Mayさんの映画レビュー・感想・評価

May

May

映画(781)
ドラマ(2)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

公開前に海外の警察が警戒していたのが肯けるような映画。

夢が叶えられず、社会の下層で生きているアーサーが徐々に暴走していく様がどの社会でも起こり得そうな事で恐ろしかったと同時に、そうならないような社
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.3

2の世界観を受け継ぎつつ、1のアクションの新鮮さを出した作品。

ジョン・ウィックの世界観が一気に広がってストーリーとして面白い!それに加えて、新しいタイプのアクションも出てきてキアヌのアクションも満
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.8

本当にゾンビ映画+ミュージカル

音楽がポップでいい。音楽だけだと意外とゾンビ映画っぽくない。
2つの要素がうまく混ざっていたし、ゾンビ映画としても面白かった。

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

3.0

弟を殺された女医が暗殺者を強制的に性転換手術をして、その暗殺者が女医に復讐する話。

なかなかカオスな設定だけど、そこそこまとまっていた。ミシェルロドリゲスだからこそできて、すんなり受け入れられた設定
>>続きを読む

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーはありきたりだったけど、警官2人のノリが軽い掛け合いが面白かった。

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.7

サウジアラビアで新たな生き方を見つける男性の映画。

つい最近観光できるようになったサウジアラビアがどんな国なのか知ることができる。独特の文化の中で現地の人と交流していく中で新たな価値観を見つけていく
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

ワイスピシリーズのスピンオフ作品。犬猿の中のホブスとショウがタッグを組む話。

アクション満載、コメディ感も満載で、楽しい映画だった。車はあまり関係ないかもだけど「家族」がテーマのワイスピとしては良い
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.2

ラブコメアクション映画

殺し屋と恋に落ちたが為にその世界に巻き込まれて大変な話。
無自覚ながら身体能力が高いアナケンが可愛かった。
サムロックウェルのカッコいいのに三枚目も出来る雰囲気が生かされてて
>>続きを読む

プリンセス・ブライド・ストーリー(1987年製作の映画)

3.3

子供向けのファンタジーだけど、大人が見るとどこか笑えてしまう楽しい映画。
時々垣間見えるチープさがツボ。

主人公よりも脇役のキャラがかなり濃くて面白い。

コメントにてネタバレ

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

3.2

超初期の高畑勲映画
子供向け映画だけど、深みがあるのはジブリ映画の先駆けとも取れる。

凝りまくってるシーンと出来るだけ省略してるシーンがあって苦労が垣間見れて面白かった。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.2

高齢になってからデビューした女性ボクサーとコーチの物語。

あらすじをほとんど知らないで見たから途中からがかなり衝撃的だった。辛い…

アンソニーマッキーが脇役で出てたのが驚き

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

実はちゃんと見たことなかったチャイルドプレイ。

ビックリ系人形ホラー映画。如何に低予算で人形が動いているように見せるかの工夫が伺える。
チャッキーは元は人間だったんだと初めて知った。

日の名残り(1993年製作の映画)

3.2

アンソニーホプキンスにより執事とは、について学べる。ナチス派だった主人について、聞かれている時の忠誠心と自身の価値観の葛藤が辛かった。

自分が引退を考えるような年齢になったらもう一度見たい。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.7

メンインブラックシリーズのその後を描いたスピンオフ作品。

うまく世界観の設定を活かせてる作品で、スピンオフ系では成功している方だと思う。

クリスヘムズワースとテッサトンプソンのラグナロクコンビが違
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.2

女子のスクールカーストを描いた学園コメディ映画。

絶対に巻き込まれたくないけど、外から見ている分には面白い。
プラスティクズに潜入したケイディが段々染まっていくのが女子高生ならではの周りに影響されや
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

ただの実写化ではなく、現代的な価値観を盛り込んだアラジン。

ジャスミンがアニメよりも現代的な女性像で描かれていて、心理描写も多くなっている。Speechless がそれを表している。

ジーニーは青
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.5

奥さんが亡くなってハジけるお祖父さんと真面目な孫が旅する話。

ロバートデニーロがびっくりするほど悪い方向に楽しんでるのが観られる。コメディとしても面白いし、家族映画的要素もあって良かった。

ニューヨークの巴里夫(2013年製作の映画)

