Rachel1122さんの映画レビュー・感想・評価

Rachel1122

Rachel1122

映画(392)
ドラマ(3)

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.9

スウェーデンの映画だから、
家がスウェーデンハウスで可愛い!!言葉も聞きなれないから新鮮。
ついこの間「私はダニエルブレイク」を観たばかりだから、話が被るんだけど、根は心の優しいおじさんでした……
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

音楽なしでは映画は成り立たないね。
耳に残る、感動する、聞けば あ、あの映画のあのシーン!ってワクワクした!

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.6

頭を使わずに観られる映画(笑)
ちょっと間違えば変な人って思われるけど、周りの人がみんないい人でよかったよね。
でもこういうサクセスストーリーは後味良くていいね!
鼻ホジるところが笑えた~

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

お役所仕事にイライラしたー!
寝室税ってなに?!
主治医からは仕事はダメって言われてるのに役所はなんで仕事を勧めてくるのか、診断書だせばいいんじゃないの?って思うけど?!
手続きしようにもWebからし
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.7

まず、またしても邦題が残念。
安易すぎる、もっといい題名つけて欲しい!
これ実話なんだけど、日本で現実的にあるかな、って考えたら……
泣ける映画なのかもしれないけど
泣けなかった。

でもこういう尊厳
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.7

これ実話なんだ!
夫のウォルターは酷いやつ。
見ていてイライラした。
ヴァルツこの手の役似合いすぎ。
ラストにマーガレット本人の写真が出て来たのよかった。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.4

母子が仲良くしだったのが救い、どうしようもない母親にイライラした!
フロリダのディズニーワールドに来る富裕層と、すぐ近くのモーテルでその日暮らしをする母子の貧困差がいたたまれない。
けど、無邪気で天真
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.7

チョン・ジヒョンが好きで観たんだけど、彼女が20歳の時の作品なんだねーとても初々しくてあどけなさが残ってて可愛かった!
きっとわかる人は分かるんだろうけど、鈍感な私はラストにとても感動した。やられた!
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

ゲイリーオールドマンのイカれた刑事役、ハマりすぎ!

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.7

12年間良く撮りました!!
可愛い男の子が、長髪でむさ苦しい(笑)男性に、お姉ちゃんも少しタレ目で可愛い女の子が素敵な女性に。時代の移り変わりが、その時の流行りなんかも取り入れてて
色んなことを経験し
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.6

エズラミラーの冷酷な眼差しが怖かったー!だけど、妖艶な顔つきは魅入ってしまった。
この映画を作った人なんでこのストーリーが浮かんだのか知りたい。
問題のある子に弓をブレゼントする父親も父親。でも親の育
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

ピエロって何となく怖い存在で、もうほんとにこれも怖かった。
ホアキンの減量した体から不気味さが現れててし、負の連鎖みたいな感じでどんどん追い込まれていく姿が痛々しかった。
ラストに流れて口ずさんだフラ
>>続きを読む

江南ブルース(2015年製作の映画)

3.6

ヤクザ同士の抗争の話は好きじゃないけど、ミノが出てるから観た。はっきり言ってミノと社長と
兄貴以外よく分からなかった(笑)
あ、あと、花男ではジュンピョの執事の人が敵だった!
ジョンデを拾ってくれた社
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

これは衝撃的だった!
「ホテル・ルワンダ」以来の衝撃。
2008年の出来事だからつい最近こんな事があったなんて。
始まりから緊張感で息付く暇もなかった。テロリスト容赦ない💦
もし、自分が旅行中にこのよ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

ラストのシーンが頭に浮かんでそこからストーリーが生まれたとタランティーノ監督が言ってたけど、前置き?の3時間弱、リックとクリフの友情がとても心地よくていつも冷静なクリフ、カッコよかったー♡
クリフの愛
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5

フィクションだと言うことに一瞬救われたけど、これはノンフィクションだと思ってもいい。
観ていて辛くて苦しかった。
号泣してしまった…こんなに涙が出たのはホテル・ルワンダ以来かな。「世話が出来ないなら産
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.0

軽い気持ちで起こした行動が、自分の将来や家族の仕事を奪うかもしれない自体になって行く。そんな中でも友情と家族愛に溢れた傑作だと思う。
無事に西に着いた学生達、5年後にはベルリンの壁ができるのだけど家族
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.7

とにかくスコット・イーストウッドが素敵すぎる♡やっぱりどことなくお父さんに似てる。
伏線が繋がって謎が解けだしたら
のめり込んでしまった!

