天狗さんの映画レビュー・感想・評価

天狗

天狗

★1~ おらぁなめとんのか レベル
★2~ 自分にはあいませんでした レベル
★3~ まあまあええやん、観れば~ レベル
★4~ おすすめ、観なくてもいいけど損しますぜ レベル
★5  お墓に一緒に埋めて レベル

映画(1463)
ドラマ(0)

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

2.6

ディープ・スロート

あの名作ポルノ映画が1972年、ウォーターゲート事件も1972年か。

どっちが先に言い出したのか気になる。

主人公役のL.ニーソンですけど、自分は何となくですが、もうスティー
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

2.5

え、え、え、クリステン・スチユアート脱ぎまくってこんなことまでやってるんやと途中まで思ってました。違いました。

さすがに監禁しながら通常の生活続けるんは無理でっせ。どっちかに集中せんと。

男の方、
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.8

インド版アニマル浜口物語。

インド人の女性の社会的地位の低さをスポーツでの活躍を通じて俯瞰する作品としては、「ベッカムに恋して」に通じるところもあるが、本作は徹底した「父娘」物語。

国内大会レベル
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

1がとても面白かったので。

2は1よりもエスカレートしまくりで、グロ度上げてきましたね‼️

あえてアボカド顔も出しまくりで観てるほうがもうアボカドが普通みたいな感じになります。

採用面接シーン→
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.1

たぶん本作のレビューをディレクターズカット版に書いてしまっている模様。

高校生の娘が観たいとか言うので部屋の奥のDVD ラックの「あ」の段を探したらディレクターズカット版があったので娘と観賞。

>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1

①あと10数年もすれば、「かつて地球上には”新聞”というメディアがあって」みたいな会話がされる時代が来るはずで、スピルバーグはその”新聞”というものを世界遺産化したかったのではないか、と思ってしまった>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

「音楽はタイムマシンなのだ‼️」

本作の主題は、これ。

「家族讃歌」のように思えるが実はこっち。その意味では、本作と似て非なる作品は「セッション」。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.3

やっぱり、すごろくドンドコドンではなかった!!

前作との繋がりはほとんどないが、今回は1996年からジュマンジが再開した設定。でも主舞台は現代やけど。

すごろくではなくて今回はRPGっちゅうやつっ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.0

設定がめちゃめちゃ大きいのですが、少年目線でストーリーが進むので、なんかアンバランスさが際立ってしまってその分残念でした。マシュー・マコノヒーの役もモチベーションがよくわからなくて今一嵌まれませんでし>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.8

CSにて。

途中までブロークバック・マウンテンと勘違いしており、この後ジュード・ロウとヒース・レジャーが恋仲になって、N.キッドマンどないするんやったっけ??と思ってた。ジュード・ローひどすぎるよな
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

ロブスターの監督ですか。

なんか奇妙で不安な雰囲気むんむん。ちょっと上から目線のカメラアングルや一点透視図法的絵作りは、人智を超えた存在の視線でしょうかね。

コリン・ファレルって若いころはアメリカ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

めっちゃ面白かった。

多少辻褄あわんけど、こんな世界面白い。
脇を大物役者が固めているのはやっぱりスピルバーグやし。

ガンダム出てるし!!

お薦めです!ってもう皆さん観てますよね...

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

2.1

最近の邦画のタイトルは似たものが多くておっさんには覚えられないのです。
・君の肝硬変を治したい
とか
・心不全が治りたがっているんだ
とかなんか病気系のタイトル多くないですかね?

あ、これもどっかで
>>続きを読む

絶海9000m(2017年製作の映画)

1.9

なにが9000mなんやろか?

ちょーどんくさい人たちのお話。
クルーザーから海に飛び込んだはええけど梯子かけ忘れてて登られへんやん!どないすんねん!!

鮫出てけーへんやん!

って最初からそこ登れ
>>続きを読む

孤高のスナイパー/ザ・シューター 孤高のテロリスト(2013年製作の映画)

2.7

政府のエネルギー政策転換に異を唱えるジャーナリズムと国民とそして行き過ぎた?環境保護派との絡み。

ジャーナリズムをうまく使おうという意図はわかりますが、自分の思い通りにならないとすぐに「狙撃」してし
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.1

CSにて。

チャニング・テイタムってこういう見た目派手やけど内心はナイーブみたいな役どころがぴったりはまる役者だと認識。

しかしマシュー・マコノヒーが凄い。ショービズに取りつかれた欲、狂気、そして
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.9

えっと、なんでこんなん借りたんやったっけ?
なんか借りてた。

着想が面白かった。赤ちゃん会社が子犬ちゃん会社を打ち負かして復権をかける!

まあ世の中そうなのかもしれませんね。子供を生み育てる生涯コ
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

2.7

瀬戸内海かい!

