あやかしゃんさんの映画レビュー・感想・評価

あやかしゃん

あやかしゃん

文学的なのとテンションぶち上げなのが好き。CS/BSが導入されたので映画館やレンタルなら観なかったのもとりあえず観てる今日この頃。

映画(643)
ドラマ(0)

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと説教くさいのは否めないけれど、哀しみから立ち直るために、3人の役者のちょっと不思議な抽象劇ドッキリ。
失ってしまった哀しみのためである一方で、同じものが「これから後悔しないため」の道しるべにな
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ダニエル・クレイグ、いつも拷問されているな。(私が『007カジノ・ロワイヤル』が地上波放送されるたびにたまたま拷問シーンだけを見てしまうだけ)
3時間か、長いな〜と思ったら本当に詰め込みまくりで長い、
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくわからずに一挙放送を録画したもので、これはどこからの続編だっけ。
ニューシリーズ?
なんだか乗組員たちが今までで1番ジタバタしていたな。
今までだったらもっと冷静に判断して作戦を立てる人がいたり、
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無料案内所って女の子が働くお店を探すところだったのか。
スカウトマンがあんなに組織的なのもちょっと意外だった。
いくら歌舞伎町でもあんなに路上の女片っ端から薄着じゃないぜよ。

追憶(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

義兄弟ともいうべき幼少期の絆と共犯行為で、結局友情と疑いに揺れて。
結局自分自身の罪悪感にケリがついていなかったんだな。
この映画の安藤サクラがマー柄本佑とよく似ていること…。(兄妹じゃなくて夫婦よね
>>続きを読む

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小さい犯罪から大きな犯罪に転がる犯罪者の話はよくあると思うのですよ。
例えば消しゴム1個の万引きがどんどん大きなものを大胆に盗んでいくようになるとか、虫を潰していた子がネズミを殺し猫を殺し人間の子供に
>>続きを読む

アストラル・アブノーマル鈴木さん(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

地方で何者にもなれず足掻く若者…といえば最近は山内マリコとかいくらでも描く人がいるので、最初は鈴木さんの浮くほど過度にシュールな動きに少々不安に。
なぜだろう、途中からクセになってきた。
自分の写真に
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

一気に話が持ち上がって前置きが長くないのがとても良かった。
途中までは「意外とドントブリーズ感がないな…?」と思ったが、シンディが死んで覚醒した後は『クワイエットプレイス』よりも音にシビア。弱点はある
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「この主演のために作った映画」という意味で下手なアイドル映画よりもアイドル映画というか、レディーガガの歌声のための映画。
況や歌声が最高なのでIMAXで。
シンプルに歌声を活かすところから始まって商業
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2019年映画始め。
予告でそんな雰囲気ないのにどうしてR15なんだろう〜エロはなさそうだし拷問かな〜惨殺かな〜と思ったら肉片〜。なるほど。
ちょっとファンタジーが浮き過ぎている感じがしてしまったのは
>>続きを読む

102(2000年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

前作に引き続き、クルエラのヴィランっぷりだけで成立しているといっても過言ではない振り切った悪役ぶりが最高。
今回のメインわんこが真っ白な子になったのは撮影の都合(同じ役の子を何匹か用意する)だったらど
>>続きを読む

101(1996年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実写のほうがクルエラが生々しく悪く感じて良いですね。
殺意が湧く「悪役」のリアリティ。
実写動物たちのドタバタコメディーで、『ホームアローン』のような爽快感。
こういう動物ものとか赤ちゃんって、撮影の
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『フランケンシュタイン』を読み、それが『ドラキュラ』と同じ館から生まれたのは知っていたけれど。
全員どうして人生が下手くそ。
愛する者を生き返らせたい、ただ一人でいいから自分を愛してくれる配偶者が欲し
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『クワイエットプレイス』もそうだけれど、未知のものは重要じゃないとはいえ雑すぎない…?
そんなに感染力高いのにマスクと手袋だけでそのあと別に除菌するわけでもなく平気なの…? マスクと手袋も気休めなのか
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『xxxHolic』好きならハマる、と評価している人がいて期待値を上げていたけれどドツボです。
中島哲也監督の映像ドラッグも久々。
これハマらない人はポカーン( ゚д゚)だろうなあ…。
ホラーとしては
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ハードボイルド系かと思ったらイヤミス。
胸糞悪い、警察をおちょくる連続殺人。
「お前はせいぜいワイドショーを喜ばせるだけで、2ヶ月もすれば忘れるただの殺人者だ」
たしかに自分は選ばれた人間で、死ぬべき
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

