あやとさんの映画レビュー・感想・評価

あやと

あやと

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

世界観、人形、セット
どれもこれもクオリティが高くほぼほぼ、1人でやったと考えると気が遠くなりそうな内容ですが
本当に面白かったです。
続編も楽しみにしてます

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.7

あらためてインターネットの恐ろしさと言うものを理化する作品
何事も正しい知識をもって、しっかりと自衛に勤めなくてはですね

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

るろ剣は邦画の中でも本当にレベルが高いなぁ…全作品を通して思います。
人誅は原作でもそうなのですが、剣心の人斬り時代にスポットが当たる事もあって過去作と比べると暗い印象があります。
原作とは違うストー
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

青春映画+ホラー映画を合わせたような作品
学生のかかえるような、親、片思い、進路そんな学生人生真っ只中な最中に殺人鬼と入れ替わってしまい元に戻るために仲間達と奮闘する物語

殺人鬼と女子高生の入れ替わ
>>続きを読む

14歳の栞(2021年製作の映画)

4.0

とある、中学校の1クラスを追いかけて撮り続けた作品。
決して、有名な俳優さんが出るわけでもなく坦々とすすんでいく
あの時の自分と同じことを思っていてうんうんと頷きたくなる作品でした。

ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷(2021年製作の映画)

4.0

劇場版 ゼロワンのその後の話まだまだゼロワンは終わらないですね。
ここに来てまだまだ、盛り上がりそうです

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

CGでのモンスターの表現はとてつもなく良かったです。迫力満点でした。
しかし、ストーリー構成が全体的に良くなくて、ゲームをプレイしている自分からすると見たい部分が描かれていなくて物足りなさがありました
>>続きを読む

ラバー(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

改めて、映画なんなのかという事を考えさせられる作品…意味があるようで深い意味は無い

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.3

世界観、ストーリーが個人的に好みな内容でした。
人を信じる、疑う、寄り添う、人がどうやって繋がるのか?
改めて、そんなことを考えさせられる作品でした。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ここまで追いかける事ができて本当に良かったです。
終わることのない永遠の作品だと思っていましたけど、こんなにも清々しい気持ちで完結を観れる事ができて良かったです。

シンジ君がやっと、幸せになれて良か
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分を信じて突き進む、進んだ先は必ず良くなると信じて!
そう、背中を押してくれる熱い映画でした。

今は、進め。(2021年製作の映画)

3.5

仮面女子メンバーから出来る新しいユニットに選ばれた3人にスポットを当てたドキュメント
彼女達の素の部分を見ることで彼女の知らない所を知ることが出来て良かったです。

忘れられた神様(2020年製作の映画)

3.3

主演の山本あこさんの等身大の女子高生のようで良かったです。

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)

4.4

4K HDR で視聴しました。
音響が立体的でより臨場感を楽しむことができました。
人間の為に戦うガメラの姿が本当にカッコいいです!

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年製作の映画)

3.9

劇場をより楽しむための総集編でした。
次回の映画がより楽しみになりました

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話を元にした作品ということで…
今の時代ヤクザに対する、風当たりは強くそのなかでも色々と模索し生きる楽しさを見つけていくこの作品…とても、ラストに切なくなりました。

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

実際のスタントウーマン達がどういった思いで仕事に挑んでいるのかを、感じることができて良かったです。
まだまだ、当初は女性に対する偏見が多かった時代それでもスタントに挑み続けたプロ意識流石でした。

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

坂本さんらしいアクションシーン満載で楽しかったです。
このシリーズ可能であれば続けて欲しいです

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

時代が移り変わっていく中でヤクザの立場は変わっていき、だんだんと肩身が狭くなっていきどんどんと大切なものがなくなっていくなか
ヤクザとして生きた、男の物語。
出演者全員魅力的な方ばかりでした

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

映像の質は他のアニメ映画と比べても頭ひとつ出ていたように感じます。
とても、良かったです。
ただ、キャラクターどんな心理状態で動いているのかがハッキリと物語が展開していないのでキャラクターに感情移入が
>>続きを読む

眠れる森の美女(1959年製作の映画)

4.0

映像が当時のアニメーション、ディズニー作品と比べてみるとかなり力が入っているのが伺えます。
マレフィセントが魅力的でした。

ネズラ 1964(2020年製作の映画)

3.3

実際のネズミを使うという、異色な特撮をとるために奔走した物語。
当時の作品に対する思いを見ることが出来てよかったです

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.1

大手企業に挑む中小企業、どう逆転していくのか楽しめました

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.6

昔あった、奈良騒音傷害事件をモチーフにした作品。

第三者は物事の何処を切り取って見るのかで感じる事は変わります。
しかし、事件や物事に対して全部を客観視することは難しく個人の主観も入るから事実はちゃ
>>続きを読む

アラジン完結編/盗賊王の伝説(1996年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

父親の立場が最初のアラジンを連想させられました。
最後はみんな幸せになってくれて本当によかった。

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

3.9

1とは打って変わってアクションものでした。
エイリアンも迫力あって、ドキドキさせられました。

声優夫婦の甘くない生活(2019年製作の映画)

3.6

どの時代も国が変わっても、声優と言う仕事は難しいものでして…

生活するために仕事を選ばない妻と、自分の仕事に信念を持っている夫すれ違いながらも夫婦の絆を確かめる物語でした。

>|