Marronさんの映画レビュー・感想・評価

Marron

Marron

映画やドラマが大好き
大体一人で自宅鑑賞

あくまでも個人的な評価なので、映画によって酷評になったり、甘々評価になるかも…もちろん悪気はありません

文章力は皆無で詩的なことも書けません笑

  • 180Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.7

漂う不気味さ。
楽しそうなスパイ活動から一転して…
心臓がバクバクする映画だった。

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.5

雰囲気が最高。
町の寂れた感じとかカントリー音楽がテキサスの町を感じさせてくれる。
見た目も演技も渋くてカッコよかった。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.3

複雑な気持ちになる。
世界中の飢えを対策するために考えられたスーパーピッグ。これを食べればどんなけの人が救われるのかなぁーとかも考えたけど、やっぱり最初のミジャとオクジャの関係を見ると心が痛くなる。
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.9

過激なホームアローン。
ホームアローンって言っても、からくり要素は控えめ。
ビー役のサマーラ・ウェイビングめちゃくちゃ美人で画面に釘付けになった。

絶対、子供とみるような映画ではない。

スペクトル(2016年製作の映画)

2.9

設定とか映像の感じはよかったかもしれないけど、自分はそこまで楽しめなかった。

全部が中途半端な気がした。
映像で勝負するなら他にもすごい映画はいっぱいあるし、かといってストーリーも感情移入できるほど
>>続きを読む

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.3

当たりのゾンビ映画。
3度目の視聴。
この規模のゾンビ映画は臨場感があって好き。
モールっていう環境がゾクゾクさせてくれる!

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.6

終わり方がよかった。
最後の「ユーは本物か?(本物の山田奈緒子か?)」
に対して
「私は本物です。(本物の超能力者です)」
(多分こんな感じ)のやり取りがよかった。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

かなり長く感じた映画
最初の拷問のシーンがそこまで過激なものではなく、本当はもっとえげつないことやってるでしょと感じた。そこからの展開が遅くて、ビンラディン殺害までだらだらとした退屈な映画でした。
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.0

ベイマックスがかわいかった
設定などをあまり考えずに見てるくらいがちょうどいい。
終わり方は他にもあったような気が…

エグザイル/絆(2006年製作の映画)

2.2

思っていたものとはだいぶ違った。
ストーリーがつまらなかった。

男の美学やアクションのカッコよさはあるかもしれないけど、「すげぇカッコいい」とはならなかった。

裏社会ものの、暗い感じを期待していた
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.8

スピード感
展開が早く、とても見やすい映画。
このシリーズは全部面白かった!
カーチェイスシーンでいつも車がボコボコになるがハチャメチャで面白い。

ニッキーがぶちゃかわなのにすごい魅力的だった笑

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.2

オープニングがかっこいい!!!
始まりがとにかくかっこいい!そのせいで後半のアクションが少し霞んで見えたのが残念。
登場する人達は敵味方それぞれのかっこよさがあってよかった。

欲を言うともう少しアク
>>続きを読む

沈黙の要塞(1994年製作の映画)

2.2

無敵
いつもの無敵セガール。
途中おっぱいでてきた

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.0

面白くはないけど、これからもっと有名になりそうな子がいっぱい出演してた。

シャークトパス(2010年製作の映画)

1.4

ひまつぶし
遊んでる→食べられるの繰り返し。
こういう映画にはセクシーシーンがあってもよかったのに…

レッド・ブロンクス(1995年製作の映画)

3.8

アクションサイコー
かなり古いのにアクションのレベルが高いので今見ても全然面白い。
ジャッキーがリンチされてるところが見てて悲しくなった。
前半のアクションはよかったけど、後半ストーリー的に失速ぎみな
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

緊迫した雰囲気がイイ!
そこまでグロテスクさはないけど、イヤな怖さがあった。その怖さが癖になってどんどん先が見たくなる映画。

欲を言えばもう少し犯人やレクターの異常性を見たかった。
終始緊張感があり
>>続きを読む

REDリターンズ(2013年製作の映画)

-

年寄がカッコイイ
おじいちゃんおばあちゃんがとにかくかっこいい。
長く生きてるからこその余裕あるアクションがスタイリッシュ。
あとイビョンホンも体つきとアクションがかっこよかった。

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.3

恐ろしい
逃げ惑う系の映画と思っていたら、その要素は少なかった。でもしっかりと人間をムシャムシャいってた。
物語自体は訴えたいことは分かる気がするけど内容はそこまで。そのかわり映像の強烈さが頭に残る。
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.4

カッコイイけど…
始まりがかっこよすぎただけに、中盤が長く感じたり、後半の失速感がものすごかった。
ボンドヤリティンスギ

エグザム(2009年製作の映画)

1.3

浅い
色々な見方や考え方があるというのを踏まえても内容が浅すぎな気がする。この映画を見終わって、なるほど~とか、考えさせられる~とはならない。

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.9

猟奇的
なぜか途中レクターがまともに見えたのが見終わってから考えると恐ろしかった。
前作よりレクターの猟奇的な部分が見れてよかった。
最後の最後でやっぱり異常だということを再確認できた。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

4.2

普通に面白い
かなりでかい規模のゾンビもの
後半失速気味な感じはあるけど面白かった。
他のゾンビものみたいな個性的なキャラが登場するというよりは、主人公とその他的な感じ。
続編もあるようなので楽しみ。

殺人の告白(2012年製作の映画)

4.4

結末がよかった
序盤は主人公が半ケツで寝てたり、食べ方が汚かったり、ちょっと期待外れのふざけた映画かなと思ってたけど、最後にすごいかっこいい男の顔になっていた。
憎たらしいオネエみたいな犯人の格闘スキ
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

比較すると弱いかな~?
役者さんはすごいよかった。
最後感情なしの殺人マシーンが相手だったから、もっと頭脳的な闘いをしてほしかった。
終わりが唐突すぎた。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

切ない…
映画の世界に引き込まれる。
なにをやっても周りが不幸になったり、自分の腕がもげたりと…
結局みんなを幸せにするために自分が周りにかかわらないことを選択…
自分は知ってるのに相手は何も知らない
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.3

役者の演技力!
出ている役者の演技がとにかく光っていた。

最初から最後まで飽きることなく見れた。原作があるのはわかってるけど、内容をもう少しひねってくれてもいいかなと感じた。最後に死んだと思ってた犯
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スタイリッシュ殺人
息をするように人を殺していくのがすごかった。
車を自分の足のように乗りこなして、銃でパンパン打っていくところがなんか新しい感じがした。
犬と車だけでやりすぎやろ!っていうのはさすが
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

4.0

ミニミニ大作戦て笑
最初の盗みワクワクした。
それぞれキャラが立っていたのがよかった。俳優も豪華。