AyakaKoshibaさんの映画レビュー・感想・評価

AyakaKoshiba

AyakaKoshiba

映画(126)
ドラマ(12)

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

スロースタートじゃないホラーが好きだから、
割と序盤からゾクゾクできた!
主人公の女の子が可愛い

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

新しい愛を見た感じ。
ずっと、水槽か何かを通して物語を見ている感覚。
私は最後まで、"彼"を受け入れられなかったから、違和感をずっと感じていたけど、
受け入れられる人には真実の愛に感じるだろうなぁ。

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.6

過去の栄光にすがる女の話。
本当の愛を得たいなら、嘘をついちゃいけないよね

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

4.0

17歳で死ぬってわかったらどう生きるだろう。
諦めてたのに今更誰かを愛してしまったら辛いよね。
本当に当たり前のことが、
素晴らしいことなんだって改めて気づける映画。
それにしても、死ぬってわかってる
>>続きを読む

私とあなたのオープンな関係(2017年製作の映画)

3.6

現代の恋愛って感じなのかな?
あまり日本の感覚にはない気がする
ちゃんと向き合うことの難しさを感じる作品

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

評判通り素晴らしかった!

キャラクターがみんな感情に素直で、
情熱を持って生きてた。
肌の色や体型、偏見に負けずに
これが自分だと歌う姿に感動。

歌も最高だったし、
見ていて気持ちの良い作品。
>>続きを読む

ポゼッション(1993年製作の映画)

3.5

パパに会いたくなった。
お父さんの娘に対する深い愛情を感じた。
ホラーだし、気味が悪かったけど、
アービーズーだけはちょっと笑ってしまった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

うーん、ホラーなんだよね?
や、ホラーなんだけど
なんか子供騙しな雰囲気を拭い去れず
出てくる子供達は可愛い
ストレンジャーシングスのマイクが出てた

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.5

途中から何となく理解は出来たけど、
そこからまたに一捻りあったのが
面白かった!
人は信じたくない事実を
忘れ去ろうとするものだよね。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.4

取り憑かれた母が怖い
怯えながらも母に立ち向かう男の子に
勇気をもらった!

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.5

「シングルの期間は、独り上手になるための時間だ。
でも、上達しすぎも困りもの」

自分を理解していなきゃ、幸せにはなれないよね。
全体的にとてもポジティブな作品。

何よりダコタ・ジョンソンが可愛い。
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.5

ミスコンの世界はよく知っている。
この作品でやっぱり印象的なのは
ミス・アメリカの規模の大きさ!そして緩さ(笑)
セットとか、プログラムとか、なんかそっちの方ばかりに目がいってしまうのは、
経験者なら
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.8


1960年代のパリが舞台。

アパルトマンから一歩も出ない若者たちの様子を描けば、こうなります(笑)
2人の姉弟と、1人の男の子の複雑な関係。
なんだかとってもナチュラル。
大人になりきれない3人の
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

4.0

可愛い。
今思うとレイチェルやアマンダなど豪華な大物女優が出てる!
これも定期的に見たくなる作品。

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

4.1

パパの元カノ3人の話を聞いて、誰がママなのかを推理する父娘のお話。
娘がちょっとませてて可愛い。
私も最後まで誰かなー?と思ってた。
ライアンレイノルズの出る映画結構好きかも。

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.0

スカヨハの役。
よくこーゆー子いるよねって感じで面白い。

彼氏がポルノを見ることについて、人それぞれ意見は違うと思うけど、
わたしからすればどうでもいいなー(笑)

まったくタイプの違う女性2人に出
>>続きを読む

わが教え子、ヒトラー(2007年製作の映画)

3.4

コメディかしら。
比較的歴史オタクなので、いろいろ突っ込みどころ満載だし
わたしが考えるヒトラーはもうちょっと違うけれど、
ホロコーストなども行われていたとされる時期に、
ユダヤ人からスピーチを習うヒ
>>続きを読む

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

3.0

うーん。
見たの結構前だけどあんまり記憶に残ってない。

よかったのはキーラナイトレイの美しさかな。

クルーレス(1995年製作の映画)

4.1

クルーレスといい、ミーンガールズといい
私は昔のアメリカンハイスクール物大好き!笑

ファッションが本当に可愛いし、
アリシア・シルヴァーストーンの美女っぷりがたまらない。

謎に定期的に見たくなる。

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋(2011年製作の映画)

3.5

終始クラシックな雰囲気の作品。
王を退位に追い込んだ悪女として有名なウォリス。
この映画を見ると、彼女にもさまざまな辛さがあったのかなとも。
ただ、恋を貫いた2人、
そしてその2人の恋に憧れながら現代
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.3

ヒトラーがもし"今"を生きていたら?

目を覚ましたら、
ヒトラーを取り巻く環境は2014年に。
頭の中が1945年でストップしていたヒトラーが、ちょいちょいボルマンやゲッペルスなどの
ナチ幹部の名前
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

4.0

ハンニバルシリーズは好きだけど、
随所に垣間見える間違った日本文化があまりにも気になる。
決して鎧を拝んで先祖に想いを馳せたりはしません(笑)
でも、レディ・ムラサキは美しい。

>|