天狗さんの映画レビュー・感想・評価

天狗

天狗

★1~ おらぁなめとんのか レベル
★2~ 自分にはあいませんでした レベル
★3~ まあまあええやん、観れば~ レベル
★4~ おすすめ、観なくてもいいけど損しますぜ レベル
★5  お墓に一緒に埋めて レベル

映画(1429)
ドラマ(0)

LOW DOWN ロウダウン(2014年製作の映画)

2.9

ジャズ、煙草、ジャズ、ヤク、ジャズ、煙草、ヤク、、。

70年代のアメリカの底辺近くでもがく父娘の物語。

エル・ファニングみたいな女子って70年代には居なかったのではないかという少しの違和感と、結局
>>続きを読む

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

3.0

主人公 トム・クルーズ似
相棒男 イーサン・フォーク似
相棒女 ぽっちゃりダコダ・ファニング似

銀行をターゲットにしてクレジットカードで稼ぎまくります。

どんでん返しもお約束。

秀作でした。

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

2.5

電波系と思って観始めたのですが、何のことはないエクソシスト系ですやん!!

でも急な叫び声シーンの挿入やめて惜しい。びっくりするやん。深夜観てる人もいてるんやから!

女性って髪型や髪の色でずいぶんと
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.8

医学サスペンス的なストーリーを期待してたんですが、全くのホラーですやん❗

賢い医学生のぶっ飛んだ実験、ジュリア・ロバーツのは途中で観るの止めたの思い出した。

事故で死なせた実の妹を貞子みたいに扱う
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

ネイビー・シールズものは全て観てネイビー・シールズ(2012)と比較することにしています。

仮に縦軸にリアリティ、横軸にエンタメ性を設定したグラフを作り、本作と2012をマッピングするとその違いが明
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

ジャンキー映画は嫌いではありません。

超マイナーですが、「リキッド・スカイ」などは自分にとっては金字塔かもしれません。

ジャンキーとパンク、実は共通点があると思うのですが、本作はエル・ファニングや
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

めっちゃ観たかった作品。

神から与えられた特別な才能を持つ女児を巡る物語。

その才能をいかんなく伸ばすのか、それとも女児として当たり前の成長を優先するのか。

本作はなんといってもメアリー役のマッ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.4

これ、冒頭のシーンのリアリティのない過剰演出(怖い父親)でげんなりして早々と観るの止めようと思ってしまいましたが、その後持ち直して最後まで見終えたのでした。

リアリティの無さはその後も延々と続きます
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

グレイテスト・ショーマンの余韻をサントラで引きづりつつ観賞しました。

テーマはほとんど同じなのにグレイテスト・ショーマンを観た衝撃が強すぎたせいか本作は淡々と観終えてしまいました。

半魚人が、とっ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

予告編観てからめっちゃ観たかった作品。
キャストが豪華で滑りはしないだろうとひとまず安心。

基本はアルマゲドンでした。
ならず者的な主人公、一人娘、地球に残す、最後一人だけ残る。

着想は素晴らしい
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.9

なるほど❗

着想は日本の「おそ松くん」らしい。嘘。
生命の危機的状況なのに七人とも結構のんびりしてるのが気になりました。

七つ子で容姿はそっくりでも性癖や性格や趣味は違うのですが、のんびり感は共通
>>続きを読む

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

3.1

どうなんやろか?

イラク戦争から無事?帰国した兵士のPTSD による自殺、生活崩壊、転落と彼らをケアしきれない米国の実態を描いているのだが。

本作を観終えて思ったのは、あの太平洋戦争から帰還した当
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.3

なんか久しぶりにSAW 的なグロテスクを堪能出来るぜ、みたいな期待で観賞。


はい、裏切られました❗

結局何あれ?金の斧?銀の斧?やん。そんなんどっちゃでもええねん❗と叫びつつ早送りでした。

>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

やっと観ました。いやー、最初っから涙なしでは観れませんでしたよ。

なんでこんなん撮れるんやろか。

時代はちょい前なんですけど込められた思いはこの21世紀にもピッタリ当てはまります。マイケル・ジャク
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.5

正直言ってもいいですか?

ポワロの自信満々がうっとおしかったです。

神と自分を並べる尊大さはどーでもいいです。

このストリーを今映画化する製作陣のモチベーションが今一わかりませんでしたので義務感
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.5

怪獣映画や❗アン・ハサウェイや❗と思って楽しみに観たのですが、怪獣は酔っぱらいのメタファー的な存在でしかない。

飲んで虎になるとかいう言い方があると思うが、その虎がこの作品での怪獣です。

自分だけ
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.6

途中までニコラス・ケイジ似のおっさん俳優やと思って観てましたがあまりに似てたのでいっぺん中断してキャスト調べたらニコラス・ケイジでした、すんまへん❗

神の啓示があり、パキスタンにビン・ラディンを単身
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

2.9

プレイブック・コンビということで。

正直期待はずれでした。
もっと愛欲どろどろ系なのかという期待(ジェニファー出し惜しみ、あんたもう捨てるもんないやろ!)感が強かったので。

ジェニファーもしもべ役
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

2.5

半径15m以内全員死亡ってどんなんやねん!ということで鑑賞。

ふーん、ようわからんけどそういうことなん。

皆さんと同じくせっかくのシチュエーション、もう少しひねってストーリー書きましょうよ。あんな
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