3.0

コメディフランス映画。ニューヨークに引っ越した元妻を追いかけて自分も引っ越したフランス人男性の話。

出てくる人間がみんなとんがっている。どこに着地するのかなかなかわからないのが面白かった。

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.7

アイアンマンが弁護士だった場合の家族ドラマ

父と息子の絆を再生するヒューマンドラマをベースとしているけど、ミステリーとしても面白い。アメリカの田舎町の雰囲気も素敵。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.2

大きなスクリーンで観るべきだった映画。スマホで見たから、メインの見所の臨場感と迫力がなかったのは失敗だった…

ストーリーはとにかくピンチの連続。とにかく宇宙の怖さが分かった。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

ジョンナッシュのことはこの映画で初めて知ったこともあり、ネタバレなしで見れられて本当に良かったと思った。
次見る時は伝記的な目線で見るとまた違った面白味があるだろう。
人って強い。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

おっさんなピカチュウも可愛い!実写のポケモンたちがリアルで良い意味で気持ち悪くて良かった。

ストーリーもハラハラドキドキがあって面白かった。ピカチュウが一生懸命で泣きそうになった。

ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密(2017年製作の映画)

3.7

ワンダーウーマンの原作者とその家族の話。

現代でも革新的な人だと感じるから、当時なら到底理解されなかっただろうな…そんな環境にあったからこそ、強い女性のロールモデルの一つであるワンダーウーマンを生み
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

とにかくストーリーが良い。青春モノではあるけれど、主人公を過去のイジメの加害者にすることで物語に問題提起性を与えている。

将也が周りの人々に心を開いていく表現がアニメならではで斬新だった。綺麗な景色
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

バカウケとか言われてたけど、普通に深い映画だった。

謎の宇宙からのメッセージを受け取るために言語学者と物理学者が宇宙人の言葉の解読を試みる話。

常に霧に包まれたような雰囲気が漂っていた。その中で展
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.6

ジャパンプレミアにて

エルトンジョンの半生を描いた本人プロデュースの伝記映画。
彼が如何に今の成功を収めたか、その裏に隠された苦悩を知ることができる。王道のミュージカルの作りになってて、ミュージカル
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

ワスプの本格デビュー作&IWと時間軸が重なる映画。

前作と同様、アントマンとワスプのコンビが最高。今回はルイスも大活躍?
先代のアントマンとワスプのストーリーも面白かった。

ワスプの戦闘スタイルと
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.6

脳の機能を100%使えるようになるドラッグを事故で摂取してしまった人の話。

すごい不思議なスカヨハ無双。ブラックウィドウ味がある。
脳を100%使えても映画で描かれているようなことにはならないとは思
>>続きを読む

われらが背きし者(2015年製作の映画)

3.0

MI6が中心というよりは大きな背景としてMI6があり、中心に描かれているのはユアンの一家とロシアンマフィアの関係性。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

超長編シリーズの最終作にふさわしいストーリー。
全22作あるアベンジャーズシリーズの一区切りとなる作品。今までの21作をどうやってまとめるのか想像も付かなかったけれど、素晴らしかった。21作に敬意を払
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4

珍しい?真面目なサメ映画

いわゆるサメ映画よりも痛そうなシーンが多い…
どんどん死んでくのではなくて、1人vs1匹の戦いがずっとだからムッチャハラハラした…

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.6

イギリス映画らしい暖かい映画。

ニコラス・ホルトの小さい頃かわいい…!なんか、必死に彼なりに知恵を絞って母を助けようとするのが可愛い。こんな息子が欲しい。

ヒュー・グラントはヒュー・グラントって感
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

胸糞映画と名高い?ミスト。勇気を出してみたらその通りでした。好き嫌いはあれど、一見の価値のある映画。

極限状況に追い込まれると人はどういう行動を取り始めるのか。
宗教のおばさんの行動が怖い。なんか、
>>続きを読む

ジェーン(2014年製作の映画)

3.3

ナタリーポートマンvsユアンマクレガーな西部劇。

マカロニウェスタン的な派手なアクションはないけれど、西部開拓時代の重く暑い雰囲気を味わえる。静かな攻防がハラハラさせる。人間ドラマの描写も捻りがあっ
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.5

ステイサムらしいステイサム映画。

普通にハラハラして面白い。刑務所版マッドマックスみたいな感じ。設定が面白い。

>|