AyakaIidaさんの映画レビュー・感想・評価

AyakaIida

AyakaIida

アニメばかり観てました。
最近は洋画をみたい。

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

4.4

起承転結はほぼ無いに等しいですが、
猫の可愛さは言わずもがな、
イスタンブールの街並の美しさと
何より人々の心の豊かさが感じられる
良い作品でした。
またいつでも観たい。

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

なんだか既視感あると思ったら数年前にも観たな…って途中で気づいた。初見の時はよく意味が理解できなかったけれど、今は面白さが理解できた。面白い。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.2

ミュージカルも長時間の映画も苦手意識があったけれど、どちらも感じさせないくらい良い作品に感じた。

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

4.0

起承転結があるようでない…がやはりある。ベトナムの村、食事、気候、大人達の中で丁寧に生きる人々の姿と確かな愛情が感じられます。
結構難しい話かと構えてたけれど、意外にも見やすく感じました。何よりベトナ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.3

数々の有名画家・作家がバンバン登場、飾りすぎないパリの街並みもよかったです。ザ・ハッピーエンドというわけでは無く、さらっと終わる感じで少し呆気なかったが、逆に余韻が残らなくて気軽に見えてよかったのかな>>続きを読む

ロッタちゃん はじめてのおつかい(1993年製作の映画)

4.4

子供の頃感じたもやもや、ふわふわ、ワクワクな感情、ロッタちゃんのやんちゃさ、町の人の人間くささ、薄暗い屋根裏。
子供の頃読んだ絵本の雰囲気を壊さずほっこり、笑える素敵な作品でした。

キック・アス(2010年製作の映画)

3.3

主人公のキックアスがヘタレすぎて惹かれない。ヒットガールはドチャクソ可愛い。後半になるにつれアクションシーンも盛り上がる。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.6

確実に感動もの
犬の吹き替えがふざけた感じするけど、慣れてくる。犬好きな人にはオススメ

>|