天狗さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

天狗

天狗

★1~ おらぁなめとんのか レベル
★2~ 自分にはあいませんでした レベル
★3~ まあまあええやん、観れば~ レベル
★4~ おすすめ、観なくてもいいけど損しますぜ レベル
★5  お墓に一緒に埋めて レベル

映画(1445)
ドラマ(0)

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

機内鑑賞シリーズ④

面白い!!

耳鳴り症なのでいつもイヤフォンで大音量のロックを聴いている天才ドライバー?

主人公役のベイビー、アンセル・エルゴート、彼を操り支配するK.スペイシー、同僚になるジ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

機内鑑賞シリーズ③

少し気になっていた作品。
SNSを扱った作品はこれまでたくさん観てきましたが、これも同じくその危険性?を扱った感じ。

トム・ハンクスが社内プレゼンするシーンが気持ち悪い!!
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.1

機内鑑賞シリーズ②

かなーり評価が高く、羽田を発って真っ先に観たのがこれ。

①あ、時代がちょっと古いんや!
②ロビン・ライトがアクション演技するんや!
③コニー・ニールセン出てるやん!
④ガル・ガ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.5

機内観賞その1。

なんかあまり評価が高くない印象の本作ですがやはりトム・クルーズ主演作は観とかなあかんやろ、ということで。

インディ・ジョーンズ、パイレーツ・オブ・カリビアン、ゾンビといった過去の
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

原題の The Edge of Seventeen って、S.ニックスの名曲タイトルやん!

17歳なったばっかりとかもうじき18歳とか?

自分大嫌いで周囲ともコミュニケーション出来ず、唯一の友達は
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.4

本当に大切なものは目の前にあるのに..

色々な問題を抱える家族それぞれがクリスマスに集まり、そのプロセスでまた色んなことがあって、でも最後はやっぱり家族が大事なんだよね!ってその家の犬が言う話。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

まずもって22年前ってお前ら何歳やってん❗と突っ込みましょう❗

元作の『殺人の告白』と比べようと思ったのですが自分のレビューがチョー手抜きでさっぱり思い出せませんが、激しいカーチェイスなどがあった模
>>続きを読む

兵隊やくざ 脱獄(1966年製作の映画)

3.8

兵隊やくざシリーズを何作か観て、やっと本シリーズの主題がわかった。

将校ではなく兵隊、経営者ではなく体を売る女郎。これらに共通するのは、どの世にも存在する普通の人達、すなわち我々自身なのだ、というメ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

2.8

真実の愛で呪いを解く!
ディズニーのお姫様モノはこれだけやん!

ミュージカル映画の名作は歌のシーンが見どころなのですが、本作はそこを「冗長」と感じてしまう。なぜならば、そこに「華」がないんですよね。
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

すずにとってのこの世界とは一体どんな世界だったんだろう、みたいなことを考えてしまいました。

映像表現については皆さんのご指摘通りでリアリティーよりもファンタジー優先で、あの過酷な時代の悲惨さを観るも
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

めっちゃ怖かった!!

①鈴の音恐ろしい
②身体の内膜に紋様が恐ろしい
③なんせ死体役のモデルの演技??が恐ろしい
④↑身体めっちゃナイスバディやけど!!
⑤オルウェン・キャサリン・ケリーって言うねん
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.0

ガンバがセレッソにロスタイム残り30秒で負けてしまい意気消沈したのでここはすずちゃんにでも元気づけてもらおうと観賞。

ちはやふるが上下で時間をかけて作り込んでいたからかそれとの比較をしてしまい本作は
>>続きを読む

レッド・ダイヤモンド(2016年製作の映画)

2.4

微妙な面白みの無さ。

クレア・フォーラニはジョー・ブラックの頃が一番綺麗やったな~みたいなことを思いながら観てました。

主人公はジェラルド・バトラーにしたかったけどギャラの予算をブルース・ウィルス
>>続きを読む

メガ・シャーク VS メカ・シャーク(2014年製作の映画)

1.5

博士なのにビッチ風のメイク、背景にアンバランスな登場人物数、何故か鮫の形態の普通の潜水艦。

突っ込みどころがアサイラム❗

メガシャークにはメカやろ❗っていう誰かの安易な発想でここまで作ってしまうア
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.6

バック・ドラフトでは弟を助けるために炎に落下死したカート・ラッセルだったので、ここでは助かってくれ~と思いながら観てしまいました。

炎系:バック・ドラフト、掘削系:アルマゲドン、海上系:タイタニック
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

とても観たかった作品。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットのなり切り感が凄い。
最後の最後にスノーデン本人が出てくるのだが、ほとんど同じやん!!

ま、ネットなどデジタルの世界はある程度傍受されているわ
>>続きを読む

新・兵隊やくざ(1966年製作の映画)

3.4

上等兵殿から大将?

