ayaporkさんの映画レビュー・感想・評価

ayapork

ayapork

鑑賞記録。備忘録。

映画(907)
ドラマ(0)

友罪(2017年製作の映画)

3.6

映像で見るのと、見ないで想像することには、かなりの乖離があるような気がした。そんな映画。

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.5

封切り初日に見てしまった。金曜の夜に最適な笑える映画。のみとり。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

後からじわじわと余韻。
クリストファー・プラマーにびっくり。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.5

せっかくの豪華キャストなのに、
やばすぎる微妙具合。

ある公爵夫人の生涯(2008年製作の映画)

4.0

スペンサー家の先祖。ダイアナの悲劇と重なる苦しさ。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

菅田くんのメイク。
みんなの真剣具合に、なかなかはまる。

何者(2016年製作の映画)

4.0

佐藤健の嫌な演技が秀逸なのと、みんなそれぞれに演じ切ってる良さ。学生の頃の感情や空気感、全てを鮮やかに蘇らせる感じ。

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.0

演技派が真剣にえげつなく、
それがたまらず。そして、
なかなか面白かった。

>|