天狗さんの映画レビュー・感想・評価

天狗

天狗

主に出張の新幹線で映画観てます。

弁護人(2013年製作の映画)

3.8

ずいぶん骨太な弁護士もの。はじめはチャラい金目当ての弁護士が、世話になったおばちゃんの一人息子の不当逮捕に敢然と立ち上がる!!

ラストシーン、いいですね〜 結局この人大統領になったんですよね。

>>続きを読む

愛の嵐(1973年製作の映画)

4.9

申し訳ありませんがレビュー対象は『新・愛の嵐』です。でもフィルマークスにもないのでこれでレビューさせて下さい。

とんでもない作品でした。

原作はなんのことのないハードコアポルノ。youtubeで検
>>続きを読む

もっと猟奇的な彼女(2015年製作の映画)

2.7

続編としての映画評は皆さん散々で、自分も前作ってこんなおちゃらけコメディやったっけ??と思ってしまいましたので、まそういうことですが、2つの発見がありましたのでご報告します。

①ビクトリア
 中国人
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.1

ピルジェという韓流映画ではこれまた珍しい名前の主人公(元刑事、今は弁護士ブローカー)。昔の宍戸譲みたくほっぺがぷっくりしてますがな。

仁川を牛耳る一大財閥を支配するおばはんやその手下相手に頑張る話。
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

①うわ、この監督の作品5本も観てたわ(全然知らんけど)
②これはあれやね、この事件のFBI陰謀説を打ち消して欲しいという政府筋からのオファーがハリウッドに来たんやな
③嫁役のミシェル・モナハン、相変わ
>>続きを読む

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

3.0

確かにアンフォゲッダブルやのに予告で観たストーリーと全然ちゃうやんと思いながら気がついたら終わってた。確か予告では何千人に一人かの症状で見たものを全て完全に記憶して忘れられなくなる女性刑事の話やと思っ>>続きを読む

女教師 シークレット・レッスン(2016年製作の映画)

2.9

女教師(主人公)=木村佳乃
後輩女教師(ライバル、金持ち)=豊満な新垣結衣
バレエ高校生=森山未來

以上のそっくりさんキャストでドロドロをお届けします!
みたいな感じでした。

さすがに学校(体育館
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

5.0

なぜか途中から目が潤み始めて終始そんな状態で鑑賞を終えました。もちろん彼らのアルバムは全て所有していますし自分の音楽人生にとっては極めて大きな存在に違いないのですが、そういうプライベートな感覚ではなく>>続きを読む

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記(2015年製作の映画)

3.1

多くのレビュアーがエレン・ペイジ目当てで、彼女の〇クビが観れたと書かれていますが、自分は断然エバン・レイチェル・ウッド押しです。最後彼女の〇クビも観れたのに誰も触れていません!!

エレン・ペイジのイ
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

1.5

Mr.タスクでジャスティン・ロングに道を聞かれ携帯いじくりながら「アメリカ野郎、むかつく」と言ってた2人が主人公。

そのジャスティン・ロングは本作ではヨガの先生。

怪しげな探偵?役の変装しまくりの
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.6

リミックスが面白かったので。

冒頭今度は10ccですっかりやられました!!
リミックスしか観てなかったので、「グルートがおっさんやん!!」と突っ込んでしまいましたが。

ジェームズ・ガン監督はあのト
>>続きを読む

クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場(2016年製作の映画)

1.5

なんじゃこりゃ~(松田優作風に)

①ストリッパー、全員ブス過ぎるわ
②放尿ショー、さすがに写せんわな
③放屁ショー、くだらねー
④吹き矢、いや野球ボール、パンツ履いてなんで飛ぶ??
⑤今時つるはしで
>>続きを読む

暗黒街(2015年製作の映画)

3.4

重たく暗いイタリアン・ノアール。

始まりは国会議員の変態3Pドラッグプレイから。
終りはサムライの死。

結局はこれだけで済んだはずがこの間に復讐の無間殺人地獄。

自分のためなら誰でも売ってしまう
>>続きを読む

プライム・ターゲット(2016年製作の映画)

2.0

一国の首相が米大統領を暗殺する!! この奇想天外な着想だけでもうすでに終わっていた作品...(おまえはすでに死んでいる状態)

ま、建築学科出としては、ベルギー・ブリュッセル建築観光の旅が出来ましたの
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.4

前作観てないし。

でもなんとなくこいつらが宇宙守ってるんや、みたいなことはわかりました。

音楽がオッサン向けやないですか❢
ウォークマン初代なんてオッサンデバイスでっせ❢

冒頭ELOでやられまし
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

このような史実があったことはこの作品のおかげで知ることができました。

さすがにC.ノーランが撮ることになると世界中で自分と同じような人もめちゃくちゃ多いのではないか。

第二次大戦を描いた近年の作品
>>続きを読む

コードネーム:ストラットン(2017年製作の映画)

3.1

ネイビーシールズ絡みは観なあかんやろ、ということで。

でもこれはネイビーシールズが主人公じゃなくて、イギリス海兵隊の特殊舟艇部隊(SBS)が主人公。ネイビーシールズはその相棒。

クールビューティな
>>続きを読む

アナーキー:無法集団(2017年製作の映画)

2.8

あれに似てる。ファーゴ。

狂言がうまくいかずにどつぼにはまっていくやつ。

彼女をゲットするための狂言。それがどんどん予想外のトラブルで死人まで出てきて...

