ayubitさんの映画レビュー・感想・評価

ayubit

ayubit

★5 史上最高クラスの映画
★4 かなり満足な映画
★3 いちお楽しめた映画
★2 見る価値のない映画
★1 史上最低クラスの映画

映画(494)
ドラマ(39)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.2

予想の斜め上をいく映画だった。
ホラーとサスペンスを足して2で割ったような雰囲気。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.0

登場人物はほぼ2人でワンシーンのみ。これでよく映画ができたもんだと思うけど、不思議と退屈しないし、逆に時間の流れがリアルに感じてずっとハラハラ。
それにしてもあんなスナイパー怖過ぎ。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

これぞエンタメ映画!
笑えて、ワクワク、ちょっといい話もあったりして、約2時間ずっと楽しめた。

ハードコア(2015年製作の映画)

3.0

これはもはや映画じゃなくてゲーム。
本当にゲームのようなストーリー展開。
ただ終始FPS視点が酔うし疲れる。
ゲーム好きは楽しめると思う。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.4

想像以上におもしろかった実話映画。
人種・女性差別と闘いながらもNASAで活躍していく3人の黒人女性が本当に格好良くて、見ててスカッとする。
自分もこんな逆境にいても、諦めず強く闘っていきたいと、勇気
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.8

高級クラシックカー好きにはたまらない映画なのかも。そうじゃない私はどうしてもワイスピと比べてしまってチープに感じたし、内容も薄過ぎて主人公に全く感情移入できず、むしろマフィアがかわいそうに思えるレベル>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.0

ガイ・リッチーの独特でおしゃれな撮り方や演出が好きなのでそこは盛り沢山で楽しめた。
ただ、話はわかりづらいし、好みではない。
アーサー王の伝説の大筋を知っていればもう少し楽しめたのかな。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.3

いちお関連作品は全て見ているが、いろんな作品の要素が盛り込まれているので楽しめる反面、時代背景やら設定がこんがらがって思い出すのに必死。
それでも派手なアクションとあがるBGM、笑える要素とカメオ主演
>>続きを読む

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2007年製作の映画)

2.0

普段は絶対手に取らない感じの映画だけど、BE FREEのPVで何度か断片的な映像を見て、面白くなさそうだけど気になってしまい、ついに視聴。
結果、期待を裏切らないB級、かつ中二臭する映画だった。

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.4

シリーズ3作目を見て面白かったので今さらこちらも視聴。
ブリジットが愛らしくてかわいい。
マークにきゅんきゅんしながら笑えるラブ・コメディ映画。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.0

初期の猿の惑星につながる3部作のラストということで、仕方なかったのかもしれないけど、この映画単体で見ると、え?とあっけなく感じてしまう終わり。
過去作の復習をしておかなかったので、誰が誰なんだか追うの
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.1

ストーリーはあってないようなもので、ひたすらジョン・ウィックのすごさと、殺し屋の不思議な世界を見る映画。
ここまで振り切ってるだけあって、そのアクションシーンや世界観はおもしろい。笑えるほどに。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

マクドナルドが今のように至るまでの背景やビジネスの仕方などが興味深かった。ただ、マクドナルド兄弟がかわいそう過ぎた。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

こういう不治の病系の話は、悲しい気分になるから好まないのだけど、あまりに小説で話題だったので、映画化決定を機に、読まずに見て済ませることに。
結果、わかってはいるけど泣けた。どんどん近くなる2人の距離
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

カーチェイス物のミュージカルを見てるような気分だった。
ストーリーは誰にも感情移入できず、ついていけない。
でもカーチェイスはすごいし、リズミカルで気持ちいい映画。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.4

期待せずに見たけど、笑えて、ほっこりハッピーな気分にもなれて面白かった!
ブリジットは幸せ者だな。
とにかくコリン・ファースがカッコ良すぎる。
過去作1つも見たことなかったけど、見たくなった。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーはとってもありきたりだったけど、灼熱のビーチが凍る様や、砂漠に大洪水など、災害系映画ではトップクラスの見応え。
あとはサラのカッコ良さと兄弟。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.0

