部屋とYシャツとサオリさんの映画レビュー・感想・評価

部屋とYシャツとサオリ

部屋とYシャツとサオリ

映画(391)
ドラマ(0)

恋の罪(2011年製作の映画)

3.4

東電OL殺人事件を基にして女の性を描いてはいるけど、やっぱり男の作った話だよなぁ。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.9

この映画は好きだけど、「レイラが理想の女性」とか言う奴は大嫌い(笑)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.7

残酷な生い立ち故に少年期が奪われてしまった主人公が、超現実な世界でもう一度「子供」としての人生を生きなおす…っていう成長譚。
ストーリー自体は単純明快なんだけど、だからこそ「人はなぜ物語を紡ぐのか」と
>>続きを読む

女の一生(2016年製作の映画)

3.0

人間関係とか時代背景の描写が淡白だし、台詞が少ないため話自体も淡々と進む。
たまたま原作を読んでいたから理解できたけど、未読の人には非常に不親切な構成だと思う。

グリッター きらめきの向こうに(2001年製作の映画)

2.7

主演のマライアをして「あれは駄作よ」と言わしめた映画。
お約束を詰め合わせたような展開で、噂に違わぬしょっぱい作品でした。
しかし、マライア様の歌は最高です。

>|