あやとさんの映画レビュー・感想・評価

あやと

あやと

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

5.0

頼むから何も問題の起こらない楽しい恐竜のテーマパークを作って…

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

-

CGによる演出が凝っている、
シリアスなシーンでもユーモラスに描いていたり話の構成が面白かった。
自分にもっとアメリカの知識があれば
さらに楽しめたと思うと少し勿体ない…

トータル・リコール(1990年製作の映画)

-

小学生の頃になんとなく見ていた日曜洋画劇場。
物凄いインパクトで記憶に残っていた胸3つの女性を20年越しに見られて良かった。

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

-

黒塗りの方が芸人の錦鯉の人にしか見えなくなって集中出来ませんでした

万引き家族(2018年製作の映画)

-

普段映画やドラマを見ている時、
素人目でなんとなくでしか演技の上手下手なんてのはわからない。
だけどこの作品の演者さん達は
日常の自然な喋り方や表情を演技し、
それが全く不自然にならず表現出来ていて、
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

5.0

この映画を見た時、
自分の人生の分岐点のことを考えられる。
自分の人生が成功しているかしていないか、
独り身なのかそうでないのかで、
人によって見方が変わりそうな感情移入のしやすい作品

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

-

もしネトフリの映画が地上波で流れていたら、
自分にとってのクリスマス映画はホームアローンだけど
今の子にとってはクリスマスクロニクルがそうなっていた可能性もあると思う

THE 4TH KIND フォース・カインド(2009年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のミラジョヴォビィッチの話を信じて見る。

実話を元にしているのに先の読めない展開に加えて、ハラハラするサスペンス要素も相まって釘付けになる。

途中の大袈裟なインタビュー映像を見て一気に熱が冷め
>>続きを読む

>|