軍隊大嫌いな二人は悪徳女郎部屋から女たちを引き抜き自ら女郎部屋を開店❗もう無茶苦茶やん❗でもなんでP屋って言うんやろ。

二人の絆はますます強くなるのでした❗

結婚式のシーンは
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

5.0

凄いものを見せられた、という印象。

映画はエンターテインメントだ、歌って踊れて、グロもいいよね、たまにはおっぱいも、というような映画ファンもこれは観ないといけないのではないか。

原作者の遠藤周作、
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.0

なんで借りたのかはわかりませんが、タイトルに惹かれたのか。

まったく歴史的事実は知らずに観たわけですが、マイノリティへの差別の歴史が知れてそれはそれで良かったです。監督自身がそうでこのテーマを扱った
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

1.9

すんません、最後の方少し早送ってしまいました。

自分の子供を失ったのでベビーシッターに化けて理想の子供を探すというとっても苦労人夫婦??の物語。

でもお兄ちゃん頑張ります。お子ちゃまだったお兄ちゃ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.7

出演者1人当たりの製作費がべらぼうに高そうな映画ナンバーワン!!

ジャケット観ても、J.ローレンスということがわかりませんでした...

自分の想像:途中システムエラーで2人以外冬眠ポッドで死亡!絶
>>続きを読む

アイスブレイカー 超巨大氷山崩落(2016年製作の映画)

3.0

えー、氷山って追っかけてくるもんなん?

一つ賢くなりました。もっさいコリン・ファレル風船長の活躍物語。

ルービック・キューブはあの時代世界を席巻してたのかと感慨深く観れました。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

キングコングの鼻とサミュエルLジャクソンの鼻が一緒やがな❗っと突っ込んでしまいましたがそんなとこを見る映画ではありませんね❗

人類にとって未開の、ドクロ(変換出来ません❗)アイランド❗そこには人類の
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

1.7

うーん、下らん。 

こんなんAV監督に撮らせてAV女優出したほうが良いと思うが。 

門脇麦は「吉高由里子もやったんだから」と説得されたに違いないが、器が違うわ。

ファンのかた、すみません。

闇金USA(2010年製作の映画)

1.0

マチューテ人気にあやかろうということですっかり騙された。 
クソ映画。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.9

とても期待していた作品。原作はよく知らなかったのですが、ブレードランナーを日本的解釈し、映像化したもの、でした。

コアな原作ファンだけではなく一般の人向けに、もう少し分かりやすく出来なかったのかと思
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

この作品を「言の葉の庭」レベルの作りこみで製作したらどのようなことになるんだろうかと想像してみました。

①タレント、グラビアアイドルあがりの大根役者は少なくとも映画に出る機会は激減する(芸能界の訳の
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

タイトルから想像したのはビジネスマンがそのビジネス不毛の地で逆境に立ち向かい何かしら(契約を勝ち取るとか、貴重な人生経験を積むとか)を得る、という王道のストーリー。

これに主演がトム・ハンクスなら観
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

やっと観れました。チョー話題作。

観終えて最初に考えたのは、チャゼルという監督は恐らく理系の出なのではないかということ。セッションも本作も共通しているラスト10分の怒涛、そこに観客を放り込んで観客自
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

CSでやってたのを録画しており。

こういう若年層向けアニメ作品は通常あんまり観ないのですが、ついつい観てしまいました。

本作は自ら声を封印してしまった女の子の話。少し前に観た「聲の形」は障害で声の
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

韓国映画に國村隼が出演しているということで。

タイトルからして、戦後の厳しい環境に置かれた人間達のドラマなんやろと想像していましたが、まったく違った!ま、ある意味厳しい環境には間違いは無かったのです
>>続きを読む

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.1

いやいやいや、出演者が豪華過ぎませんか❗

母の日を巡る三家族(あ、テキトーです)の物語。

離婚して夫が再婚したのはJ.アニストン。妻に先立たれ二人の娘を育てるJ.サダイキス、親が嫌う有色人種と結婚
>>続きを読む

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発(2015年製作の映画)

2.9

勝手に残酷な人体実験映画やと思ってたけど全然違ってた❗

なぜ人は他人を傷つけてはいけないと思いつつも傷つけてしまうのか、、それを社会科学的アプローチで解明しようとした社会学者の伝記、でした。

勿論
>>続きを読む

ピュア 純潔(2010年製作の映画)

3.3

ほとんどがアリシアのどアップやん❗

ということでアリシアに惚れ込んだ監督が世の中にアリシアの才能を認めさすために撮ったかのような作品です❗

世界幸福度調査では世界上位常連国スウェーデンでのまさかの
>>続きを読む

人間の値打ち(2013年製作の映画)

4.0

イタリア映画やん!また適当でよーわからん自己満足映画ちゃうかいなという心配はあったのですが、なんと面白かった!

クズ父編、苦悩母編、純粋娘編、そして人間の値打ち編の4部構成。それぞれの視点である「事
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.7

なんちゅう設定!携帯使ってたら感染?洗脳?変異?するって!

陸上競技場のピッチにぎっしり人間敷き詰めてガソリンぶっかけて燃やすって!

最期なんやの?変異しても頭の中はお花畑なんか??

なんかよー
>>続きを読む