Filmjunkyさんの映画レビュー・感想・評価

Filmjunky

Filmjunky

All genre rounder dapero

映画(403)
ドラマ(25)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

素晴らしい作品だった。信念を持って一生懸命働くと言う事の素晴らしさを思い出させてくれる作品。信念に突き動かされてる人にはブラックもホワイトも無いんだよね。

けども、他の部分で現代の人々に向けた政治的
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.7

これは名作と言われる所以が確かにある。
基本ホラーは好きじゃないけども、オバケも何処か現代の作品には無い可愛さがある。
そして、登場人物が沢山居るのだがそれぞれ凄くイキイキしていて性格が伝わってくる。
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

2.9

アクションシーンのカタが変わって居て個性的!ジョン・ウィックとかに影響与えてそう。銃撃シーン間違いなく見応えあり。

クリスチャンベールがここから出世していった事を考えてもチェックしておいて良い作品。
>>続きを読む

沈黙の帝王(2016年製作の映画)

1.7

いやいやいや、、、
いやいやいやいや、、、

最後

えぇーーー?!

っとはなった。

ジャッキー・コーガン(2012年製作の映画)

2.3

何も得る物が無い作品。

敢えて言うならブラピの殺人シーンは綺麗で少しはっとするのだが、なにしろ展開がダルすぎる。

本当にクズしか出てこないので、頭が悪くなった気がする。二度と観ることは無い。

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.9

飛び抜けた物は無いけど、総合力が高い安定感のある作品だった。

ドクターストレンジア対スタートレックの皆さんのバトルが楽しめる愉快な作品。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

心ヌクヌクした。
良い意味で思ってたのと違った。
主人公が生き物係みたいな地味な性格で可愛かった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

愛と性と種族。
デルトロワールド全開。

怪獣が好きなメキシコの小さな街の男の子だった私も夢を叶えてハリウッドで活躍する映画監督になれました。日本の怪獣や特撮文化を育ててくれた日本の皆さんありがとうと
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

これはスターウォーズでは無い。
なんでもあり過ぎ。

シリーズの魅力である生き物や乗り物の出し惜しみが無さすぎて、全然出て来てる時のワクワク感も無くなってしまった。

なんやねん。まぁ時代の流れ的に仕
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

あまり期待せずに観たら、凄く笑える家族で安心して観れる良作。それぞれのキャラクターの性格の演出がとにかく意外性に溢れてて生き生きしてて良い。

ゲームに入る時のCGのチープなのがまたオリジナルのノスタ
>>続きを読む

ベルファスト71(2014年製作の映画)

4.3

戦争映画とは言わない
どちらかと言えば緊迫感とスリル満載のサスペンス映画。

超良作

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.9

中だるみ有るけど、やはりトンデモなくモノ凄くキューブリックな作品。

要するにパワーがすんげぇのよ。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

圧倒的な映像美だったが、結構描写はエグめ。この監督の作品は凄くエロいよね。

良い作品だが好みは別れるであろう代物。
世界観は、リドリースコット感満載で、音楽もリスペクトを感じる。

この人「映画」が
>>続きを読む

長ぐつをはいたネコ(2011年製作の映画)

3.5

私は超好き。可愛い。ギャグも笑えるし、音楽もテンポが良い。ダンスの振りもキレが有って最高。

特典映像のダンスレッスンが面白いので機会が有ればセルパッケージで観てみて。

スリー・キングス(1999年製作の映画)

3.0

ただのミーハー的感想はなるべくしたくないのだが、ジョージクルーニーの見かけの状態が最高の仕上がりと言わざるを得ない。

内容とストーリーは、特筆すべき事は無いけども兎にも角にも彼のビジュアルが素晴らし
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

チームワークが良い。アベンジャーズ程わちゃわちゃしてない。

アクションシーンが見応えがありクオリティが高い。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.1

ストーリーがなぁ...
深さがない

画は綺麗だよ。

あとやっぱり衣装の露出が高過ぎてバトルシーンもやはり集中出来ない。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.1

軽いの分かってて観に来てるので、期待通りの軽さで満足。

基本、
①ドウェインジョンソンの筋肉
②水着のお姉さんを見に来る
③ザックの筋肉
の三択で観に来てる訳でしょ?

ちゃんと網羅してましたよ!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.2

トニースタークがあまりにも客寄せパンダ過ぎる!

主役の男の子は魅力のある俳優だが、構成とトーンが流石に若者向け過ぎ。中高生の為に作ったのかな?

