AYMさんの映画レビュー・感想・評価

AYM

AYM

映画(833)
ドラマ(24)

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

大好きなサム・ロックウェルの出演作が立て続けに公開されて嬉しい!ということで1作目の鑑賞。
あいかわらず素敵でした…!

しかしこの作品の全てが本当に実話に基づくものなら、ひどすぎる話。
証拠を捏造し
>>続きを読む

ディセンダント3(2019年製作の映画)

3.5

イヴィ可愛すぎか…!
それ見てにやにやしてるマルとウーマも可愛かった。

作品を重ねるごとに愛らしくなるカルロス!
ジェーンとのイチャイチャも見ててほっこりするけど、ダンスを踊り始めるとキレッキレ。
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.0

“ELVIS HAS LEFT THE BUILDING”

劇的に描こうと思えばできるはずだけど、ただただ淡々と、あっさり進んでいく物語。
あっさりしすぎていて感情移入することもなく、気づいたらエン
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.5

ニュー・フェイトを観に行きたくて予習として鑑賞。
自分が生まれる前に、こんなにおもしろい作品が作られていたなんて!
シュワちゃんはてっきり味方なんだと思い込んでたので、敵だし怖いし驚きの連続だった。笑

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.5

みんな“ゾンビランド”という作品を愛してやまないんだなぁ…っていうのをたくさん感じる作品。
演者さんたちがとにかく楽しそうなのがスクリーンから伝わってくる。
今作から登場のマディソンがとても良いキャラ
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

神田沙也加ちゃんのアナもキュートで好きなのですが、なんせクリステン・ベルが好きなのとイディナ・メンゼルの迫力を劇場で感じたくて字幕鑑賞。

魔法が使えるエルサと、魔法が使えないアナ。
お互いを思いやっ
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.0

他人を赦して、自分も赦す。
アルコール依存じゃなくても難しいことだよね。

そこまで物語にからんでくるわけではないけど、ルーニー・マーラが天使すぎでした!

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.0

たぶんリーアム・ニーソン無双を期待すると肩透かし感がすごいはず…
息子のため復讐するにしても、関係ない人たちが死にまくってちょっと不憫になるブラックコメディ?作品。

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

3.0

怪我をしたときに中毒性はないと医師から処方された鎮痛剤で薬物依存になってしまったベン。
ホリーが元医師に“苦しんで死ぬがいい”と言い放ったときの衝撃。
ワンダーでも素敵な母親を演じていたジュリア・ロバ
>>続きを読む

サロゲート(2009年製作の映画)

3.0

文明の利器に頼りすぎるのもよくないよねってお話。
サロゲートが自分の代わりに生活してくれる世界…考えると不気味…

そしてブロンドのサラサラヘアーなブルース・ウィリスに違和感ありすぎて 笑

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.5

タロン・エガートンの弓矢アクションを劇場で見れただけでかなり満足!

ロブに割と酷い仕打ちを受けても、いいの!俺、自由!みたいなタックが本当に聖人すぎていいキャラで好き。
そしてマリアンが美しい…!!

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

それなりに力がある人が決めつけで振りかざす正義感って怖い。

なぜそこでキレるの?なんでそこまで元相棒に対して横柄なの?って主人公に対して終始思ってしまって、あまり楽しめなかったのが残念。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.0

とにかく園子ちゃんが可愛い作品だった!
そして京極さんの強さがもはや笑えるレベル。
とりあえずコナンくん、ちゃんと日本に帰れてよかったね!

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

3.5

こんな夏休みを過ごしてみたかった!
夏の終わりにまた観たい作品。
とにかくジェシーとクリステンが可愛いです…

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

2人とも、犬への愛が強すぎる…笑

馬や犬、ハル・ベリー演じるソフィアとの共闘は見ていて楽しかった!
でも突然かかるにんじゃりばんばんにぽかーんとしたり、突然喋り出す聞き取れない日本語にぽかーんとした
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.0

ビリー・ジーンの夫ラリーがとにかく良い人すぎる!
予告編をみて想像していたよりも、テニスシーンが少なく残念…
ラストに当時のご本人たちの写真がでてくるんだけれども、そこに写ってるのスティーヴ・カレルで
>>続きを読む

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所(2017年製作の映画)

3.0

ユリシーズのお母さんみたいに受け入れてくれる家族ばかりじゃない。
だからサタデーチャーチのような場所がある。
腹立たしいけどローズおばさんのような考えの人だっている。
そんな中で、ラストのユリシーズは
>>続きを読む

ハッピー・シェフ! 恋するライバル(2018年製作の映画)

