あやさんの映画レビュー・感想・評価

あや

あや

映画(112)
ドラマ(54)

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.7

愛の不時着がきっかけで鑑賞。序盤のコメディと後半のシリアスでのキム・スヒョンの振り幅がとにかくすごい。

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

3.2

ストーリーは前作の方が好きだったんだけど、アラブの世界観は素敵だった〜🤤そしてサマンサ姐さんは最高!!!

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.5

ドラマは未視聴だったのでちょっとついていけない箇所もあったけど、面白かった

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

2.8

パリの街並みはおしゃれだけど、私はやっぱり北川さんの作品が苦手なのかもしれない😓ハッキリしないというかもどかしいというか…ただ独自の世界観を持っているのは素敵だなと。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.1

宝塚の舞台を先に観ていたので、大まかなストーリーは知った上で鑑賞。こういう系の映画は好きなので普通に楽しんで観れたけど、ストーリーは宝塚版の方が面白かったなぁと思ってしまった。

豪華キャストは一切文
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

4.0

のだめシリーズの中では全体的に暗い話。のだめ、千秋がそれぞれ焦りを感じる場面が切ない。それでも懐かしい桃ケ丘時代の顔ぶれとの再会は観ていてほっこりするし、ラストシーンものだめはこれで完結だけど、のだめ>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

素敵だけど、私にはまだ難しかったなというのが正直な感想。オードリーが生歌にこだわったというムーンリバーのシーンはとても好きだった。歳を重ねるにつれて感想も変わっていくんだろうなぁ。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.0

父親が観ていたのを途中から鑑賞。有名なラストとはいえ、やはり涙なしでは観れない

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

初めてちゃんと観たけれど、やっぱり音楽系の映画は最高!!

そして父になる(2013年製作の映画)

3.0

観る前の期待値が高かったというのもあるけど、個人的に是枝監督の作品ではあまり好きになれなかった

昼顔(2017年製作の映画)

2.3

ドラマから観てただけにラストの後味が悪すぎた…
もちろん不倫カップルがハッピーエンドを迎えるのも気持ち良くはないけれど、このラストのためにわざわざ映画作らなくても…と思ってしまった。ドラマのファンの方
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

3.5

僅か6分とは思えないほどしっかりした作りのショートムービー。隙間時間にもサクッと観れるので、ぜひ一度観てほしい。

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.5

ナタリー・ポートマンとスカヨハが美姉妹として共演。ストーリーは歴史ものでドロドロ。好き嫌いは別れるかな、と思う。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.6

面白かったけど、自分の中でめちゃめちゃヒットした感じでもない。お兄ちゃんとの兄弟愛はとても素敵だった。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.6

オールスター集結しすぎてやや忙しかった気もしましたが、個人的にはラストの火拳が嬉しすぎて何度も見返しました。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

勝手に全編ゾンビ映画だと勘違いしてて敬遠していたのだけど、どうもそうではないことを知り、ならば…と鑑賞。後半は確かに面白かった!また改めてゆっくり観たい。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

好きなキャストさんばかりだけど、原作ファンゆえに当初は敬遠していた映画。
同じく原作ファンの方に『世界観壊れてなかったよ!』と勧められたのがきっかけで観てみたら、個人的には『キングダム』の世界が見事に
>>続きを読む

HERO(2007年製作の映画)

3.0

過去鑑賞だけど、最後は爽快だった。
イ・ビョンホンが出てきたのは驚いたなー。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.8

小学生の時に友人の希望で観た映画だったけど、気づいたら泣いてしまったのを覚えてる。

リロ&スティッチ(2002年製作の映画)

3.6

何度観てもリロとスティッチの出会いの場面が最高に好き

>|