天狗さんの映画レビュー・感想・評価

天狗

天狗

映画(1750)
ドラマ(0)

Mr.&Mrs.フォックス(2018年製作の映画)

2.6

UNEXT にて。

なんかパルプ・フィクションみたいなん期待してしもた。この二人やし。それにマギー・Qやし期待高まり過ぎたわ。

なんかがっかり。特にティム・ロスなんなん。飲んでるだけやんか。

>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ネトフリにて。

繋がってる人が観たらしく『え、知らんかった』っちゅうことで。ハン・ヒョジュは全部観るシリーズやってたのに。

もう反則技シリーズやん。

あのハン・ヒョジュの目が見えない
男はボクサ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

UNEXT にて。

結局は兄弟・姉妹なんて大なり小なりこんなもんよね。
大人になってからも生活が重なる環境は不幸かも。
自分にも兄がいるが疎遠やし。

新井兄とブス姉がくっついてめでたしめでたしなん
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

prime video にて。

観たかったやつ。
なんとなくイザベル・ユペール若いな。調べると48歳くらいやった。この作品古い(2001年)のでね。

社会病理学者は社会病理を生み出す原因のひとつに
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

prime video にて。

観てしもた~

これはあかんやつです。
特にピクニック❓のとことか絶対にあかんやつでしよ。

理解することが出来ません。

乳房財布って‼️

マット・ディロン、こん
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.1

UNEXT にて。

拷問の限りを観てしまったので、真逆っぽいの観ました。
何気にレイチェル・マクアダムスはなるべく観るシリーズでもあるのですが。

ほー、監督が『ノッティングヒルの恋人』の人ですやん
>>続きを読む

拷問男(2012年製作の映画)

2.9

UNEXT にて。

『拷問男』ってタイトルに惹かれた❗昔、『機械人間』にも惹かれたけど。

主人公がね、エイドリアン・ブロディをちょっと太らせた感じで顔似てるから声も似てるねん。

前半は『この映画
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.0

CS 録画で。

自分ではデ・ニーロのミッドナイト・ランを録画したつもりでした。ちゃいますやん。

でも、警察学校への入学のシーンとかが面白くてこれは期待でけるんちゃうかと鑑賞モードに。

人を助ける
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

3.4

movieplusにて。

アル・パチーノは全部観るシリーズ。

ゴッドファーザー3部作を堪能し、アル・パチーノに憑りつかれたので、前にHDに溜めてたやつ。1か月くらいかかったけど。

第一印象は、「
>>続きを読む

SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班(2017年製作の映画)

3.0

UNEXT にて。

『ハートロッカー』がハラハラしたので似てそうなので。

①爆弾処理班やのに潜入捜査までやるんかいな、ありえへん。
②爆弾チョッキの若い警官、犯人グループの方に走って行ったら爆発で
>>続きを読む

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

2.9

UNEXT にて。

なんでこれ観たんやろ。
しばらく思い出せなかったけど、あ、カーラ目当てやったんやと気がついた。これ、ジャケット詐欺。彼女主人公ちゃいますやん。

監督、フィッシャーマンズソングの
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.1

UNEXTにて。

この手のシリーズ物は不得意で、よくわからないのですが、本作は、どうやらちょっと古い時代の「(超人っぽい)正義のミカタチーム」の話やった。

超能力バリバリではなく(そんなキャラも1
>>続きを読む

自虐の詩(2007年製作の映画)

2.8

UNEXT にて。

お、中谷美紀さんなのか。理不尽に幸薄い役と言えば、『嫌われ松子』やん。中谷さんは『嫌われ松子』で中島監督にボロカス演技指導されたらしいから本作は余裕みたいなん感じるわ。なんかゴル
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

2.5

UNEXTにて。

3時間越えの尺に挑むというチョモランマ登頂にも似た決死の覚悟が必要でしたが、なんとか観終えたのでした。

関東大震災後のイデオロギーの混沌とした時代の日本において、プロレタリアート
>>続きを読む

殺人の疑惑(2013年製作の映画)

3.0

UNEXTにて。

韓国の三大未解決事件?の一つとか説明に書いてあったので衝動的に鑑賞いたしました。

主人公のソン・イェジン(「消しゴム」で泣かせていただきました)が綺麗すぎて、あれで父親とべったり
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

2.9

prime にてレンタル。

めっちゃ期待はずれやった。一気に観ることが出来ずあやうくレンタル終わるとこやった。

なんなんやろか。なんとなく理由は
①やはり前作のあの無茶苦茶なキャラクターが薄まりす
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

Netflixにて。

ポンジュノは全部観るシリーズ(再開)。

なんかイメージと違った。なんか環境破壊を訴えるドキュメンタリー的なイメージやったんやけど、あれれファンタジーやった。

これはあれやね
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

UNEXTにて。

「君の名は」を観てかなーりびっくりしたので次作も観ないといけないと思っていたのですがさすがに本作上映映画館に一人で行くのも気が引ける諸般の事情も察知し、今になっておりましたが。(お
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2

