ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

暇さえあれば映画観てます。
洋画好きだけど邦画も観るようになりました!

映画(266)
ドラマ(348)

野良犬たち(2014年製作の映画)

2.8

実話をもとに…らしいですが。

皆がよしとすれば、犯罪も犯罪ではなくなる。見なかったことにすれば、犯罪は無かったことになる…的なこと?

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.4

福士蒼汰の関西弁ははじめ違和感。
でも予想以上に良かった。
海がキレイ〜

社会に出てから、ここまでにはならないにしても一度は経験するよね。
私は失声症になったことあったな。その会社を辞めたときの爽快
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

えっと…
結局、事実は闇の中?
本当は殺人なんて犯していなくて、誰かをかばっている?
あれ、やっぱり凶悪犯?

あと2回くらい観てみようか…

面会室のシーンがとにかく多い。

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

福山雅治が素なんじゃ?と思うくらい演技が自然。昔、福山雅治のラジオ聴いてて、なんだこの人!全然爽やか系じゃないじゃん!どエロじゃん!と思っていたので…礼儀正しい役には違和感さえ感じてしまうのです。が、>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.5

空虚。

切ない。
そういう心境に昔なったな…
一生懸命埋めようと、余計傷ついたりさ。
すごく感情移入してしまう。
自己肯定感が低いひとは実はかなり多い気がする。

蟲師(2006年製作の映画)

3.8

原作が好きで何度も見た。

やはり実写は別物だけど、オダギリジョーの影のある感じが良かった。
蒼井優ちゃんもいいね。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.9

初めて観たのは18年前。

何度か鑑賞。
ちょっとグロいよね〜と思っていたシーンも今は普通に見れる。
名作だよね。

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

3.5

暗い、重たい…
トム・ハーディが冴えない感じの役だけど、カッコいい。
わんこ可愛い。

休日、雨の午前中にまったりと鑑賞。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

ジュラシックワールド最高!
やっぱり映画館はすごい迫力!!

子どもと一緒だったので、吹き替え。4DXで観ようと思いきや、数日前から完売…だよね。

ブルー&オーウェンやはりカッコいい!彼らの絆も、新
>>続きを読む

東京無国籍少女(2015年製作の映画)

2.0

押井守監督と金子ノブアキに惹かれて鑑賞。金子ノブアキの闇を抱えた感じの演技が好きすぎる私。
が…
これは、押井守ワールドすぎる。
清野菜名の可愛さは微塵も出ていない。
一度では少々理解不能。

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

騙された。

息子が黙秘し続けたのも納得。
真実を隠さずに全て話す人なんていない。

7500(2013年製作の映画)

1.9

怖くはない。

あの人形が大きく関係しているのかと思って見ていたけども…

そういうことだったのか…
最近見たパッセンジャーズと似ておる。

VR ミッション:25(2015年製作の映画)

3.5

近未来への警告。
暇を持て余す、ゲームオタクのお金持ちなオジさんの道楽。

人間の醜いところと、思いやるところ。
バーチャルな世界にのめり込みすぎて、そういう人間らしさを忘れんなよ!っていうメッセージ
>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

3.4

エイリアン+ミスト+ちょいバイオハザード?な感じ。

面白かった。
謎の微生物、地球外生命体か未知の発見か。
キツネから始まりパニック。

ハウンター(2013年製作の映画)

3.8

置いてかれそう
ってレビューたくさん。
私、置いてかれました…
理解不能。
もう一度観てから星つけます。

…そしてもう2度観ました!
納得!理解できた!すっきり。笑
面白かった!!
同じ繰り返しだけ
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.8

面白かった!
誰がまともで、誰が正しいこと言ってるのか、考えながら観てたら…
どんでん返し系。
そして涙。

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

3.2

子どもの頃何度も鑑賞。

そしてピンクのどろどろ、バスタブ、道路工事しか覚えていない。
また見よう!

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.9

子どもの頃何度も鑑賞。

子どもでもマシュマロマンは笑っちゃう。全く怖くない。
冷蔵庫開けたらゴースト、卵が勝手に焼けるところの方が怖かった。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.6

初代のゴーストバスターズ大好き。

これは息子が大好き。

私は初代からでている、みどりの大食いのゴースト好き。笑
アグリー・リトル・スパットって名前ついたんだね!可愛い〜

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

2.9

亡くなったお父さんと話したくて、コックリさん的なやつでお父さんを呼び出す。
が、出てきたのはお父さんではなく、昔から家の地下に住み着いているいくつかの霊の中のひとり。
それが幼い次女に憑依するお話。
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.8

大原櫻子ちゃんのあどけない感じがかわゆす。
お芝居下手〜っていう人もいるけども、それが逆に良いと感じるのは私だけ?

恋空(2007年製作の映画)

3.0

がっきーが可愛すぎる。
高校生でそんなにいろいろ経験するもんかね?
とか言いつつも涙。

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

シックスセンス、サイン、アンブレイカブル、ヴィレッジ、ハプニング、ヴィジットからのスプリット。
シャマラン監督繋がりで観ました。

見入ってしまったけど、23の人格がある多重人格の主人公で〜という時点
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.0

うううぅ…って感じで終了。

誰も幸せにならない!
何度目?!!

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.3

音、光、景色がとても心地よい。
これはぜひ映画館で。

人の弱さ、苦悩。
どんな完璧に見える人にも葛藤があり、才能があるからこそ諦める決断をした人。
弱さと向き合い進むべき道を信じる人。
ただひたすら
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.0

あの誘惑には負けるょ…
しかし女の子たち、狂ってる!

と思いきや…なラスト。

ハングリー・ラビット(2011年製作の映画)

3.0

誰が繋がっているかわからない、結局は裏組織は消えない。

エネミーオブアメリカのような逃走劇。

レッド・ブロンクス(1995年製作の映画)

4.0

これ、ビデオテープを持っていました。子どもの頃。
何度も何度も観た。
ジャッキーチェンが大好きで、この作品大好きで。
ただ、ビンをやたらたくさん投げつけられるシーンは嫌だった。

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―(2009年製作の映画)

3.8

part1に続き、大好き。

中村獅童を初めてかっこいいと思った。涙した。
蹴鞠で活躍していた隊長のシーンも涙。
騙し騙され、友情あり、愛あり。
人間のいろいろな想い、考え。

なんとも言えない気持ち
>>続きを読む

レッドクリフ Part I(2008年製作の映画)

3.8

赤壁の戦い、これ大好きでした。
5回は観たかな。

仲間がいてこそ。涙した場面もあり。
しかし、リンチーリンが綺麗すぎる〜

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

公開当時、父と映画館へ。

それからも10回くらい観た。
名作。

プチ・ニコラの夏休み(2014年製作の映画)

3.8

ニコラ役、ちがう子なのね?
子役って成長早いからしょうがないけど…

ひと夏の家族の思い出。
お父さん、お母さんがまた面白い!

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

3.8

かわいい。

天気の良いお休みの午前中にぴったり。
みんなキャラが良い。

>|