まあ堺の高校生ならこんなかんじやろか?
なんの話してたんかほとんど覚えてへんわ。

でもこの頃ってこんな感じかも。

少し懐かしさを感じる作品でした。

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

1.8

キャッチコピーの「日本よ、これが露映画だ」とか言われんでも知っとるわ!とまず突っ込み入れてから観賞しました。

尺が短いので、ロシア中からすぐにミュータント見つけ出せます。ほんですぐにチームアップ出来
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

2.2

ま、SNS 全盛期の今の時代ならではの女子高生のモチベーション。

と、発想したのでしょうけどリアリティーなし。

いいね❗欲しさに殺人重ねるか。

もう少し捻って欲しかった。

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.1

恥ずかしながら途中まで何の映画かわからへんかった。

少しの違和感はあったのですが、気が付きませんでした。
(家族から罵られテープ巻かれるるところまで)

なるほどね。これからも大変な人生やけどこの人
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.1

あれれ、生きとったんかいなと思わせる時系列編集マジック。

やっぱりジクソウの本質は、もの作り系のお宅やったんやと確信。

東大阪や大田区の工場、中小企業の社長が観るべき作品。それはうすうす気がついて
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.5

アリシアのアクションを大いに期待して鑑賞。

もちろん役作りのためにかなーりフィジカルを鍛えてたのはわかりました。

・自転車でのロンドン市内疾走
・香港船上住宅での追いかけっこ
・荒れ狂う海での船か
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

2.2

もっと笑える作品と思ってたのですが、それほどでも。

馬鹿が過ぎるとしらけるのですが、そのさじ加減が我々日本人とフランス人とでは違うのでしょうかね。

お薦めしませんね。

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

2.0

ふーん、みたいな。

こういう作品に出る役者のモチベーションが今一わからない。

事務所から強要されるのだろうか。 佐々木蔵之介は大学の後輩なので期待はしているのだが。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

CS録画にて。

高校を舞台としている映画ですが、それはそのまま我が国の立法府である国会とそれを形成する政党政治を具象している。

こういう邦画を観るにつけ、もう邦画の進むべき方向は、世界に誇るべき「
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

あのターミネーターのサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが若いころ主演した「KGB/モスクワの陰謀 Secret Weapons(1985)」を思い出した。てか、一緒。ソ連とロシアの違いはあるけどね。>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

これは、デトロイト警察のど阿保のために世界がマイケル・ジャクソン(レベルのエンタテナー)を知ることが出来なかった、かも知れなかった、ということ、なのではないか。

何してくれてるねん!てな感じでしょう
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.5

C.イーストウッド監督作品にしては、少し編集に手を抜いてないか。

本人らを出演させることで映画的な演出に無理があってこのような編集になってしまったのだろうか?

とても残念な作品になってしまっている
>>続きを読む

EMMA/エマ デッド・オア・キル(2017年製作の映画)

2.9

①ジャケット詐欺系(こんなエロい主人公ではございません)
②主人公はキルビルのユア・サーマンになんか似てるし、作品全体的にも似てる
③最後なんか西部劇的

てな感じなのですが、一体この国はどこ??アメ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.8

やっと観れました。

期待通りの作品でした。実話ベースなのかなと思ったのですがどうやら監督の脚本はオリジナルのようでびっくりです。

人間のあらゆる感情がそれぞれ山の上のほうの源流から流れだし、徐々に
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

2.8

わ、わ、わ、やっぱり似てる思った❗
ステファニーが、リー・トンプソンの娘やて。
血は争えんわ。

スタンフォードに入った娘の彼氏と父親のバトルもの。
娘を案じる父親ですからIT長者のファッキン男には嫁
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

どんだけ強いねん❗冒頭10分で、50人くらい殺してませんか?

なんかキルビル思い出した。

整形後の主人公が知り合いに良く似てたので楽しく観れました。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

綿矢さんはとても気になりつつも読む機会がなく、んじゃ映画でも見るべということでレンタル。

オタク女子を演じる松岡も良かったですが、二が良かったのではないか?

恋愛っていつの間にかめんどくさいものに
>>続きを読む

LOW DOWN ロウダウン(2014年製作の映画)

2.9

ジャズ、煙草、ジャズ、ヤク、ジャズ、煙草、ヤク、、。

70年代のアメリカの底辺近くでもがく父娘の物語。

エル・ファニングみたいな女子って70年代には居なかったのではないかという少しの違和感と、結局
>>続きを読む

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

3.0

主人公 トム・クルーズ似
相棒男 イーサン・フォーク似
相棒女 ぽっちゃりダコダ・ファニング似

銀行をターゲットにしてクレジットカードで稼ぎまくります。

どんでん返しもお約束。

秀作でした。

>|