あゆこさんの映画レビュー・感想・評価

あゆこ

あゆこ

ウィッシュ・ルーム(2019年製作の映画)

3.7

人里離れた邸宅を購入した30代の夫婦が、願った物がなんでも手に入る奇妙な隠し部屋を見つけたことで欲望を暴走させていく様を描いたスリラー。

“一番恐ろしいのは満たされない人間よりも満たされすぎた人間”
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

3.5

女子高生に殺されたい願望を満たすために高校教師になった男の自分殺害計画とは…?

青春要素とミステリー要素でエンタメ作品になっているけど、異常性癖の衝動を抑えきれない人の苦悩や人生の儚さも感じられる真
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.5

“美(にく)をください。”

韓国の整形サイコホラー。

外見に強いコンプレックスを抱えるイェジはある日、思い通りの容姿になれる“整形水”を手にするが…。

アニメは普段あまり観ないけど以前地元のミニ
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.6

「お父ちゃんな、指名手配中の殺人犯見たんや。」
そう告げた父は娘を残して姿を消した──。

失踪した父、父を捜す娘、連続殺人犯。
みんな誰かをさがしている。
そして観る側も失踪の真相をさがすことになる
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.8

卍ヤンキー×タイムリープ卍

漫画の原作未読。
なかなか斬新なヤンキーもので面白かった!

ドラケン🐉こと山田裕貴が外見も内面も身のこなしもすべてがかっこいい
あの髪型にするのは人生一度きりだろうなぁ
>>続きを読む

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.6

俊夫と佐和子は漫画家夫婦。
ある日、俊夫が佐和子の新作漫画の原稿をのぞき見すると、そこには自分たちとよく似た夫婦の不倫の様子がリアルに描かれていた──。

これはスリラー?ミステリー?コメディ?ラブス
>>続きを読む

悪魔は闇に蠢く(2014年製作の映画)

3.4

鑑賞前の事前情報🕵️‍♀️

原題…『マンホール』
あらすじ…姉妹が下水道に潜む殺人鬼に襲われるスリラー
☞好きそう。怖そう。

姉妹役…
姉:チョン・ユミ
『人喰猪、公民館襲撃す!』『82年生まれ、
>>続きを読む

ビースト(2018年製作の映画)

4.0

昇進をかけた熾烈な争いを繰り広げながら猟奇殺人事件を追う二人の刑事の運命を描いたクライムサスペンス。

ぐぬぬぬぬ…!思わず唸る面白さ。
久しぶりの韓国ノワールは血生臭くて濃密でずっしり重い。

これ
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.7

地上の覇権を懸けた魔界と人間界の戦いを描いたバトルアクション大作。

その残虐さで日本未発売となった大人気ゲーム「モータルコンバット」を映画化。

モータルコンバットとは…太古から繰り広げられてきた魔
>>続きを読む

バトル・インフェルノ(2019年製作の映画)

3.7

全世界生配信のヤラセ悪魔祓い番組に本物の地獄の王が降臨しちゃった!なエクソシストホラー。

ニセモノ神父 VS 地獄の王のガチバトル。

安っぽいB級映画かと思いきや撮影、演出が本格的で完成度高い。
>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

3.4

「来るなと言ったのに──」

父親の最期を看取るために帰郷した姉弟が怪異に襲われるオカルトホラー。

ロッテン・トマトで満足度91%を記録して世界で絶賛されたらしい本作。

実在の未解決殺人事件を映画
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

3.7

幼なじみ4人組のヘヴィメタルバンドが巨大フェス出場を目指すコメディ。

バカバカしくて愛おしくてかっこいい!

ゆるい前半。カオスな後半。
どちらもユーモアたっぷりで思わず声出して笑った。

ロングヘ
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.6

マイホームが欲しかっただけなのに──。

カップルが不動産屋から紹介された奇妙な住宅地から抜け出せなくなるラビリンス・スリラー。

ビバリウム=生物本来の生息環境を再現した飼育用の容器。

不条理で不
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.3

社会に適合しようとする女子高生殺し屋コンビの日常を描いた青春バイオレンスアクション。

軒並み高評価の本作。現時点で『ダークナイト』と同じスコアなら嫌でも期待してしまいます。

が…。

うーむ。低予
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.1

ファッション・デザイナーを夢見る少女エステラはなぜ悪名高きクルエラに変貌したのか──。

『101匹わんちゃん』の悪役クルエラの誕生秘話。

舞台はパンク・ロック・ブーム真っ只中の70年代のロンドン。
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.6

クラクションを鳴らされたことがきっかけでまさかここまでエスカレートするとは…。

理不尽な社会に怒り狂う太っちょおじさん。
あおり運転だけにとどまらず、やることなすこと大胆不敵でめちゃくちゃ残酷。
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.7

