Ayanoさんの映画レビュー・感想・評価

Ayano

Ayano

映像翻訳の勉強中(^^)雑食でマイナー作品も多めですが、仲良くしてください☻
レビュー長めな傾向あり…m(._.)m

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

とりあえず記録。

ガル・ガドットが1秒でも長くスクリーンに映ってほしいと願った141分。

美しいは正義!!!!
かっこいいのに、笑顔は花が咲いたように可愛いなんて反則でしょ。

ガル・ガドット見た
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

うーむ…。
天下分け目の合戦「関ヶ原の戦い」。
高校生なら誰でも知るこの戦い、実は開戦からたったの6時間で勝負がついてしまった。
その結果東軍・徳川家康が勝利し、250年にわたる江戸幕府が始まるのだけ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

ロングランには訳がある!
ストーリー・音楽・映像どれをとっても素晴らしい映画でした。

ベルの強さ、子を思う父親の気持ち、明言はされないけどガストンに対するある人物の想い、野獣の心に秘めた優しさ…
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

とにかく怖かった!
前半うっかり寝てしまったので、起きたら事故が始まってて完全に パニック映画だった…

英国BPの原油流出事故はおぼろげにニュースで観たことある、くらいの記憶だったのだけど、改めてそ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.2

コナンが年々人間離れしてる…
身体能力すごすぎない?!!

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

年齢を重ねるごとに共感できる部分が増えていく。

永遠に続くと思ってたこと、現実を生きるということ、色んな決断のたびに自分の欲深さを思い知らされるけど、感情は消えない。

大人になるってほんと難しい。
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

おかあちゃんの、熱く強い愛。
こんなに強い女性にはなれない…とおかあちゃんを見上げながらも、流した涙の分だけ明日への活力をもらった。

家族のかたちはひとつじゃない。愛があれば、そこに家族は生まれるん
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

3.5

アステアのダンスが最高(*´∀`*)
シンプルなスタイルだと、オードリーの手足の長さが際立つ。

怒り(2016年製作の映画)

4.2

やり場のないこの気持ちが、「怒り」なのか。

「悪人」を観た時の衝撃が忘れられず、李相日×吉田修一なら間違いないだろうと、待ち望んでいた作品。

ようやく観られた…。
想像以上に重たくて苦しくて、流し
>>続きを読む

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

3.8

父親の事故以来、感情を失ったオランダの大富豪・ヤーコブ。たったひとりの母親もなくし、死のうと思ったがなかなか死に切れない。
そんな時偶然目についたのが、ブリュッセルの"あの世行き"旅行代理店。契約して
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.4

久しぶり久しぶり。
想像してた作品と違ったのと、やはり話が難しくて最後まで用語がわからなくてついていけませんでした!!!笑

セクシーゴズゴズが見れるだけで嬉しかったですけど。

最後の終わり方もすっ
>>続きを読む

ヒット・パレード(1948年製作の映画)

4.1

なにこれー!もう楽しすぎた!
最初に音楽要素がたっぷりで、でも後から主人公とヒロインの恋愛映画になっていき、最後は音楽を武器に悪を成敗するっていう、一度で二度も三度もおいしい映画。

ダニー・ケイはか
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.8

鑑賞からしばらく時間が経ってしまいましたが、年末に「きみはいい子」で呉美保監督に受けた衝撃を分散させるべくトライした作品。終わった後の余韻には、「きみはいい子」よりもずっと解釈の余地と想像が必要。>>続きを読む

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

2.2

すみません… いつか最後の30分をちゃんと観ます。軽く観られるかな、と思って観始めましたが途中で断念してしまいました。

29年間女性経験はおろか人と関わることもほとんど出来ない主人公が、自分を変えた
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.3

私の中では、コメディエンヌ綾瀬はるかの最初の作品のイメージが強いです(^^)

飛行機に乗るのが大好きだから、これだけ色んな人のチームワークで飛んでるなんて思うと更に嬉しくなる。

矢口史靖監督だけあ
>>続きを読む

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー(2014年製作の映画)

3.6

やはりドキュメンタリーは安定して面白い。
金曜の夜、ちょっと贅沢なコーヒーをお供に。UPLINKのふかふかしたソファでみるのが至福でした。

一杯のコーヒーが持っている壮大な世界を生産者、バイヤー、バ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

ARGO, **** yourself!