2.0

また騙された。

高評価だったのでCSでみましたが、なんじゃこれ?みたいな感じ。監督は邦画界でもかなーり期待されている人らしくこの監督作品シリーズとかで。

以下、気を悪くする人すみません。

①主役
>>続きを読む

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

2.5

大好きなエリザベス・オルセンから「豊満さ」を取ったらこの作品の主人公になりました、みたいな。

あ、ピアニストやったん??ほとんど弾いてないやん。

皮剥くのはやめて欲しいわ。痛そう。

なんか皆が行
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.7

自分自身は戦隊モノ世代ではありません。仮面ライダーとかウルトラセブン世代なのですが、子供が出来ると戦隊ショーとかを見ることになります。

日本のこのお子ちゃま向けコンテンツをハリウッドがどのように扱う
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

なんとなーく最初から不穏な雰囲気で始まる。

監督はやっぱり黒人ですか。
色々な解釈の可能な作品で、ゲット・アウト(原題も)という意味が、
①この家から出ていけ
②この社会から出ていけ
の二通りあると
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.0

韓流×ゾンビ×高評価ということで借りてみました。

結果あまりにも冗長で早送り早送り状態。

舞台を列車内にほぼ限定したことでとても退屈な作品になってしまったと思います。

列車へのゾンビ数珠つなぎシ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.1

すんごい高齢化社会だ。
役者それぞれが年輪が刻まれ過ぎており、顔を直視するのもエネルギーが必要。

また若造は特攻して殺されるだけ。

これはあれだな、先の戦争の末期もこうだったのだろうなあと思わされ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

2.1

今日びあんなきちゃない格好の人いてるかね??

電車に乗ってるガテン系職の人でももっと綺麗な恰好してまっせ。職業を色眼鏡で見てやせんか?この監督。

ま、セックス依存症のややこし女子とそれに嵌った純粋
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

2.8

なんかなかなか斬新な中東戦争モノ。

敵は声のみ。無線ジャックし話しかけてくる!こんなんほんまに出来るんか?

最後はブラックホーク・ダウン。

不思議な戦争映画です。でも途中ちょっとダレました。

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.1

まさに「安定」の韓流アクション・エンタテインメント作品。

稀代の詐欺師?vs執念の警察キャリアの戦い。最後に騙されるのは?

安心して楽しめました。警察キャリア役の俳優は初めて観たと思うのですが、か
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うわ、想像してたんと全然ちゃうかった!!

パリを舞台とした、オカルト&サウスペンスもの。オカルトだったとは!

クリステン・スチュワートを「堪能」できます。てか、それだけでしょ。






以下ネ
>>続きを読む

サリュート7(2017年製作の映画)

3.2

「スペースウォーカー」というロシアSF が良かったので本作も期待して観賞しました。

これまで多くのハリウッド宇宙ものを観てきましたがアメリカが辿った宇宙開発はソヴィエトにも同じようにあったということ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

正直言っておじさんお腹一杯になってしまいました❗

ぎょーさん出てくるのでもう負ける気もしませんしどんなダメージ食っても怪我もしないし「ほんで?」みたいな感じでしょうか。

バットマンの金持ち自慢は笑
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.1

イギリス人はやっぱりアメリカを馬鹿にしてるわ。ステイツマンって酒屋やし(笑)

オフィシャルな場でもカーボーイハットかぶってくるたわけの国。

なぜかそのスタンスは応援したくなる。ドラッグも酒も、人類
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.6

ジェシカ・チャステイン凄かった❗オスカーものでしょ、この演技。

「先見」が如何に重要なのかがわかります。観るものすべてをも騙すクライマックス。

ハリウッドはやっぱり我々を楽しませてくれますね❗
>>続きを読む

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.8

ショーン・ビーンが主役ということなのでそこそこハードル下げてましたから❗

戦争×ドローンものは好物なのでこれまで観た作品におけるイーサン・ホークの苦悩やヘレン・ミレンの葛藤を思い出しつつ、ショーン・
>>続きを読む

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

2.9

ムービー43でアニメ猫に溺愛されてた俳優が主人公。

日本で言えばベトナム戦争報道を巡ってTBS を退職した連中が立ち上げたテレビマンユニオンみたいな方向に行くのかと思いきや、ま反対に行ってしまった主
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

2.8

ベルリンが舞台ということでは観ないとあかんということで。

壁はCG だと思いますが思い出のある場所が出てくるので懐かしさもありましたが、内容はかなり凝りすぎの感がありそんなんは「裏切りのサーカス」に
>>続きを読む

>|