なんか結構評価が高いのが意外。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.3

まず、とっても沈鬱で暗澹として重苦しい作品。

とっても敬虔すぎて我々日本人には着いていけないところもありました。

とはいえ、アニャ・テイラー=ジョイは注目女優なので、ということですが、彼女の主演作
>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

2.1

それほどひどくはないけれど、TSUTAYA 詐欺系。

ロシアならではの壮大なVFX を大いに期待して観たのですが、最初だけやん❗

ほんで宇宙人、単なるイケメソやん❗無精髭生えてるし。

稚拙なラブ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

好きな女優さんの一人、アネット・ベニングの主演作ということで。

監督はあの「人生はビギナー」の人でした。還暦もとうに過ぎてから堂々とホモ・カミングアウトする父親の話だったと記憶。

本作は「母親」と
>>続きを読む

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.3

ナチス、スパイ、美女とくれば真っ先に思い出すのが「ブラックブック」。ストーリーは覚えていませんが、主演の美人女優さん(カリス・ファン・ハウテン)の「身体を張った演技」がとても印象的でした。

「ナチス
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

1.0

監督も途中でもう諦めてしまったのだが有名女優のギャラもあるので何とか完成させました、的な作品。

クソ映画❗

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

とても観たかった作品。

とても忘れられないレベルの辛い経験、いや身が引き裂かれそうな経験か。

そんな経験をした地に戻るのかどうか。

主人公が甥っ子の後見人になるのかどうかを巡って、とっても日常的
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.5

通常この手の作品は主人公への感情移入がベースとなり、助かりたい❗死にたくない❗という思いで迫り来る危機に息を飲むのであるが、本作では全くそうならなかった。

振ったカレシへの見返しか、アクティブな妹へ
>>続きを読む

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.0

うーん、微妙なスタンス。

本作はどっちかと言えば憲法第14条「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」を
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

なんと17年!!ご苦労様でした。

老いぼれウルヴァリンが子供たちのために身体張ってます。

最期はやっぱり「ローーーガン!カムバックウウーーー!」なのかなと思いましたが違いました。十字架がXに。粋な
>>続きを読む

兵隊やくざ 大脱走(1966年製作の映画)

3.3

別に大脱走してへんやん!!

というところはまあ置いといて、相変わらず笑えるシリーズです。

二人の愛は宇宙規模です。

部隊全滅に大宮が戻ってきたときなど、もう有田(田村高廣)と大宮(勝新太郎)は絶
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

2.5

なんか手放しで本作称賛するのに少し違和感を持った人もいるんじゃないの?

敵に白旗あげて油断させ、手流弾で奇襲攻撃する姑息な日本軍。死を恐れず狂信的に突入してくる日本軍。そんな欧米的価値観からは遠く離
>>続きを読む

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

2.5

オルガ・キュリレンコの映画!(当たり前!)
CSでやってた。

ジェイソーン・ボーン、美人にしてみました!みたいな。

さくっと観れます。おススメはホテルの部屋でみせるオルガ・キュリレンコのお尻だと思
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.1

名優3名+1名(ドク)による銀行強盗モノというより、長年勤めあげた高齢者に対する社会の温かい目の重要性を描いた作品でしょうか?

目撃者の少女による面通しのシーンがその思いを代弁しています。

サブプ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

またまた当たり~

ここんところはずれがなく我ながら珍しいので少し喜んでます。

消えたポルノ映像を巡ってのドタバタ探偵物語ちゅう感じでしょうか?
時代が良い! 70年代! 洋物ポルノ全盛の時代!
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

実はこういうの大好きです❗

なんかとても不快なSE はどっかで聞いたなあと思っていたのですが、宇宙戦争だったと思います。低周波+金属音みたいなやつ。音だけでこれは地球外であることを解らせてくれるやつ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

機内鑑賞シリーズ④

面白い!!

耳鳴り症なのでいつもイヤフォンで大音量のロックを聴いている天才ドライバー?

主人公役のベイビー、アンセル・エルゴート、彼を操り支配するK.スペイシー、同僚になるジ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

機内鑑賞シリーズ③

少し気になっていた作品。
SNSを扱った作品はこれまでたくさん観てきましたが、これも同じくその危険性?を扱った感じ。

トム・ハンクスが社内プレゼンするシーンが気持ち悪い!!
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.1

機内鑑賞シリーズ②

かなーり評価が高く、羽田を発って真っ先に観たのがこれ。

①あ、時代がちょっと古いんや!
②ロビン・ライトがアクション演技するんや!
③コニー・ニールセン出てるやん!
④ガル・ガ
>>続きを読む

>|