あずさんの映画レビュー・感想・評価

あず

あず

学生。劇場で観た作品は評価高め。ロードムービーが好き。最近スコアがインフレ気味。真面目に書いたり書かなかったり。

映画(710)
ドラマ(0)

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.5

2018年公開45作品目(新作ではないけど)

いやそこまでやらなくても、、、ってもはや引くレベルの演出。しかも吊り橋にせよ倒木にせよすんごい長い尺使ってこれでもかって見せてくる。正直引く。

あと本
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.8

2018年44作品目(マーク忘れ)

音楽はジャンル横断的でシリーズ最高だったと思う。まあこの映画はそれだけでいいんだけどストーリー展開のお粗末さもシリーズで最高(ワースト)だった。全く面白くないから
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

2018年公開43作品目(マーク忘れ)

まあ言いたいことはわかる。
大事なことをちゃんと大事って言ってくれるディズニーの優しさ。

駅馬車(1939年製作の映画)

4.3

さすが歴史に残る大傑作。襲撃シーンは以前何かで観たことあって知ってたけどそれ以外の部分もかなり優れた作品だった。
それぞれの人物像の描き方がかなり卓越してる。短い上映時間で登場も多いのに過不足ない説明
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

2018年公開42作品目

今更ながら(Amazonで鑑賞)

去年の大大傑作スウィート17モンスターと同じように大人になることがテーマの作品。スウィート17モンスターよりも全体的にアーティスティック
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

2018年公開41作品目

前作以上にバイオレンス溢れる見応えある作品だったと思う。

とにかくジョシュブローリンとベニチオデルトロ<サノスとコレクター>の凄み。この2人の圧倒的な存在感がこの作品最大
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

2018年公開作40作品目

前評判通りの面白さだった。見せ方がフィーチャーされてるけどサスペンスとしてもかなり優れてたように思う。というかその見せ方を存分に活かした脚本だった。

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.9

2018年公開39作品目

特に見所なかった。ワーナーアメコミっぽい暗闇アクションもそんなに見応えなかったしストーリー展開もまあ普通。特に感情移入出来る人物描写もなし。展開速いのか遅いのかよくわかんな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

2018年公開作38本目

最高の映画体験だった。

94年生まれでリアルタイムを知らない自分にとってQueenとの出会いは小学生の時に見た「学校へ行こう」でどっかの野球部の人達がI WAS BORN
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

4.5

キューブリック作品で1番好きかも

2001年と合わせてキューブリックが冷戦当時の世界をどういう風に見てたかわかる作品

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.3

2018年公開作品37本目

『ダンケルク』の裏側というかむしろ表側で何が起きてたかを描いた作品。

チャーチルの弱いところにもしっかりと焦点を当ててたのが良かったと思う。

ゲイリーオールドマンの演
>>続きを読む

深夜の告白(1944年製作の映画)

4.0

ファムファタールの中のファムファタールって感じ。他の作品と比べると地味めかもしれないけどやっぱりワイルダーにハズレなし

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)

2.8

さすがにくだらなすぎる
犬を蹴飛ばすシーン斬新すぎて笑う

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

エンタメを完全に失うことなく現代イランの問題しっかりと見つめているバランス感覚と繊細だけど色の濃い負の感情を確りと描いた演出・演技が卓越した作品

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

4.1

イーグルを通じて弱くなってしまったアメリカを象徴的に描く。父親であることに拘るがなれない。もっとスポ根タッチなのかと思ったら全然違った。見応えある作品

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

2018年公開作36作目

さすがのクォリティだったけどこのメンツで作品作ったらこのくらいにはなるだろうなって感じ

シンプルでわかりやすい作品。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.5

2018年公開作35本目

予告編みて大傑作の予感がしてたけど割とダメ映画の部類だった気がする。

良かったのは子役たちの演技とウィレムデフォーだけ。ムーニー役の子はダコタファニングばりの凄まじい演技
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.4