勿論見所一杯で、つまらなくは無いけども、ジェネレーシ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.9

ここでは正直に言う事にしているので言う!

期待した程の出来では無かった。

この手の作品は、言うまでも無く、編集者のリズム感の良さがキモ!で、有るにも関わらず思いの外カットの割り方に鈍臭さが残る。洗
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.7

おぉおぉあお...

キャスティング完璧。
演出最高。
脚本抜群

素晴らしいクリエイション。
後世に伝えなければならない事を残してくれてありがとう。
日本のアニメ産業は、まだまだピュア。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

Elton johnがFuck'n hilarious だった。

まだマシュー君はガイリッチー程のテンポ感は出せないけど、とっても頑張って目指してくれてるの感じた。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

良い作品でした。

デルトロ作品苦手な人でも、観るべし印捺印。

とても、映画らしい映画。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.7

最高だった。特にラスト。

最後までどう終わるつもりなんだろうと目が離せなかった。。。

レビュアーさん達のレビューを見て絶対観たいと思い鑑賞。間違いなかった。。。良い作品に出会わせてくれてありがとう
>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

2.1

キアヌだから一応観てしまったが、得るものありません。映像は凄いのだが、それも活きてはいなかったな。

オリジナルの魅力だった少年との交流も良いとこ無いし、こころ暖まらずとっつきづらさばかり目立つ

地球の静止する日(1951年製作の映画)

2.9

歴史の1つとして、リメイク版と共にセットで鑑賞。

外来種可愛い。ハリボテ感半端ないんですが、頑張ってる美術も好感がもてるし、すっとぼけた主人公との交流も中々ハートウォーミング。

テンポ感はそりゃ多
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

シーザーが全くカリスマ性が無くて何処を観て良いのかわからなくなった。

女の子の設定も最後に何かきっとあると信じて観てたけども、結局大した役目も果たさず終わり、なんだったのの消化不良。

人間の生き残
>>続きを読む

ペインテッド・ヴェール 〜ある貴婦人の過ち〜(2006年製作の映画)

3.5

変な邦名で損してるパターン!

夫婦のすれ違いや和解から結婚とは、人生とは何かを考えさせられる良作です。

ナオミワッツが兎にも角にもこの時代のファッションが似合ってて、綺麗過ぎる。今回のエドワードノ
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

3.4

この歳でこの肉体を披露出来るショーンペンに拍手👏相当な追い込みかけてますねこれは。素直に偉いと思い+2ポイント!

ストーリーは特に個性は無い+展開は少々ダラダラしてるけども、最後まで観れる意外とラブ
>>続きを読む

サバイバー(2015年製作の映画)

3.2

アリスなので期待してしまっているだけだが、アクションが思いの外地味な仕上がり。もっとゴリゴリにやって欲しかった。

ストーリーも分かりやすさ重視。そんな馬鹿なと言う事が結構起きるけど観やすい普通のサス
>>続きを読む

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

3.6

深い事考えずに、戦闘機とか車とか使ってジョンマクレーンと派手に暴れようぜ、と言うニーズをちゃんと消化している作品。

周りの脇役キャラクターも効いてる。

フィアーザウォーキングデッドのおっちゃん結構
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

勢いの有る、ノリの良い若者!な感じの主人公なのに、トムがやっぱり歳喰っちゃってるから違和感あった。

もちろんつまらなくは無いけど、20数年?くらい(?)前から世界が知ってるトムである必要は無かったか
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

I-MAXで夜観ちゃったよ。ドキドキしちゃって今夜寝静まれる気がしない...

ノーランは、ノーランなんだけど、今回のハンスジマーの存在感。音がえぐいほど凄まじかった。

圧巻、、、本当に体力消耗した
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.9

人類に警鐘を鳴らされたぜ...

窓ガラス簡単に割れ過ぎだけど、迫力あったし、両者の立場共に理解出来た。人間は都合良過ぎだよね。確かに。

「 No 」には皆んなドキッとしたね。名シーン。

ビッチ・スラップ 危険な天使たち(2009年製作の映画)

2.0

ちゃんと開き直ってるので、観れるB級。

訳の分からない時間軸で、頭のオカシイビッチ3名が巨乳同士殴り合う純粋にビッチを描いた本当に酷い映画。

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.6

主人公の動きがしなやか過ぎて、見惚れる。全身タイツの時も非常に美しい。
アクションシーンも見応えあり!

派手さはあまり無いし、ストーリーは単純なリベンジものなのでので強く印象に残るかと言われればそう
>>続きを読む

>|