あいふさんの映画レビュー・感想・評価

あいふ

あいふ

映画(347)
ドラマ(1)

ポカホンタス(1995年製作の映画)

1.1

教授に言われて見た映画。確かに良い証拠物件。先住民を悪役使ってだけど悪く言い過ぎ。さらに最後に先住民がジョンスミスに対して「またきてね」とか絶対言わないし、だから行って、ついでに支配して差別してアメリ>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

5.0

こんなに構成も画面の美しさもストーリーの作り込みも素晴らしいものだと思ってなかった。長年アクション系だと思って避けていたのが間違いだった。すごく良かった。あとエマストーンってバリバリ昔から活躍していた>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

すごく面白いし軽快に観れた映画。洒落ててかっこよくて可愛くてスキ。あと奇しくも運転免許取ってから初めて観た映画がこれでわろた。こんだけ車ボロボロにしてもいいなら自分でもできそうとか思っちゃったけど絶対>>続きを読む

親友はゲイで妻の元カレ(2016年製作の映画)

1.6

良いとも悪いとも。それか、わたしのタイプではない、ってだけかな。

みんな題名が残念って言ってるようだけど、むしろ中身が(個人的には)緩やかで淡々とドキュメンタリー感あるから、題名で釣らないと見なそう
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

4.0

笑い声で言うと「クスクス」。こういうコメディ良いよね。フランスらしいというか、観る前はこういう系統だと思ってなかったから拍子抜けしたが、良い意味で想像を裏切られた。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

展開早い。わけわからん。スピーディー。絵が可愛い。ヒロインの女の子性格が可愛い。先輩存在が可愛い。うーん、好き。でもわけわからん。でもこんな夜を過ごしてみたい。

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

ジャスミンは姉が昔から好きと言っていたので、自分の領域ではないと思っていたが、大人になってジャスミンの魅力を凄く感じる。要するにめっちゃ好き笑

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.8

ずっとずーーっと観たいと思っていた作品。今年の初めから思っていてなかなか観れなかった観るまでに思い入れがある作品。良かった!けどまあ展開は予想通り。あと、もっと笑えると思っていたけど、それより感動した>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.6

従姉妹の車の中でとかいつか観たことあった気もする。改めてなのか初めてなのか観た。ジムキャリー最高。

ポンペイ(2014年製作の映画)

2.3

うーん、陳腐
でもCGとかはクオリティすごいとは思うけど、なんか興醒め
ポンペイは一般の市民にフォーカスしたものの方が良い気がする映画的には。
これだと不幸せからの幸せ、そして死で、なんとも言えない。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.3

最後が良かった。でもなんだろう、最近洋画ばかり観ていたから、良く言えば現実味あるザ・邦画っぷりに気持ちが沈みそうになるところだった。
演技力、、、あるって世間からは言われているんだろうけど、国民性の違
>>続きを読む

彼女はハイスクール・ボーイ(1985年製作の映画)

3.8

終わりかたもさっぱりしてて綺麗だった。髪型やファッションも気になった!テリーの演技が好き。男の子と女の子を本当に物にしている。ストーリーが良い!ちゃんと笑えるし、本当に良作。

ティーンエイジ・カクテル(2016年製作の映画)

3.7

全てがリアル。キライじゃない。
最後、ドスかよ〜とは思ったものの、必死さが伝わって良かった。主役のアニー?の演技が良かった。ナチュラル派とはこういうことなのかな?完成度も高くて有名じゃないの意外。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.4

ずっと観てみたかったのに、あんまりにも広告とかエロいんで一線置いてたんすけど、観てみたらそんな系統じゃなかった。フランス映画の良さぶち込んでる。この3人もこの一回しかこんな危うい不安定な青春演じられな>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

2.5

小人が可愛いし、シャーリーズ・セロンとクリステンスチュワートがとにかく綺麗。
長ったらしいけど、ストーリーやらチープさとか分かってて観たから全然良い。
さらに、オリジナリティがあって良かった!

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

「勝手に震えてろ」彷彿。
主人公にイライラしてしまうほど、リアルで、可愛くって、若いって感じる(笑)

青春てこういうことだよなあて思った。
でもナルシストや拗らせが凄すぎて、やっぱりイライラしてしま
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.5

もしも主役の二人が二人じゃなかったら観てなかったし、良くなかったであろう。だからといって良かったわけでもなく、結局何が言いたかったのかわからない。脚本がわろしって感じ。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.0

ちょっと長い。間延びしていた。
途中まではしっかり魅入られていたけど、あまりにも長すぎてさらにそれが意味がない長さで、集中力が切れた。観客のそういった感情まで作り手は計算すべき。

この作品で演技関連
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.7

表情がすごくすき。主演の二人の顔がすごくすき。それぞれ違う良さと美しさとセクシーさがある。

ロマンティックな映画。最後もすき。ハッピーエンドしか受け付けない世界なんて糞食らえだ。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

4.2

ばあちゃんが好きで、何回も観てて
私もそれで観た。
なんか好き。

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.6

【実話】という観点において、この作品は著しく点数が下がる。何故ならば、こんなことがあって欲しくなかったからだ。
本当に全然エロさはない、映画。作品はエロティックで美しく狂気に満ちていている。実話の本人
>>続きを読む

お買いもの中毒な私!(2009年製作の映画)

4.5

今までパケから敬遠してたけど、本当に最後まで好きな作品だった!
前提[お買い物中毒]はちゃんと崩さないし、その前提によって物事が進んでいく、それなのにコメディで、ラブロマンス要素もあり、英語も聞き取り
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.2

面白かった、が、どうにも内容が薄い。タイトル通りの映画。
主人公が綺麗。

プリティ・ワン たったひとつの恋とウソ。(2013年製作の映画)

3.9

本当に面白かった!テンポも良く、しっかり内容を考えたら重たくて悲しいはずなのに、ポップにまとめてて見やすい上に、面白いし、さらに主人公に感情移入もしやすい。
最初、一人二役だとは知らなくて、むしろ別人
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

そういえば前観たんだった。マークし忘れてた。

主人公がキャラクターも顔も好きだった気が。みんなの感想見ていって思い出した!良かった。

>|