天狗さんの映画レビュー・感想・評価 - 39ページ目

天狗

天狗

★1~ おらぁなめとんのか レベル
★2~ 自分にはあいませんでした レベル
★3~ まあまあええやん、観れば~ レベル
★4~ おすすめ、観なくてもいいけど損しますぜ レベル
★5  お墓に一緒に埋めて レベル

映画(1473)
ドラマ(0)

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.3

TSUTAYAにて。

計画が失敗することは史実から明白なので、どのように失敗したのか、という視点で鑑賞。

失敗の本質は「情報の信頼性」であったことがわかった。

エンタテインメントとしては中
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

4.5

HDD内より。

2回目でも眠たくならずに観れた。

しかしアンダーカバーの置かれた緊張感はインファナル・アフェアのほうが勝ってるね。

ハプニング(2008年製作の映画)

1.4

WOWOWにて。

何これ?

監督、手を抜きすぎじゃあないか。期待外れ。

ワン・ミス・コール(2008年製作の映画)

1.5

エド・バーンズってときたまこんなB級に出てるんですよね。プライベート・ライアンで観た時からどんどん魅力がなくなってしまった俳優。

全く怖くない映画...

今日も僕は殺される(2007年製作の映画)

2.5

WOWOWにて。

人の恐怖心を吸うバンパイヤの話。

なんかもひとつ...

けどバンパイヤの女性は究極のSやな...

スカイ・クロラ The Sky Crawlers(2008年製作の映画)

3.3

押井監督は本作を通じて色々なメッセージを伝えたかったのだと推察するが、でも昔見た第2次大戦の空中戦のモノクロフィルムを再現することが一番の自己満足になっている印象。

確かにリアルで精緻なのだが、全
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

5.0

自分の一番好きなSF映画。

最近のハリウッド作品にも日本アニメSFにもめちゃめちゃ大きな影響を与えている。

金字塔です。すべてはこの映画から始まった、と言いたいところですが冒頭のタイレル社の取
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.4

wowowにて。

人間関係というのはその人の語る「言葉」で紡がれていくことを実感。主人公の迫真の演技に脱帽。

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.7

wowowにて。

これは必見。エンディングが秀逸。実話だとしたら面白すぎ。

フィクサー(2007年製作の映画)

4.0

G.クルーニーがいい味出してる。

子供の読んでた本がきっかけで巨悪の証拠を入手する。

派手さはないが秀作。

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

2.9

WOWOWで鑑賞。

結構笑えた。C.ディアスはハマり。でも相手役も良かった。

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

娘にせがまれ109シネマズにて鑑賞。

最後のタイムスリップは不要なのでは?

ワクチン開発の話も基本的に不要。

これらをカットしてもう少し短くまとめる編集のほうがよかったのではないか。

イキガミ(2008年製作の映画)

2.8

wowowで鑑賞。

気になるのは、大きなプロットよりも小さなストーリーが優先される風潮。

日本国民はなぜそんなに安直に悲しい(あるいは不幸、理不尽な)物語を追い求めるようになったのか、と。

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

4.5

娘に見せたくてTSUTAYAでレンタル。

今じゃあE.T.もCGにしてしまうが、この映画の素晴らしさはやっぱりマペットの技術。

D.ボウイも格好いい。J.コネリーもとても初々しくて魅力的。
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

4.6

結構好きです。

しかし、A.ジョリーもそろそろこの手のキャラが難しくなる時期かもしれません。

しかし、M.フリーマンが出ると作品自体が一級品になる感じがして不思議。その真逆がS.L.ジャクソン
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

4.9

「落下の王国」を観る前に、久しぶりに鑑賞。

改めて人間の映像想像力の限界(というか凄さ)を感じました。

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.7

20年ぶりに鑑賞。
随分と印象が違った。

サーカスはやはり物悲しい。

子供の頃、遅くまで外で遊んでいると親から「連れ去られてサーカスに売られるぞ」と言われたことを思い出した。

譜めくりの女(2006年製作の映画)

3.7

そういう復讐だったのか~

しかし実際このような感情になるのでしょうか?女性というものは。

でも結構面白かったです。

犬と私の10の約束(2008年製作の映画)

4.0

田中麗奈の演技が秀逸。

控えめの恋愛表現は良かった。

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.8

これはまたひどい! 70年代初頭のアメリカはこんなだったのか。

がさ入れも皆らりってしまわないか..

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.7

娘と箕面109シネマズで鑑賞。

子供も一緒に結構楽しめました。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

2.8

堤はミスキャストのような気がした。

しかしそもそも指紋をバーナーで焼こうが顔を煉瓦でつぶそうが、死体のすり替えが出来ると天才数学者が思うんでしょうか...

DNA鑑定ってそんなに最近の技術ではな
>>続きを読む

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

4.2

理系なんですがカウントがいまひとつわかりませんでした。でも結構面白かった映画。

噂のアゲメンに恋をした!(2007年製作の映画)

2.2

ノー天気なおバカ映画。ジェシカ・アルバもなんでこんな映画に?という感じ。

主人公がパックン・マックン?

スピード・レーサー(2008年製作の映画)

2.1

ウォシャウスキー兄弟の頭の中は、任天堂とプレステなんでしょうねえ。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.3

「勝ち組」が作った超娯楽作品。
まあなんでも出来ますよね。彼らなら。

でもケイト・ブランシェットは良かった。

モンスターVSエイリアン(2009年製作の映画)

2.8

娘と観ました。
途中少し寝てしまいました。

「ゴジラシリーズ」+「サンダとガイラ」のCGリメイク+コメディ化
てな感じでしょうか...

モチーフはやはり日本映画です。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.0

すごく英国っぽい映画。
結構笑える。クリムゾン・リバーのパロディのよう。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.7

ティア・レオーニってこんなに演技上手かったのかと感心しました。大根イメージが払拭。

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

4.5

期待を裏切らない作品でした。

テロリストも最期は子供を轢けずに...

結局は人間愛とかそんなテーマだったのでしょうか。

スピーシーズ4 新種覚醒(2007年製作の映画)

2.8

メキシコ美人が最高!ワールドカップメキシコ大会のスタジアム風景が頭をよぎりました...


主演の女性(名前知らない)はN.キッドマンを少しもっさくしたような感じ。おじさんはジーコにそっくり(笑
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.4

ハビエル・バルデムがやっぱり良かった。高圧ボンベ持って静かに歩く死神でした。

終わり方が「え??」って感じでもう少しつなげて欲しかった。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.0

海外ドラマは戦争・戦略モノしか見ないのでこれまで観てなかったが、映画ということで鑑賞。

「プラダを着た悪魔」にも似ていたし、エピソードは面白かった。

最期に4人で酒を飲みながら「これ昔良く飲ん
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

4.0

リュク・ベッソンって海が好きなんやろうなあ、と思ってしまいました。

しかしあんな場所で育つとやっぱり海豚になってしまうのでしょうか..

リクルート(2003年製作の映画)

4.0

こいうのは大好きです。
アル・パチーノ渋すぎます。

C.ファレルも熱演。

裏の裏がありました。こういう脚本いいです。

アライバル-侵略者-(1996年製作の映画)

2.4

原題が「エイリアン・ハンター」。タイトルバックを観た瞬間にやめておこうかなと思ってしまった。

南極の基地が舞台で「遊星からの物体X」を思い出したけど、なんか結構適当な映画だったという感想。96年前
>>続きを読む