UNEXTにて。

C.イーストウッド監督が老体?に鞭打って作品を撮り続けるのはある信念があるからだと思っています。

それは古き良きアメリカが持っていた「人と人との繋がり、信頼感」こそが国を豊かにす
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

netflixにて。

めっちゃ観たくて去年?TSUTAYAで借りてたんやけど日本語字幕が壊れてて観るの諦めてたやつ。

Nocturnal Animalsって直訳すると「夜行性の動物」。表面的には家
>>続きを読む

WE GO ON 死霊の証明(2016年製作の映画)

3.0

UNEXT にて。。

filmarksさん、手抜きしないでキャストちゃんと書いてくれ。母親役の女優さんしか書かないってどーいうこと❓主役くらい書いてーな。

さて、死ぬのがとっても怖い青年が懸賞金付
>>続きを読む

ビッチ・スラップ 危険な天使たち(2009年製作の映画)

2.5

UNEXT にて。。

途中で諦めかけたけどなんとか観終えました。

本作は次の3つです。

おっぱい、銃撃、時間遡り

製作陣のおっぱいに対する飽くなきこだわりのみ、評価しようじゃありませんか。
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.0

NETFLIX にて。

ずーっと観たかった作品。

あの問題作?『フリークス』を観てから何十年経ちますが本作は『異形』を敢えて作り上げている感じがしてどーなんやろ?みたいな感想を持ちました。

とは
>>続きを読む

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

2.9

UNEXT にて。


なんか観終えて、『ラスト・アクション・ヒーロー』を思い出してしまった。

シュワちゃんがシュワちゃんとして映画に出てるやつ。

設定が映画のメタ設定をややこしくしたみたいな感じ
>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

3.0

UNEXTにて。

カルト宗教シリーズということで。

これってカルト宗教ではなくて、超常現象を真摯に受け止めているコミュニティやん。

なんとなく「ツインピークス」思い出した。ブラック・ロッジ?みた
>>続きを読む

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

2.7

UNEXT にて。

カルト集団モノを観たくなって。なんでか知らんけど。

あ、でも本作はカルト集団のカルト性にはあまり触れずにニコラス・ケイジが単独捜査に乗り込みます。てか、有給休暇中やと思うんです
>>続きを読む

極秘指令 ドッグ×ドッグ(2009年製作の映画)

2.4

UNEXT にて。

なんか最先端の組織っぽいのに、やってることが原始的(素手、もしくはオフィスの文房具みたいなんを武器に殺しあう)過ぎないか。

なんかめっちゃ中途半端。節制女子が可愛かっただけ。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.8

UNEXTにて。

これは映画館で観たかったやつ。

WW2、ナチスの重苦しい、特に欧州の人間にとってのトラウマの時代を舞台としているのに、冒頭から明るい。

Beatlesがデビュー当時独ハンブルク
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.1

UNEXT にて。

母親の息子への執着はポン・ジュノ監督の『母なる証明』でもそうであったが、決して度を越した執着は良い方向と結果を生み出さないものである。特に映画においては。

本作も同様。しかし糞
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.0

CS にて。

ワイルド・スピードってまともに観たことなかった。イメージとしては頭文字Dのハリウッド版ちゃうんと思ってたのですが、これは全然違ってた。

人間関係がわからないのでしゃーないけど、悪者じ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

2.6

CSにて。

前田建設で注目していた岸井さん。この人高校生役もでけるんちゃうのん。

ま、それはいいんですけど、「都合のいい」とか「使われる」とか言うけどそんなん結局「相対的」でしかない。

世の中「
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

2.8

UNEXT にて。

監督、前作の当方のレビュー読んでないよな。

「クライマックスの清水が鈴木に穿いているパンツを脱いで渡すシーンの演技は絶対NGやと思う。スカートで見えないので恐らく膝くらいにパン
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.0

UNEXT にて。

昔、広告代理店勤務していた頃、ギョーカイのことはホイチョイの『気まぐれコンセプト』が一番面白かった。白熊広告社やったっけ。あと、宣伝会議主催の『コピーライター養成講座』とか。
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.2

UNEXT にて。

この機会にゴッドファーザー全部観てしもたー。

合計九時間。なんちゅう濃さ。一大叙事詩っちゅうんですかね?日本語間違ってますかね。

しかしPart Ⅲは大司教や銀行まで出てきて
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.8

UNEXT にて。

この機会にゴッドファーザー全部観てみるシリーズ第2弾。

前作が『濃厚な三時間』やったけどPart Ⅱは『苦悩の三時間』やった。

『ファミリー(家族)』と『ファミリー(組織)』
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

UNEXT にて。

過去何回かは観てたんですがうろ覚えだったので再度じっくり見返すことにしたのでした。

やはり凄すぎます。なんと濃厚な三時間なのか。
すべてのシーンが濃すぎますね。

マーロン・ブ
>>続きを読む

>|