斉藤隼也さんの映画レビュー・感想・評価

斉藤隼也

斉藤隼也

映画初心者
勉強中です

映画(185)
ドラマ(0)

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

映画はこうじゃないと

人生で大切な物
テーマは生きかた
こんなにグッと訴えかけてくる映画は今少ない

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最低で最高という触れ込みが、、、

パニッシャーの次に大好きなデップが映画化するということで見に行った訳ですが
なんかフツー
エログロナンセンス過多だったと思うが他にも刺激的な作品が多い中で(それがい
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

オデッセイ見てきましたよー
リドリースコットっぽくないですが楽しかったです

オデッセイといえば車なんですが何故オデッセイにしちゃったのかなぁ
リドリースコットといえは2001年宇宙の旅だから元ネタの
>>続きを読む

ファンボーイズ(2008年製作の映画)

3.9

最新作がついに公開されたスターウォーズ
ファンボーイズは今でも仲良くやっているかなぁ

敷居高すぎる馬鹿映画

愛すべき馬鹿映画だと思うんだよね

スタートレックの監督がフォースの覚醒の監督とかとんで
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

-

旧友に会って来た様な気分で映画館を出た

幸せな気分になれました

そしてとても悲しかったです。

今スコアを付ける気持ちになれません。

興奮が治り次第スコアをつけたいと思います。

でも今年を締め
>>続きを読む

俺たち喧嘩スケーター(2011年製作の映画)

4.6

スケートリンクを溶かすほどの熱いケンカがしてぇ

粗暴な主人公はセンスなし頭が悪い

でも

真っ直ぐ
ただ真っ直ぐ

チームの仲間を守るため拳で相手をなぎ倒す

脚本が秀逸でまぁ泣きました

マンガ
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

4.4

作り方が荒い

話の流れがとんでもねぇ

突っ込みどころ満載

ナチを愉快に描きアメリカをそのまんま描いた世界の真実がそこにある映画

人種差別上等
ブラックユーモア上等
有名映画のパロディ上等
女性
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

「ダニエルボンドは007じゃない」と結構なお年を召した007ファンのおじ様に熱弁された
確かにダニエル・クレイグはアメリカ人から見たイギリス人紳士で品が足らないと言う意見もわからなくもない。
しかし自
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

3.0

初めて見たのは小学生の時

車海老が女の人の体の上で暴れているのを観て
ダメだみちゃだめだ
と思いつつガッツリ見ていたのを思い出す。
オムライスとかラーメンとか生卵やカキなど大好物が満載でそしてエロい
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.7

マジックミラー号inコロンビア
どうしようもない女たらし指揮者をめぐってスーパードジっ子VSスーパー貧乳美女の鏡の国の闘い

プロットとアイディアと気持ち悪い演出(褒め言葉)で持ってく映画。
まぁ楽し
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

あんとまん
正義のヒーロー
元ドロボー
字余り
珍しく街で時間が余ったので
ファーストデイだったこともあり鑑賞
マーベル最近はギャグ路線なんだなぁ。
ミッションインポッシブルやキックアスをオマージュし
>>続きを読む

戦略大作戦(1970年製作の映画)

4.0

戦争映画でここまでスカッとするのは珍しい
最高に楽しめる映画
戦争なんてクソ食らえ金が欲しいぞ金塊が!
徹底的に戦争を馬鹿にするところが最高だった

荒鷲の要塞(1968年製作の映画)

4.7

最高
よく出来たサスペンスものです。
アクションもよく出来ていて飽きません。
ずっと緊張感がすごいので観終わったあととても疲れます。

セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身(1966年製作の映画)

3.7

違う自分になりたい。
誰でも思うことあるよね。
特にスポーツや芸術を志し半ばで諦め普通の仕事を始めると
自分は何をやっているのだろうと思うだろう。
そんな時他人になれると言われたらなりたいでしょう。
>>続きを読む

尼僧物語(1959年製作の映画)

4.0

恩師に勧められて観た

疲れてるからオードリーヘップバーンでも見ろと
本当にコメディタッチでも明るくもない映画だがオードリーが美しかった目が離せなかった。
尼僧という特別な状況で特別な苦難にぶつかるよ
>>続きを読む

ピノキオ√964(1991年製作の映画)

3.3

嘔吐がとても生々しい。
実は世の中ダッチハズバンドのように何も考えて生きてない奴らばかりで自分もそうなのかもしれないと、、、
セックスをすることでより自分と他人の差や壁を感じこの世の中に対して頭を使っ
>>続きを読む

赤い風船(1956年製作の映画)

5.0

言葉にすると安っぽいが
大好き。
それ以外出てこない

熱砂の秘密(1943年製作の映画)