ハラハラドキドキ。
これが実話だなんて信じられない。エンドロールで忠実に再現されているシーンの数々をみても、現実ってこんなにおかしなことで出来上がってるん
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

お久しぶりです。大好きな映画がみられておりませぬ…が!マイペースにゆきます。

恋とはするものではなく落ちるものである。ということを教えてくれる映画。

だだ漏れるキャロル姉さんの色気と、初めて本気の
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.0


最初のシーンから泣きます( ; ; )笑ってるのになんでこんなに泣いてしまうんだろう、と思いましたが年頃が似てるのかしらきっと。
昔観た時はこんなに泣けなかったんです。だけど、あんなに真っ直ぐな愛
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.8

手に汗握る、とはまさにこの映画のこと!
駆け込みで観に行った3D上映。
今はなきワールドトレードセンターが建てられた頃、実在したツインタワーの間を命綱なしで渡ったフランス人のワイヤー・ウォーカー、フィ
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.5

映画としての出来は3.5。でも作品愛は限りなく5.0に近いです!
というわけで愛を連ねることにします。

まほろシリーズ。わたしは上京前 まほろの舞台となった町田市を通るハコキューならぬ小田急ユーザー
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.9

人の波が収まったら行こう、と思いながら一向に収まらなかった。いやはや恐るべしSW。

父親が借りてきたレンタルビデオでエピソード4を観てからもう20年近く、エピソード1を公開初日のスクリーンで最前列で
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.8

気になっていましたが、がいさんが号泣したという噂を聞いて観ざるをえない!!と思い、仕事終わりに2日に分けて観賞(とにかく早くみたかった)

苦しいよー、、 泣き上戸なのでもちろん号泣必至なのですが、セ
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.8

なかなか映画が観られない〜!涙 皆様のレビューを観て気持ちを紛らわすこの頃。
とはいえ過去の鑑賞記録のつけ忘れもかなりあるので、少しずつ消化したいと思います。

この作品、R18+指定で恐る恐る観まし
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.0

シェイリーン・ウッドリー主演で気になっていたのでNetflixのマイリスト集から選んで視聴。

5つにわけられた派閥の中から選んで自分の道を生きていくわけだけど、テストで選ばれた自分の適性に沿うだけで
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.5

音楽がいい! タイトルコールから列車の進む予感を感じさせる壮大な音楽で気分が上がります。
名女流作家、アガサ・クリスティーの傑作を映画化。アルバート・フィニーがチャップリンにみえるコミカルな動きで変人
>>続きを読む

でっかく生きる(1947年製作の映画)

3.5

シネマヴェーラ名作シリーズ。

ベスト3に入る"雨に唄えば"のジーン・ケリーが出る、というだけで観に行きました。若きジーン・ケリーが梁の上で踊り、石像と踊り、子供達と犬と踊る姿をみて何かを思い出した。
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.6

だいぶ話題の様子。平日昼間にもかかわらずtoho渋谷はほぼ満席でした!

冷戦の時代に詳しいわけではないですが、何を以って戦争と捉えていたか、どちらにつくかで生活の水準が変わる現状、中でも舞台となった
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.4

もしあなたの人生が全て演出され、世界中の人々に監視されていたら…??
ジム・キャリーじゃなきゃ観なかったかも。ラブ・アクチュアリーのサラも出てる! しかし私にはあまり響かなかった…!
さすがに最後、視
>>続きを読む

ロミオとジュリエット(1968年製作の映画)

4.1

有名なシェイクスピア作品といえば「ハムレット」か、この「ロミオとジュリエット」を挙げる人が多いのではないかと思います。”どうしてあなたはロミオなの?”の台詞は知らない人はいないはず…。
結末を知ってい
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

またハン・ヒョジュ最強映画が登場してしまいました。本当にずっと観ていたい女優さんです。 女でも惚れます。(ため息)

でもこの作品はハン・ヒョジュ主演じゃなくても観ていたと思います。テーマの新しさにワ
>>続きを読む

慕情(1955年製作の映画)

3.0

勢いで書いているので書き直すかもしれません><

1949年、イギリス領の香港が舞台のメロドラマ。
主演の2人の名前の後に、”in Love is a many-splendored thing"って
>>続きを読む

>|