azさんの映画レビュー・感想・評価

az

az

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

4.0

絵画に纏わる各人の思惑含め面白かった。(不勉強で日本にゴッホがあるのを今作で初めて知った)展示会場のデザインが学部2年生の設計課題みたいだなと(笑)コナンって自分の目の前で自分と同じ顔をしたキッドが蘭>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

2.9

ちはやふるガチ勢からすると、あそこまで丁寧に競技かるたの説明を重ねている作品が存在する中随分勇気があるなと思った(笑)(褒めてません)
ストーリーが薄くなるならもう少しサスペンス要素頑張ってほしかった
>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

3.9

トリックの部分も意外と凝ってて好き!犬のルパンにウフフと思っていたらキッド様が去り際に平成のルパン的な台詞を吐いていかれたので部屋に一人でカーーーッ!!!って叫んだ。
平次と和葉が大好きなので二人の掛
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.5

ぼちぼち面白かったし、コナンの蘭に向けた台詞は痺れた〜!!!(犯人の動機はちょっとしょぼいなと思ったけど)蘭とコナンが逃げてる時にグエル公園みたいな場所があるなーと思ったらアルカサルって看板の建物が後>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

4.2

関係性のオタクは死ぬ映画。最近コナンマラソンしてるので見たんですけど、アクションもストーリーも今まで見た中で一番好きかも知れないです。千葉(怒)(怒)(怒)

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.0

映画勢もやってるの私だけじゃなくて安心しましたwスリリングではあったけど、結末もあっけなくてリニアにWSG(という名のザハ案競技場の幻のオリンピック)とスケールデカ目の話してるのに余計な枝葉が多すぎる>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

4.0

正しくアクション映画、映画館で公開当時見ていた人たち、無事でしたか?の気持ち(こんなの黙って座りながら見るなんて無理)
白黒争うオセロ、白色のマスコット、何色にも染まれるキュラソーという伏線も、スーパ
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

3.6

しんちゃんオタクの俳優さん(多和田任益くん)の配信で紹介されていたので見た。防衛大臣山田裕貴くんだったんだ…?!ってなったのと、お話が普通に面白かった。偽ななこ……最後しんちゃんがみんなの絵をアクスタ>>続きを読む

オレたち応援屋!!(2019年製作の映画)

2.8

ジャニーズ映画なので仕方ないとは思いますが、虚無ってしまって早々に推しの出演シーンまで飛ばしてさくっと見た。推しのさらしに法被姿が見られるのはいい。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.7

コナンオタクの俳優さん(多和田任益くん)の配信で紹介されていたので、昔見たことあったのを見直した。今で言うメタバース的な世界観で感心するし、普通に話が面白かった。多和田くんの配信を見てから来ると、ラス>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.5

コナンオタクの俳優さん(多和田任益くん)のチャンネルで紹介されていたので見ました。紹介されていたオモロポイントが出てくるたびにクスクスしてしまいましたが、もう間に合わないかも…って時に博士が笑顔で何も>>続きを読む

ひだまりが聴こえる(2017年製作の映画)

3.5

舞台『アナザー・カントリー』で多和田任益くんを知り、原作のアナカンのために登録したU-NEXTにあがっていたので見た。最初、小野寺くんの演技見ながら「どうしたものか…」と思いましたが(すいません)、あ>>続きを読む

アナザー・カントリー(1983年製作の映画)

3.5

舞台の予習で見た。1時間半なのでライトに見られるのは良いが、逆に言うとストーリーの展開は「もうそこで諦めちゃうんだ」という感じではあった。月夜の逢瀬がすごくキレイだったのと、ジャドが格好良い。

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

3.5

原作を読んでいたのもあり、助演キャストのimmatureな感じが果たしていいのか悪いのか途中からわからなくなってきた。

君が落とした青空(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「あの日に戻りたい」と思う瞬間は誰にだってあるだろうけど、実際に戻ることができてしまった時に同じ毎日だと思っていた中で家族や恋人の想いに気づくことができた実結って優しいなと思う。良くも悪くもライトな作>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.9

最後の「チャンチャン」感はあれだけど、とにかく主人公の歌が良い。日本版でリメイクするなら絶対に葵わかなさんがいいです。

あの頃。(2021年製作の映画)

3.5

途中若干虚無ったけど、なんでもないからこそ追いかけられる今泉イズムが感じられたのはよかった。終盤ガードレールの風景で仲野太賀と松坂桃李が語り合うシーンが好き。あと、山﨑夢羽さんが本当にかわいかったです>>続きを読む