5.0

戦意高揚映画である事
プロパガンダである事
ビリーワイルダーがユダヤだという事
そんな事ぶっ飛ばして映画として最高に面白い
ロンメル将軍がとっても騎士道精神にあふれドイツ軍にも敬意を表しているしブラン
>>続きを読む

ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎(1985年製作の映画)

3.0

ハリーポッターがパクッ(オマージュ)したんだろうなぁというシーンが沢山
ポップコーン食べながらダラダラ見るには最高
シャーロキアンも満足のコンビとホームズが女性を愛さない秘密とモリアーティー教授がどう
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

5.0

魑魅魍魎その中に貴方はいるぞ
テンポと構図が計算され尽くしていて二回連続で見て何にも退屈しなかった。

しとやかな獣これこそ現代日本人だと思う。
物質的裕福さを手に入れる過程で失ったのは人間性
もはや
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.9

組織の腐敗
対抗するは
何が正しいか?を常に心に宿す汚れた使徒達
腐敗の進んだ国を拾ったサイフから変えるスーパーミラクル展開

誰のためのワールドカップですか?
誰のためのオリンピックですか?
お金の
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.6

軽く色々サボりながら視聴
やらなきゃなぁと思いながらレビューを書く

内容は軽く殺陣ありコメディありで見やすい。
結局どんな話に着地するのかなと思いきや
反原発、国への不信感がテーマでしたね。
政を疎
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.6

一度やってみたかった今からすぐ入れる映画ありますか?とチケット売り場で言った映画を観るというちょっとしたギャンブル。
あたったのがなんとなく敬遠しがちな韓国映画
しかし二時間はあっという間だった。
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.8

自由とは神を殺すこと

就活でムシャクシャした帰りに鑑賞
最高にスカッとした

モテナイ
才能ナイ
運 ナイ
嫌な奴
主人公にあるのは真面目さぐらい

鬼教官のハゲがものすごくムカつく。中学の担任
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

-

タイトルバックだけで点数を付けます。5.0
総合点2.8
内容はどうでもいい?
というか最初の5分でもうお腹いっぱい完璧でしょう。
何故この映画ダメなのか?
すっごい編集かっこいいしこれ60超えたおじ
>>続きを読む

スリーピング・ディクショナリー(2002年製作の映画)

2.5

英語の勉強するならこの方法があるじゃないか!
とバカ(自分)が思ったがそう言えばルックスも頭も足りない自分にとっては縁のない話
恋愛モノというジャンルだけではない視点があって良かったかもしれないけど
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.0

キックアスと比較されるこの作品

ダメダメな主人公がダメダメなヒーローに
自分は狂っているだけなのかもしれないと気が付けるのかイケイケのまま悪をぶっ潰すのか
純粋な悪の相棒
純粋な正義は存在出来るのか
>>続きを読む

レポゼッション・メン(2010年製作の映画)

3.8

設定勝ち

設定が面白く説得力がある。
臓器回収人レポゼッションメンの活躍を描く痛快スプラッター映画!(大ウソ)
臓器売買が闇ルートで行われていることをレンタルにしただけ
目に見える様になって臓器を取
>>続きを読む

101(1996年製作の映画)

2.7

ハウス先生なにやってんすか!

ヒューローリーが出てるなんて知らなかった。
動物に動きを付けるの苦労したんだろうなぁーと

でも実写化する必要ってあったの?
楽しい映画だけどアニメーションとどうしても
>>続きを読む

リトル・ストライカー(2000年製作の映画)

3.8

金はないけど誇りはあった

気功だかクンフーを使ったマッサージがどうしても印象的w
だいぶ昔にNHKで放送していた時に見た。
マンチェスターといえばユナイテッド、ベッカム様だったこの頃のマンチェスター
>>続きを読む

13F(1999年製作の映画)

4.1

結構冷遇されていますがかなり良作だと思います。
階層の概念や胡蝶の夢てき思想がインセプションの元ネタとら言われる所以であろうと

バーチャル世界の中に住んでる人が自分の世界はバーチャル世界だと気がつい
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.5

本来あるべきお伽話のブラックさがちゃんとある

ディ◯ニーの原作レイプよりはちゃめちゃかもしれないけどこれはこれでいい感じ

白雪姫がどんどん可愛くなっていく感じがたまらないです。
「視聴者評価を無視
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.2

シーバーローマー

すっごいいい人なのに不器用
暴力を振るう事でしか生きられなくて暴言でしか愛情を伝えられない。
そんな主人公は女子高生と出会い自分の弱さを知る。
「どんな風に生きればいい?高校行って
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

2.9

楽しいんだけどなぁ

中学の時海パンにトイレットペーパーを巻きつけ「フィフスエレメント」とやってシラけた思い出
tmレボリューションじゃねといわれる始末
ミラジョヨビッチかわいいんだけどギャグのせいで
>>続きを読む

>|