様々な病を抱える車椅子生活の娘クロエと、彼女を溺愛し献身的に世話する母ダイアンは二人暮らし。ある日、日常の綻びからクロエはダイアンに不信感を抱きはじめる──。

優しい母親が実は激ヤバでした、なサイコ
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

3.7

犯罪現場を目撃した耳の聴こえない主人公がサイコ殺人鬼から逃げる一夜を描いたスリラー。

観た後どっと疲れた。賛否あるみたいだけど面白かった。

地下駐車場、路地、家の中、繁華街と舞台を変えながらひたす
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

LGBTQへの理解を深めることが求められているこの時代に、逆に誤解を生んでしまいそうなステレオタイプな人物描写と希望のないストーリー。

ネグレクト、自殺、暴言、暴力、病死。
ショッキングなシーンを時
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.6

“地上最強のOLに成り上がれ!”

『クローズ』を基本として『エリートヤンキー三郎』『下妻物語』を少々といった感じのOLヤンキーアクションコメディ。

怒号飛び交う喧嘩三昧に、箸休め的に入る外し系の笑
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.6

“ヤツは「一番近く」にいる。”

間近で殺人を目撃する悪夢。
その狂暴な悪夢の正体とは…?


なるほど、これが新次元ホラーか!

前半は既視感あるなぁってちょっと退屈に思いながら観てた。

そしたら
>>続きを読む

イマジネーションゲーム(2018年製作の映画)

3.3

何もかも正反対な二人の女性がひょんなことから出会い、自分の人生を見つめ直していく姿を描いたヒューマン・サスペンス。

久本雅美はバリキャリ独身中年女性。
板野友美は家事に勤しむ若い専業主婦。

しかし
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.6

地味な父親がストレスと怒りを募らせてブチギレるクライム・アクション。

超王道なストーリーだけど、緻密な銃撃戦やアクションと音楽でラストに向けて盛り上がる展開がスピーディで楽しめた。

主人公は、家庭
>>続きを読む

リトル・フォレスト 春夏秋冬(2018年製作の映画)

3.3

都会での恋愛や就職に行き詰まった主人公が田舎の故郷へ帰省し、自給自足の生活を旧友とともに体験するヒーリングムービー。

日本の漫画が原作。

心地よい空気が流れ、過激派な私は眠りに誘われそうになる昼下
>>続きを読む

私がモテてどうすんだ(2020年製作の映画)

3.5

激ヤセした腐女子が4人のイケメンにモテちゃってさあ大変!な青春ラブコメディ。


主人公・花依の特徴は…

▫BL漫画をこよなく愛している
▫部屋は推しのキャラクターずくし
▫現実のイケメンでもBLを
>>続きを読む

パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(2016年製作の映画)

3.9

元韓国代表プロボウラー・チョルジョンは賭けボウリングをして糊口をしのぐ日々。ある日、おかしなフォームでストライクを連発する自閉症の青年・ヨンフンに出会う──。

期待をはるかに上回る胸熱な良作!
これ
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.8

大上亡き後、その遺志を受け継ぎ街の治安を守る刑事・日岡。しかし、出所したヤクザ・上林によってその秩序が崩れていく──。

ずっと観たかった作品がアマプラ見放題に😳✨
というわけで朝からハードなもの観せ
>>続きを読む

隣の影(2017年製作の映画)

3.5

その狂気は一本の影から始まった──。

ささいなクレームから始まった隣人トラブルが恐ろしい事態へ発展していくサスペンス。

ある動画が原因で離婚の危機に陥る若い夫婦と、隣家の木が原因でいがみ合い状態の
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.7

死んだはずの恋人に手紙を出したら返事が返ってきた?!なラブストーリー。

ん?!中山美穂が二人?!どういうこと?!ドッペルゲンガー?!?!
前情報なしで観たから理解するまでちょっと混乱した!

“拝啓
>>続きを読む

剣客(2020年製作の映画)

3.7

目の不自由な父親が愛する娘を守るために敵を37564にする時代劇アクション。

最強の剣客を演じたチャン・ヒョクがひたすらかっこいい〜〜!
澄み切った瞳から内に秘めた闘志が滲み出てる。
そして何より無
>>続きを読む

ディアスキン 鹿革の殺人鬼(2019年製作の映画)

2.9

お前は着るな、俺がキル!!
(キャッチコピーがめっちゃ冴えてるので引用)

鹿革を異常に愛してしまったお馬鹿な鹿革ファッション殺人鬼の話。

孤独なおじさんが狂っていく様を淡々と描いたシュールなスリラ
>>続きを読む

>|