Ayaさんの映画レビュー・感想・評価

Aya

Aya

映画(148)
ドラマ(0)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

この世代より少し下ですが、流れる曲たちだけで懐かしくなります。ドンピシャ世代の人たちは懐かしすぎて死にそうなんじゃないでしょうか。懐古厨になるには Sweet 19 Bluesの威力は強すぎる(笑)>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.4

キャストとCM見ればだいたい予想がつく通りのコメディ。私の中ではレベル・ウィルソンが出てればだいたい面白いので例外なくコメディの品質保証してくれる感じです(笑)
最終的なオチだけ意外でスッキリしました
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.3

舞妓映画ということで 舞妓Haaaaaan! とセットで見ました。さすが周防監督ということでこっちはお上品に可愛らしく仕上がっています。
あ、決してクドカンをディスっているわけではなく、どうしてもギャ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.2

一言で言うと、精神疾患者同士の恋愛もの。でもその一言で想像する面白くなさよりは面白い映画です。笑
なによりもジェニファーローレンスとブラッドリークーパーの演技の旨さに舌を巻く、という感想が先行します。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.9

ミニシアター系な感じで良い映画なんだろうな〜!みたいな気持ちで観に行きました。
…ご覧になった方、良い映画すぎじゃないですか?ズルいよこんなの😭!!

未だかつてこんな子供の目線で戦争を描いた映画があ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.5

ペットの映画好きなので2がついに見れて満足です。相変わらずアホっぽくて面白い。元気になれます。

ウサギのスノーボールの可愛らしい見た目に反する節操の無さというか虚勢を張る感じの暴れん坊ぶり、ギジェッ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

「愛しき実話」という副題がとてもダサいけれどもこの物語を正しく表現している言葉だと思いました。

「鹿野さんってすごい」と三浦春馬が何回も言いますが、本当にその通り自分のペースを貫き人を魅了し寄ってき
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

ビートルズがこの世からなくなったら、という奇想天外な設定がなかなか面白かったです。

リリージェームズはやっぱり顔自体が可愛いとは思わないのですがw マンマミーアに弾く続き表情豊かで感情表現が上手だな
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.4

女子の痛快系映画くらいの認識しかないで見始めたので、背景や登場人物がどんな人なのかとか知らなかったの序盤の刺激強めの映像に飛行機内でソワソワしてしまいました(笑)

という感じで始まる映画なのに、これ
>>続きを読む

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.2

宮藤官九郎&阿部サダヲなので面白くないはずはないのですが、これは花街から怒られたりしないんだろうか?笑
こんな下品な客(いい人だけど)が結構くるところみたいに見えてしまうような。。。

官九郎節炸裂し
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.8

アナ雪の続編なんていらなくない?と思ってた1人なのですが、その割に楽しめてしまいました。
エルサが自分の力のルーツを探るお話ですが、元々2人姉妹の長女としてアナが好きでないので尚更エルサに入れ込んで見
>>続きを読む

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.5

50作全部見るわけにもいかないから、どれか重要なのを見ようと思いつつやっぱり選べず2作目を大人しく見ました。
続編って大体辻褄合わせやお金の匂いしかしない作り方の映画しか見てこなかったので、見てびっく
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

日日是好日
最後にその意味がわかったときにふと笑えなかった私はまだまだ小娘なんだなと思い知らされた気がしました。

生産性とか効率とかそう言ったものと完全に無縁なお茶の世界は奥深すぎて20年やってやっ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.7

限られた映画館でしか上映しておらず劇場で見られなかったのでやっと見ることが出来ました。
ドキュメンタリー映画だけど、久しぶりに見終わって拍手したくなるような映画音楽をこよなく愛する人にはたまらない映画
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.5

世代じゃない人がその映画を見るきっかけになるのは親だったりすることが多いと思いますが、私の両親は特にこういったベタベタの日本らしい人情モノが好きではないので、いい歳して生まれて初めて寅さんを見ました。>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.5

少女漫画の映像化はだいたいガッカリ系なので好きじゃないのですが、これは結構好きです。少女漫画のキュンを正しく自然に映像化出来てる点が素晴らしい笑。特にラストシーン。

佐藤健が今より爆発的に売れる前の
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.5

超名作かと言われるとそこまでではないですが、こういう何も起きない平穏な日常のちょっとした出来事をストーリーの核にして、ポジティブ過ぎずネガティブ過ぎない独特のバランスのストーリーがとても好きなのでとて>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

あれですよね、ブラピとレオ様が同じ画面に収まっているだけでもうニヤニヤが止まらないですよね。二人とも中年のおじさんになっても相変わらずかっこよすぎシビれます。特にブラピの色気やばい(笑)

