ayaksさんの映画レビュー・感想・評価

ayaks

ayaks

あいかわらず同じ映画(girlfriend experience)を観続けてしまう。
ひとにはちょっとおすすめしづらいものが好みです。
最近なに観た?って訊かれるのが苦手です。

映画(81)
ドラマ(0)

ラブレス(2017年製作の映画)

3.5

いつ救いがくるのかずっと待ちながら観た。ありえない角度で円満に向かっていく映画なんて大嫌いだけど、内容が内容だけに祈るような気持ちだった。

夫婦に対して苛立ちが募り、ネグレクトのニュースを見たときの
>>続きを読む

クリミナル・ラヴァーズ(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヘンゼルとグレーテル

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

3.0

フランス語が聴きたくなって鑑賞
重すぎずよかった
フランス人の恋愛観は日本のそれとはぜんぜん違うんだなあと
始まり方とかもかなりワカリヤスイ。
これは邦画じゃ成り立たないんだよなあ
ドロっとしてしまう
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.0

劇場で観たけどもっかい観たくなって借りてきた。
やっぱりいい映画だなあ
すべてにおいて文句がない。
終わりかたとか絶妙だ

紙の月といい角田光代さんの原作の映画って恵まれてるなあと思って、
いや、こう
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

90分弱の短い映画なので、テロリストとのバトル(?)はいつ描かれるのかと思ったらラスト15分ほどであっさりと。
でも映画だからって誇張したりしないところが逆によかった。
スペンサーのこれまでとかアレク
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エンターテインメントとしては面白い。焼死でなければ成り立たないすり替えトリックは原作通り。
もやっとするのが、よく分からない赤い薬の存在と、唐突な原文の挿入、エンディングのチョイス。
薬要りますか?エ
>>続きを読む

我は神なり(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物全員アンハッピーエンド

ソンホ君で笑ってしまう

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.3

やっと観たー。
最果タヒの詩に惹かれてずっと観たかった映画。
原作が詩っていったいどういうことになるんだろうと思ってたけど、
そんな事は忘れていればよかった。

身内の自殺って思春期の時に自分が人一倍
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

3.0

映画の一瞬一瞬を切り取って本にしたらとてもキレイだね

内容はやりたい放題やった「園子温」でした。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

韓国の元ネタを先に観ちゃうとスマートさがなくて、回りくどい。
「殺人の告白」の完成度に再び感心させられた。
殺人の動機を過去のトラウマのせいにしてしまうところが日本味があるなあと。
普通のサイコパスで
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

「ミュージシャンの彼女」にこだわるツチダと「急にめちゃくちゃ働く」せいいち。
全然魚喃じゃなくなってた。
曲作ってって言われちゃうせいちゃんなんてわたしは知らないけど…。

原作では感情移入できたツチ
>>続きを読む

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

3.5

パリを1ヶ月前に旅行して、帰ってきたら無性に恋しくなってこの映画鑑賞。
特に何の感動もなかったパリ。
なのにまた行きたくなっている。

なんでもない日常が観たくて、
劇的ではないこれらのドラマは
今の
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

こんなに予告がつまらない映画は珍しいってくらい、本編よかったです。
コンユ目当てで観たけど、ホント〜に鑑賞してよかった!!

韓国映画ってラスト上手いことまとめてきますよね。
ただのパニックゾンビモノ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

原作未読で鑑賞。ちらっと読んだレビューで皆さんが登場人物が全員どうしようもないと言っていたのがわかった。
でもこういう人間臭いの大好物。
苛々するのはそういうどうしようもなさって誰にでもあるところだと
>>続きを読む

>|