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマの尺だからこそ面白かった作品だなと思ったのと、ちょっと村の人が酷すぎる。みっちーの役があまりにもバーターのためのバーター感あって(顔は最高でした…)ちょっと気の毒だった。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

寅年なので(?)見た。ジョゼが初めて見るものを貪るように見て・触ってする様子に、大昔読んだ小学館のヘレン・ケラーの本を思い出してしまいました。綺麗事で終わらないのが人生って感じでよかった。穏やかで良い>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.0

原作もドラマも未履修で見たけど楽しかった。
シロさんレシピが美味しそうすぎて、わぁ…みたいな声が少し上がるのも面白い。
誰も切り捨てない展開が優しいなと思った。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.0

清原果耶やばいってなった。おかえりモネ・護られなかった者たちへと、2つの重たい震災物を演じた彼女はどういう考え方・受け止め方をしたのだろうと考えてしまいます。とにかく、目から光が消えるシーンの物々しい>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.5

朝ドラで清原果耶ちゃんが気になったので見た。めっちゃよかった………
誰しも普通であろうとして理想通りに行かなくて悩むものだと思うけれど、そういうありふれた、でも重たい柵を解いてくれるような、ゆったりと
>>続きを読む

黄色い涙(2007年製作の映画)

3.7

10年ぶりくらいに見た。10年前は眠たい映画だなぁと思っていた気がするけど、大人になった今見ると面白かった。二宮くんの芝居がさすがというか、若くてヒリヒリした演技が光っていて殴られた。

楽園(2019年製作の映画)

4.0

ずーっと録ったままにしてたのを見た。集団心理というか、いかにも田舎というような、誰かを悪者にしたがるような空気が薄気味悪くて、最悪な気持ちになる。そして、誰もが後悔する「あの時」の人生の分岐点が、あい>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

初マーベル作品だったのですが、めっっっちゃよかったです。吃驚しました……!まさに手に汗握る展開で最後は祈りながら見てしまいました。
登場人物みんなの感情が共感できるのがよかった。(奥さんの声が聴こえる
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

SHOW BOYから来ました(?)映画そのもののレビューと逸れてて恐縮ですが、「ホットドッグ」、「あご」(個人的には「道」も)といった何気ないキーワードたちが、映画にもある表現であったことに気付くし、>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.8

めっっっちゃよかった。ACTシアターで観た時、多分箱の大きさと一部の演者のノリが合ってなくて(※私見です)ウーンとなっていた部分が全て解消されていて、泥臭さと明るさの配合が最高。ミランダって天才なんだ>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

正直、ミスった!と思った瞬間にやり直しが効くTimに対してはチートじゃん!と心の汚い私は思ってしまいましたし、タイムトラベルを行った結果想定と違う子供と出会ってもう一度タイムトラベルする、というシーン>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.5

凄く良かった。激動の50年、戦争や戦後の思想に翻弄される文化(京劇)が描かれる本作品は、誠に遺憾ながら、今この政治に文化が振り回される現代においても非常に共感というか、考えさせられる部分があって結構凹>>続きを読む

胸が鳴るのは君のせい(2021年製作の映画)

2.5

スカッとジャパンって感じだった(笑)ツッコミどころは山程あるけどw虹の中でが全てを回収してくれるのでオールオッケーです。

君の心に刻んだ名前(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

戒厳令解除直後の風俗表現も含め面白かった。大人になった二人のシーンが必要だったかはわかりませんが、カナダで若いビジュアルの二人が歌うシーン、朝焼けの滲む港の風景が物凄く美しかった。曲が良すぎる。WAN>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.4

大昔好きだったカフェで隣の卓だった方がこの映画の話をされていて勝手にメモ、今日その時ぶり?に同じカフェを訪れたので見ました。
ジム・キャリーだし、監視されてるような感じもトゥルーマン・ショーみがある。
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

子役(杉咲花さんを子役と呼ぶには最早恐れ多いですが…)が凄い映画。あゆこの食卓のシーン、あずみの泣きの芝居が良すぎて印象的。
ただ、なんとなく伏線が繋がったり、なんとなく捨てた母親とコミュニケートでき
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.3

気楽に見られる。チームで戦うこと、お互いにないものを補い合うこと。非常に教育的なアニメだなと思った。まさかのモンスターズ・インク未履修なので今度見ます!

>|