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.0

泣けたーー!!
すっごくいい映画!としか言えない、ローズみたいな人になりたい!

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.6

フランシスがいつも前向きで
楽天的にしてて、好感が持てた!
モノクロ映画で味があるけど、カラー付けたら綺麗だろうなあ思った。「ハ」の意味、とってもキュート♡

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.6

スタンリーが人気者で
お友達に恵まれてて良かったのだけど、世界にはこんな貧しい人たちがいて子供の労働とか、いろいろ考えさせられる。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.1

なにしろブラッドリー・クーパーがカッコイイし
ジェニファーローレンスかわいいしダンスシーン最高。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

「実話に基づく話しではなく……
真実の話しです」的なテロップ。
本人の証言も混じえながら再現してるんだけど、後半の緊張感がたまらない。ハラハラしてじっと見てられなかった!まぁでもオーシャンズのように上
>>続きを読む

奇跡の絆(2017年製作の映画)

3.6

どこかで見た顔だし声も聞き覚えが……と、エンドロールでレニーだと気が付き驚き!歳とったなぁ(笑)おじいさんのジョン・ボイトも分からなかった💦
ボランティア始めたのが突然すぎでよく分からない。実話だから
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

トトがとっても可愛くて、
年の差のあるアルフレッド、トトの気持ちを全部受け止めて、
打ち解けて仲良くなる所がいい!
エレナが戻ってくればもっと良かったのに。
映像見てたらライフ・イズ・ビューティフル思
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.9

思春期の子供を持つ親に見て欲しい映画。

サム・ロックウェルがなんとも言えずカッコイイし、いいやつ!!
常に猫背で俯き加減で歩いてる少年の心を開いた、この人との出会いが全てを変えたんだね。
サム・ロッ
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.6

ビアジオとてもいいヤツ!
青春映画かな~?ちょっと物足りない感じ。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.6

劇中の音楽や映像はとても良かったのだけど、簡単に語れない重いテーマ。ママの理想の将来が垣間見えたのが切ない。
スティーブとママとカイラ3人でキッチンで踊るシーンが素敵、日本人には出来ないな。
あとカイ
>>続きを読む

プルーフ・オブ・マイ・ライフ(2005年製作の映画)

3.3

数学者の頭の中はよく分からない。
グウィネス可愛いし部屋着の着こなしがよかった!

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

ミュージカルでもこういうノリノリのは好き!ザック・エフロンかっこいい!好青年役すごく合ってる。
クリストファーウォーケン、怖いマフィアの役とかしか頭に浮かばないけど、ダンスして歌っていいお父さん役。ブ
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.5

重度の病気の女の子が恋に落ちる話だけど、まあ、ハッピーエンドになったからよかった。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

思春期の女の子が成長して行く話。
いろんな賞取ってるからなんとなく観たけど、こういう話が好きな人にはいいのかもしれない。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

黒人と白人の、肌の色を超えた友情の話は観ていて感動する。
所々で流れる60’sの音楽がまた
いい感じ🎶

車はVIPの場所に停められるし、
裕福な白人相手のコンサートなのに、トイレや楽屋は粗末。黒人差
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.5

Cイーストウッド、言うことなし。90歳の運び屋、それを演じるイーストウッドももうすぐ90歳。
歳が近いからリアルすぎ。
娘役も実の娘だとか。
運転しながらラジオから流れてくる曲に合わせて歌う姿がお茶目
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

緊急司令室の男と電話の相手だけ。このシンプルさ!なのに、電話の向こうの息遣いや足音、ドアの閉まる音……音だけで場面を想像して臨場感溢れていく頭の中。
他にはない面白さだった!

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

現代社会から離れて暮らす6人の子供と父親。自給自足をして、勉強も父親が教えてる。
ちょっと理解できないところもあったけど、前向きになって行く家族の姿は良かった。

>|