3.5

ジャケットのエマ・ロバーツが可愛すぎてレンタル。
結果、主人公たちよりもおじいちゃんおばあちゃんの方がキュートだった!
2人がスタバにいるシーンほんとに好き。
終盤にでてくるマルゲリータ美味しそうだっ
>>続きを読む

リヴァプール、最後の恋(2017年製作の映画)

3.0

ジェイミー・ベル目当ての鑑賞。
失礼ながらグロリア・グレアムさんを存じ上げなかったのですが、ラストに出てくるご本人とアネット・ベニングの話し方がそっくり!
雰囲気が違いすぎて、キャプテン・マーベルで博
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.0

ジェシー・アイゼンバーグを眺める93分。
見事な一人二役!(一人二役、といっていいのか…?)
ちょっと私には難解なストーリーでした。

やっぱり契約破棄していいですか!?(2018年製作の映画)

-

死にたいけど自殺に失敗しまくる売れない作家と、暗殺ノルマに苦しむおじいちゃん暗殺者のお話。

もっと笑えるコメディなのかと思ってたけど、個人的にはそうでもなく…
ノルマ達成したいならさっさと別の暗殺対
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

ティモシー・シャラメがほんとにドラッグやってるのかな?って思ってしまうくらい迫真の演技。
彼がドラッグに手を出す度にまたか…という気持ちになって、父デヴィッドに感情移入。
ニックの弟も妹もとてもキュー
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

少年マイルスの成長と、おっさんピーターの更生物語。
何気にメイおばさんが格好良い!

ヴェノムのエンドクレジット後は、なんだこれ?感が強く劇場鑑賞をスルーしてしまった今作。激しく後悔…。
Blu-ra
>>続きを読む

我が家のおバカで愛しいアニキ(2011年製作の映画)

3.5

なんて可愛いんだ、ポール・ラッド!
エンドクレジットのNGシーンまで微笑ましい…!

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.5

過去パートがあまりにも幸せであふれているから、現在パートの絶望感がすごい。
もしビールストリートが話すことができたなら、その一言に尽きる。

“俺はただ母親の息子でしかない”
“人間の違いはただ母親が
>>続きを読む

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者(2014年製作の映画)

3.0

ジェイソン・モモア目当てで観たら主人公がイケメンすぎた!
狼に変身しちゃうともう誰が誰なんだかわからない…なぜかカントリーベアーズを思い出す風貌…
そしてラスボス弱すぎ 笑

パラサイト(1998年製作の映画)

3.5

若かりし頃のジョシュ、かっこいい!!

昔、木曜洋画劇場でやってたのをよく観てたような…
なぜだか定期的に観たくなる作品。

それにしても日本版の予告、盛大にネタバレしすぎじゃない?笑

WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々(2011年製作の映画)

3.0

マイクは元々真面目な弁護士なんだろうけど…家族を守るためなんだろうけど…やってることは完璧詐欺じゃん!って思ったら、序盤から全く気持ちが入っていかなかった。残念。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.0

女のひとって、たくましい!

改めてジャケット見ると、レイチェルちゃんとドレス(劇中とデザイン違う気もするけど)着れてる。笑

ダンボ(2019年製作の映画)

3.0

ダンボ、かわいい!健気で目がキラキラで表情豊か。
ミリーも可愛くて賢くて魅力的。
コレットを演じるエヴァ・グリーンもお美しい…

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.0

今回もオープニングから凝ってる!

前作のハッピー・デス・デイで主人公ツリーが同じ日をループしてしまう原因が解明される、のですが…。
前作と雰囲気変わってハラハラドキドキ要素がかなり減。
その分、ドラ
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.0

登場人物はトム・ハーディ演じるアイヴァンのみ。
さらに高速道路を走っている車中だけで展開される物語。
それなのに86分飽きることなく鑑賞できるってすごい!

トム・ホランドはアイヴァンの息子役で声だけ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.0

惰性で見続けて、ついに3部作の最終章…
とりあえずハッピーエンドでよかったね!
そんな感想しかでてこない 笑

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.0

妙に高い声を出しながら逃げ惑うライアン・ゴズリング…ちょっとマヌケなのに格好いいとは何事…
しかしそれよりも何よりも娘のホリー演じるアンガーリー・ライスちゃんが可愛すぎる!!

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラー映画は大の苦手な私ですが…ハラハラドキドキ、時には笑い涙しながら楽しんで鑑賞することができました!

くそビッチな女子大生ツリーが、誕生日に殺されてはその日の朝に戻ってのループから抜け出そうと奮
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.5

ゾンビにコメディに下ネタでめっちゃ面白い。
主役3人よりなによりデニースが格好良すぎる…美人で強い!!

“スカウトは永遠”!

>|