ストーリー
>>続きを読む

トールキン 旅のはじまり(2019年製作の映画)

3.9

ロードオブザリングが大好きなので、見ようかなー程度の軽い気持ちで見たのですが想像以上の良作で、映画でも本でもロードオブザリングやホビットが好きな人には是非機会のある時に見てもらいたい映画です。

原作
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.4

レビューが想像以上に良かったので気になってたのですが、漫画が好きすぎて映画館行ってガッカリしたくなくて見に行けず(笑)飛行機でやってたのでやっと見ました。

評判通りそんなに悪くなかったです!
山崎賢
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

思ってたよりは悪くなかったです。
それも全部青いウィルスミスのおかげ。

ただなんというかマンマミーアみたいというかディズニーランドのパレードというかもう少し現実味無くなっててくれてよかったので、いま
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

博士の役が本当にそういう人に見えてしまい一気にエディ・レッドメインが生理的に受け付けなくなってしまった映画ですが(笑)でも彼がそれだけ本当にその役になりきってしまうほど演技が上手かったということなんだ>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

トトロも好き、もののけ姫も好き。でも私にとって一番特別なのは主人公とほぼ同い年で初めて見た 千と千尋の神隠し です。

仕事ってその人にとって何なのか
働くって何なのか
名前ってその人にとって何なのか
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.4

メリル・ストリープに出来ない役なんかないなと、出演作見るたびに思うのですが、例にたがわず本作も同様でした。

浮気されるのは嫌ですが、結果的に奥さんにバレておらず上手くいってて最終的に愛人より妻を選ん
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.8

隣の人が号泣しすぎてて結構気が散りました。秀作ですが、悲しくて泣くというよりも あまりにも劣悪で過酷な子供達の環境に言葉も出ないというのが正しい感想なんではないかと思います。

出演者がほぼ全員素人な
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.1

一言で言うと君の名は。には及ばないなぁというところですかね。うーん。
とりあえずあと一作くらい出たら世の中一般的についに認知されるでしょう。
「新海作品は全部同じ!!!」
っていうことに。笑

・中
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーだけを見ると何故わざわざ話題になったのかよくわからないくらい王道のラブコメというかソープオペラ?です。

主人公が微妙に可愛くないのがリアリティですが、相手役がイケメン・セクシー・金持ち・優
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.3

なぜか2を見ていないのに3を見てしまいましたが、十分楽しめました。(オリジナルは見てます)

ストーリーはあってないようなもの笑。
エイミーのパパのくだりはマジでネタ切れなんだなーと思いました笑笑。
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.0

横澤夏子が突然出てきて笑うw

でも一番ビックリしたのはドミニククーパーが1作目より恐ろしく老けてたこと(笑)
アマンダも少し老けましたね、、、

シェールの登場に笑いますw
なんにせよメリル・ストリ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.4

クリストファーノーラン監督が好きなのでやっと見れました!

情景描写がほぼないので、結構背景とか事前知識がないとなかなか理解するのが大変な映画でした。非常に感情に焦点を当てず粛々と情景描写し、ただし、
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.1

サスペンスと思いきやふつうに恋愛ものです。終わり方が分かってしまった時点で急にテンション下がりました(笑)

長澤まさみの演技がちょっと蒼井優ぽかった。ビジュアル的には特に似てないんですが。
あとは、
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

最後にネタバレするとこは文句なく面白いのですが、それまでがドラマより当然ながら長いので若干中だるみみたいに感じてしまうのは否めませんでした。

三浦春馬が眩しすぎて見れなかったと長澤まさみがコメントし
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

見たすぎて見たすぎて死にそう
こんな予告だけで一目惚れした映画久々
———-
と、5月に書き込んで、半年待って公開翌日についに見れました。
期待を裏切らないすごい映画でした。

というより、私の拙い語
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.7

今年も安定して面白かったです。
例年以上のツッコミどころの数々は笑うしかなかったですw

去年は安室さんにキャーキャー言わせて、
今年はキッドにキャーキャー言わせる戦略ですね。わかります。
まんまと引
>>続きを読む

コッホ先生と僕らの革命(2011年製作の映画)

3.6

映画館で公開された時から結構見たかったのですが、タイトル忘れて後から探せなくなってしまったのついに見れました!

ヨーロッパ映画って結構暗くてシニカルなのが多いイメージだったのですが、これはとても明る
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

良い映画という一言に尽きると思います。
大人のジブリ作品であり、宮崎駿が自分自身を主人公 堀越二郎に重ねて書いた自叙伝的映画でもあると思います。

夢を追い続ける憧れと充実、同時に切なさと人生の刹那性
>>続きを読む