めっちゃおもしろかった

いや戦争ってここまで来てるのかと思わせられる

でも結局のところ闘うのは人っていうのがパイロット2人の最後の表情を見ててもわかるしアランリックマンの台詞がそれを示す。

あと
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.6

アウシュヴィッツで「特権」を与えられていたゾンダーコマンドの話。

実際に行ったことがあると感じることも多かった。

長いカメラワークとピンボケした映像が印象的。

ユダヤ人達からしたら皆が皆の息子っ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

2018年公開34作品目

モヤモヤっとした感じで終わるのかと思いきや後半の唐突な展開にびっくり

NYの街並みと美しい光の使い方が印象的

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

2018年公開33作品目

綺麗な景色と素敵な音楽とかっこいいダンスと美しい俳優でもう満足。

アマンダはもちろん良かったけどリリージェームズも最高だった。

そしてお父さん3人組が魅力的すぎる。ジェ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.3

いやすげえ

何がすげえってこの映画が大ヒットする韓国の映画文化がすごい

日本と比べたら何歩も成熟してると思う

話自体は正直なところ解説を読まないと半分くらいしかついていけなかった。かなりミスリー
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.7

追悼 樹木希林

結局、親子は親子

台詞1つ1つが深く心に残る

何かを諦めてこそ幸せは手に入る

なりたいものになんかなれない
でもなろうとすることが大切

海よりも深く人を愛したことがある?
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.1

いやまんまロッキーじゃん
くすぶっている自分を変えるための戦い。それが自分だけではなく周囲の人生も変える。きっかけは何でもいいし成し遂げるのとも何でもいい。成し遂げられなくてもいい。アクションすること
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

2018年32作品目

最近暗く&小難しくなってきたMCUの流れからいい意味でちょっと離れた作品。

今のMCUが嫌いなわけではないけどやっぱりこういうのが好き。

まあでも最後丸め込み過ぎた感は否め
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.5

2018年公開作31作品目
アマプラで鑑賞


映画館行こうか迷ってた作品だけど行かなくてよかった

僕には難しすぎました

アポカリプト(2006年製作の映画)

4.7

すげえ。宇多丸さんがオールタイムベストにするだけのことがある作品。映画的魅力が溢れた作品。マッドマックスを感じる。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.9

2018年30作品目。

今年No.1かもなと思える大傑作。

ネイティブ・アメリカン居住地で起きた事件。サスペンスタッチで描きながらも主題は謎解きではなくその裏にあるアメリカ社会の大きな闇。

ホー
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

2018年29本目

遅ればせながら。
期待しすぎて結局残念っていうの想像してたけど全く裏切られなかった。

300万円で作られたこんな作品がここまで有名になるのは日本では今まであまりなかったことだと
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

後半何かが起こり始めてからの展開も良かったけど前半何も怒ってないのになんか不快な感じもすごい好きだった

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

2018年28本目

アクションしか見所がなかったまあ別にそれ以外のとこ期待して観に行ってないから全然いいんだけど

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.4

今更ながら。

メインのストーリー自体は割と平凡だと思うけどミリオネアとの絡ませ方、完璧な脚色具合で物凄くおもしろくなってると思う。細かくて緊迫感ある撮り方もよかった。映画のおもしろさが詰まった作品

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

2018年27本目

アンハサウェイの魅力だけで4.0
逆にそれ以外はそんなに見所なし

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.5

俳優 最高
アクション まあまあ
音楽 うーん
脚本 クソ

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

2018年26本目

薄っぺらいなあというのが映画を見終わった後の率直な感想。「だから何?」と言いたくなってしまう。

ep8と同様中盤観るに堪えないくらいグダグダ。ギュッとしたら20分くらいで終わる
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

2018年25本目

今まで観た作品で1万泣いたかもしれない。

病気の話ではあるけどそれだけではなくて登場人物みんなが色々抱える中で成長していく素晴らしい展開だった。始まってすぐこれお姉ちゃんかわい
>>続きを読む

>|