぱり韓国映画はいいなー
無言で並んで歩くシーンが好きだ

韓国料理がすごい美味しそうだった…

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

ブリー・ラーソンかっっけー!!
ノリノリで闘うとことか最高〜

観てて泣きそうになってしまった。
強くて気高いかっこいい女になるのよ〜

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

2.8

リズさん(ヴェノムのドレイク博士)がわりと主要な役で出ててびっくりした

彼女の気持ちは何となく伝わるけど、共感はできない…

※この日の夜、プールのシーンが夢に出てきて、レイがなぜか高田純次に変換さ
>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

3.5

『彼女のスポンジケーキは天国に届くほどの軽さ』っていう言葉が良い

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

観てて気持ちが良い〜
なんでもまじすか!っていう店員と、新井浩史のツッコミが良かった

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.5

静かに始まり、静かに終わるのが良かった。鳥の鳴き声、飛行機の音

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

外の世界を初めて見る場面はちょっと泣いた。
レオのジャックに対する接し方がとても優しかった。彼がいて良かったね。

OPEN HOUSE(1997年製作の映画)

3.0

高校生のときにちらっと観ただけだけど、雰囲気にたまらなく惹かれる
光とぼんやりした描写がとっても綺麗

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.0

胸が痛くなるけど、とても良い映画だった…
1人1人の人柄が愛おしい。
またあらためてちゃんと観たい。

ラン役の渡部篤郎にまんまと撃ち抜かれた…!

バルト(1995年製作の映画)

4.2

小学生の頃に観た映画
いま観てもとっても良かった!
シロクマのコンビが可愛い。
バルトの声がとてもイケメンなので、日本語吹替を推奨します🙈

>|