部屋とYシャツとサオリさんの映画レビュー・感想・評価

部屋とYシャツとサオリ

部屋とYシャツとサオリ

映画(349)
ドラマ(0)

トッツィー(1982年製作の映画)

3.9

主人公は男だけど、かなり深く女性差別に切り込んだ映画。

スラップ・ショット(1977年製作の映画)

3.6

清く正しくありたいものだけど、それだけが正解じゃないよねっていう映画。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

自分に自信がなくて他者と真正面から向かい合うことができないところとか、リア充に羨望を抱きつつもプライドの高さ故に見下しちゃうところとか、ヨシカのひねくれっぷりに物凄く共感。

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.8

予備知識なしで観られた世代の人が物凄く羨ましい。

危険な情事(1987年製作の映画)

3.3

初めて鑑賞した時はアレックスがひたすら怖い印象しかなかったけど、ダンもなかなかのクズだな。

ダンの女性観の根底にあるのは、子供の頃に鑑賞したという「蝶々夫人」なんだろうなぁ。
一途で愛情深いのに、自
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.3

粗野で馬鹿で無慈悲かと思えば、たまに至極真っ当な事を言ったり、妙な親切心があったりと、不良(って言い表すには凶悪過ぎるけど)の描きかたが非常にリアル。
普通の人間には理解不能なアウトローなりのルールと
>>続きを読む

>|