スプリット後に鑑賞。
ヒーローものにしてはシリアスだし、シリアスに見ようとすると違和感が湧いてきちゃう絶妙な感じ。
父と子の話はジーンときた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作に引き続きど派手でポップで色鮮やかなアクションシーンは健在。
夢溢れるアイテムと笑える小ネタも満載でとても楽しめる。
人があっけなく死に過ぎてたり、設定も無茶ある気はしたけど、そういうことを気にし
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.4

ドキュメンタリー映画はどうしても退屈になりがちだけど、これは事実に忠実なわりによくできていた。
複数人のいつも通りの朝が一つの事件にリンクしていき、それぞれの人間ドラマも濃く描かれているので感情移入も
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.1

とにかくマカヴォイの演技がすごい。微妙な顔の表情だけで人格の変化が表現されていた。
そして不穏な空気と緊迫感…ラストまで見入ってしまった。
ただ、シャマラン監督作を全て見ているわけではないので、この映
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.4

主に筋肉とおっぱいの映画。
わかりやすいストーリーに笑えるところ盛り沢山で、何も考えずに楽しめた。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.2

メル・ギブソンらしい宗教色強めの戦争映画。
これが実話なのだから驚き。
敵は日本なので見てて複雑な気分にはなってしまった。
そして意外に主人公の幼少期や恋愛模様を描いた前半部分が長く、あれ?となったけ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.3

トランスフォーマーシリーズは毎回映画館で、しかもIMAXで見るようにしていたのに今作は見ることができず、、それでも戦闘シーンや映像、独特なサウンドはさすが!と思ったので、映画館で見れてたらもっと楽しめ>>続きを読む

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.1

野球っていいな、仲間っていいなと思える映画。
卒業シーンはすごく寂しい気分になった。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

2.8

予告から勝手にキャッチーなドンパチ映画を想像していたけど、実際はとても古風な西部劇でした。しかもやたら侍映画のような演出だなと思ったら、「七人の侍」のオマージュだったと知り納得。
期待とは違ったので、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

不思議な惑星に見たことない生物たちが出てくる世界観はSWの大好きなところ。でも今作はSWらしさも魅力的なキャラも少なめな印象。個人的にはR2-D2とC3POのコンビをもっと見たかった。

白赤の映像シ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.2

ディズニーらしく、子供も楽しめるくらいコミカルで派手なアクションと映像。映画館で見れなかったのが残念。前作の復習もしとくべきだった。
それにしてもジャック・スパロウの若い頃のCGは気味悪かった。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

前半はじらしているのかっていうくらいスローペースなのだけど、不思議な緊迫感で先が気になり退屈はしない。派手な展開はあまりないけどSFらしい世界観と、話もよくできてた。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

トム・クルーズがマミーシリーズ演るとこうなります!っていう感じの仕上がりだった。ざっくりな印象はハムナプトラ×ミッションインポッシブル×バイオハザード。そして突っ込みどころは満載。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

今までたくさんの強い女アクション映画を見てきたけど、ここまで逞しく、強く、かっこ良く描けてる映画あったかな?
個人的には後半の神々の戦いより、前半の島での戦いがかっこよすぎた。女版スリーハンドレッド的
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.2

ミニオンズがかわいい。子供達もかわいい。Pharrellの選曲もいい。ミニオンズファンなのでもう少しミニオンズを出してくれたらなお良かった。

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

2.7

天才らしく繊細で情熱的なイブを恋人視点から描いた話。
あたり前だけど服やショーは華やかで美しいけど、退屈。話もわかりづらかった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

個人的にバットマンvsスーパーマンでは少しがっかり感があったけど、今作はそれを取り返すくらい面白かった!
そこまでDCに詳しくないから全キャラの前知識があったわけではないけど、それでも各キャラの登場シ
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.1

血と今まで過ごしてきた6年間、どっちが大事でどっちを重視するべきなのかはわからないけど、とにかく子供がかわいそうで見てて辛かった。こんなこと絶対起こって欲しくない。

>|