正直今ひとつだったなあ…。
観てから気が付いたけれど、そもそもの「くるみ割り人形」のストーリーを知らない私。
ディズニーアレンジされているとは思ったけれど後からバレエのあらすじを調べたら全く別物なのね
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

単純明快だったなあ。
なんか、そんな、ハッピーエンドな感じで良いのか…いいのだけど…。

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごく好きだったなあ。
雑にいうと、女尽くし。
誰も嫌いにならない。
男は本当に通行人しか出てこないようなもの。
ロラ、一体どんなアバズレ女やねん…と思ったら、少ししか出てこないのに魅力がすごい。
>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

況や問題提起。
あなたに明日起こるかもしれない「もしも」の解説。
テーマは重く、なかなか明解にできない問題だけれど、テンポが良くてわかりやすくて軽妙。
勇気を出した女子高生の、自分の記憶が不安になって
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的にすごく好み。
でもDVDで観てたらながら見になってしまって良さがわからなかったと思う笑。
映画館で観られてよかった。
すごく静か。
咀嚼音や風の音や、外の遠くの子供の声。
圧倒的なセリフの少な
>>続きを読む

ロボコン(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

男女がいるのに恋愛要素を入れない高校生ものが新鮮に感じる。
全体としては実在のロボコン出場のロボットたちの魅力が盛り上げてくれているから何とかなっているのは否めない。
でも実際そうなんだよね。
主人公
>>続きを読む

タッチ(2005年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

元が長いから凝縮しないといけないのはしょうがないよね。
思っていた以上に上杉兄弟と南ちゃんの3人の関係性の再現度が高くて良かった。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作のハリーポッターシリーズとは全く別の物語…というのとは違い、じわじわとハリーポッターの前章のような交わりが。
ニュートの頑固さに磨きもかかる。
登場人物が全員可愛かったのは前作に引き続きだけれど、
>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今さら初めまして。
世間の評価が高すぎて、「泣ける」以外の感想を聞かなかったので観ていなかったのが正直なところ。
意外と病気自体よりも青春要素が面白くて好きでした。
ラジオ投稿で競ったり、親に嘘をつい
>>続きを読む

潔く柔く(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

展開は多いわりに長くも詰め込んでるようにも感じなくて、哀しい部分も多いのに穏やかに見れた。
漫画家の先生が行動が謎すぎる…。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

北海道の方言だなあと思ったら函館か。
田舎の、狭い、土臭い、潮臭い、関係性。
菅田将暉は本当にこういう田舎くさいアホな子の役が似合うなあ。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予想していたほどはネオンな画面じゃなかったな。
もっと蜷川実花みたいなドギツイ色合いかと思っていた笑。
ジェシーが処女なところがいいんだよな。
若くて処女で、残酷なほど無敵。と思っている。
『ヘルター
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

小気味いい、良いラブコメ!
人の結婚式にそんなに尽くせるなんてすごいな…。

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ようやく初見。
ユージーンがアラジン、野獣以来の好みの王子。(王子じゃない)
魔女がいいキャラしてますね。
「悪役になれっていうの? 悪役になってやる!」が良い。
すでにけっこう悪というか毒母だったよ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

詩的で穏やかでまどろむ。
パターソンは詩人だから、バスを運転しながら無意識に乗客の言葉に耳を傾けているのかしらと思った。
創作して、発表しない。
それもありだけれど、散り散りになってしまえば自分の中の
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ええー、やばー…。
何これ、アクションシーン、ギコギコしてはいるけどどうやって撮ってるの??
同時期に劇場公開していた『アトミック・ブロンド』や『レッドスパロー』より遥かにクレイジー。
恋愛シーンの純
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エイリアンvsプレデターがグロいだけで面白くなかったので、中島健人と平祐奈の可愛らしい顔でも眺めよう、と、ストーリーには全く期待せずに観始め。
よくあるぶっ飛びラブコメ、三角関係でしょ〜、おばちゃんそ
>>続きを読む

>|