Azuという名のブシェミ夫人さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Azuという名のブシェミ夫人

Azuという名のブシェミ夫人

小さい頃から映画好き、勝手に夫人を名乗るほどスティーヴ・ブシェミをこよなく愛するOLです。
洋画が中心で、DVDでの鑑賞が主。
のんびりゆったり参ります。
ひとつよしなに♪

映画(284)
ドラマ(0)

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.9

ウディ・アレンお爺ちゃんが、12/1に80歳のお誕生日を迎えたということで、このタイミングでおめでとうレビュー。
人気超大作!っていうのじゃなくても、こういう小粒ながらもじんわり何気なく印象に残るよう
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

3.9

ある日突然言葉や体の動きを失った女優エリザベートと彼女に付き添う看護婦アルマ、物語のほとんどは二人の会話劇。
エリザベートの症状の理由は分からず、病院の検査結果では精神的にも肉体的にも問題はないように
>>続きを読む

魔術師(1958年製作の映画)

3.9

馬車が霧煙る森を行く。
乗っているのは、次の公演先へ向かうフォーグラー魔術師一座である。
やがて街に到着した彼らは検問委員会による催しの調査を受けることとなる。
そのイカサマを暴いてやろうと考える判事
>>続きを読む

蜘蛛女のキス(1985年製作の映画)

4.2

未成年との淫行の罪で捕まったゲイのモリーナ、反政府活動によって捕まったヴァレンティン。
映画の殆どは刑務所で同房となったこの二人の会話で成り立っている。

まるで虫系のホラー映画のようなタイトルだし、
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

2.7

一人でひっそりやっていたギリアム作品再見フェス。
監督作品は前回の『Drパルナサスの鏡』で全部完了でしたが、番外編としてギリアム出演の『ジュピター』で締めたいと思います。

・・・締まらないわ!!
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.9

ギリアム作品再見フェス!
第9弾はこちら!

その昔は偉い僧侶であったDr.パルナサスが発明した“イマジナリウム”という鏡。
その鏡を通り抜けた人は、自分の願望を反映した幻想世界を体験できちゃうのです
>>続きを読む

ローズ・イン・タイドランド(2005年製作の映画)

4.0

濃すぎてぶっ倒れそうですギリアム作品再見フェス開催中。
第8弾はこちら!

ギリアムが『不思議の国のアリス』を描くと・・・的な雰囲気ですけれども、まぁー冗談キツすぎて真顔になっちゃう方が大勢多数でしょ
>>続きを読む

ブラザーズ・グリム(2005年製作の映画)

3.0

ギリアム作品再見フェス引続き開催中。
第7弾はこちら。

グリム童話で有名なグリム兄弟が魔物ハンター・・・似たような海外ドラマもありますよね。
こんな事を言ってしまうと元も子も無いんですけれど、自分で
>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

3.1

ギリアム作品再見フェス、第6弾はこれです。
もう観ないであろうと思っていたけれど、再見フェス始めちゃったもの・・・観たよ・・・観たけど・・・。
あのね!
ジョニー・デップがハゲで!
ベニチオ・デルトロ
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.6

ギリアムフェス第5弾。
こちらはギリアム作品としても、SF作品としても好きな映画です♡

前回2014年2月レビュー時、主人公の『映画は同じなのに、見る自分が変わって違う映画に思える』という言葉通り観
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

4.5

ギリアム爺ちゃん作品再見フェス開催中!
第四弾はこちら!

過激な毒舌で人気のDJジャック・ルーカス。
ラジオでの自分の発言に触発されたリスナーが事件を起こしたことから名声を失う。
失意のまま三年の時
>>続きを読む

バロン(1989年製作の映画)

4.2

ギリアム爺ちゃん作品再見フェス開催中!
第三弾はこちらです!
レビュー済みでしたが、改めて再レビュー。

私のギリアムデビューはこの作品でした。
・・・と言っても当時は知らなかったのです。
可笑しな可
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

4.7

ギリアム爺ちゃん作品再見フェス開催中!
第二弾はこちら。
レビュー済みでしたが、改めて再レビューです。

全力に振り切ったギリアムワールド♡
寝起きに『今すごい変な夢見てたんだけど・・・何だったかな』
>>続きを読む

バンデットQ(1981年製作の映画)

4.0

愛するテリー・ギリアム爺ちゃん作品再見フェス。

さてさて『バンデットQ』から始めます!
いつ観ても初めて観た時に戻れる気がする作品。
ある夜、11歳の男の子ケビンの部屋に馬に乗った騎士がクローゼット
>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

4.4

ジュネフェスが終わって、なんだか少し寂寥感のあるこの心に、栄養を与えようと思ったら必要なのはやはり映画。
テリー・ギリアム・・・愛する監督の一人である貴方に助けてもらいましょう。

コンピューターによ
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

4.6

愛するジャン=ピエール・ジュネ作品再見フェス、絶賛開催中でございます♡

第五弾はこちら『ミックマック』!
地雷除去をする男性。除去に失敗し亡くなってしまう。
その30年後、彼の息子であるバジルは発砲
>>続きを読む

ロング・エンゲージメント(2004年製作の映画)

4.0

愛するジャン=ピエール・ジュネ作品再見フェス、ひとりで絶賛開催中♡

さて、第四弾はこちら。
ジュネが描く第一次世界大戦・・・どんな風になるんだろうとジュネジャンキーな私は興味津々だったけれど、『アメ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

愛するジュネ作品再見フェス、絶賛開催中♡
さて今回第三弾は一番有名でしょうね『アメリ』。
とってもとっても大好きな作品です。
ただね、例えば『好きな映画なに?』って聞かれた時にこの作品を答えようものな
>>続きを読む

ロスト・チルドレン(1995年製作の映画)

5.0

愛するジャン=ピエール・ジュネ作品再見フェス、絶賛開催中でございます♡
以前レビューしていましたが、改めて再レビュー。

どこの国のどの時代とも分からぬ世界の片隅。
寝ても夢を見ることが出来ない男が、
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

4.5

フランスから帰ってきました♡
行って良かったと心から言える素敵な日々でした!
また絶対行きたいな。

さて、フランスを訪れてみて私の愛する映画監督ジャン=ピエール・ジュネに改めて想いを巡らせたわけでし
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.3

待ちに待ったパリ旅行を来週に控え、テンションをより高めたくて再鑑賞。
それを抜きにしても、とっても好きな作品です♡
昼間のパリも美しいですが、雨に濡れる路面に街燈の明かりがきらめき反射する真夜中のパリ
>>続きを読む

メリィ・ウィドウ(1934年製作の映画)

4.4

これが80年も前の映画だなんて!!!!
お伽話的クラシックなミュージカルかな・・・と思っていたら、始まってすぐ『女が好きだ!!女最高!!』みたいな歌を高らかに歌いながら大行進するモーリス・シュヴァリエ
>>続きを読む

ジョアンナ(1968年製作の映画)

3.6

ロンドンの美術学校に通う為、家族から離れて祖母の家に下宿することになった女の子ジョアンナがひた走る愛と青春の日々。

こんなの『可愛いーーー♡♡』って言っちゃいますよ。
最初から言う気満々で観たのだけ
>>続きを読む

カリブの熱い夜(1984年製作の映画)

3.1

ジェフ・ブリッジスと言えば、私の中ではずっと『トロンの人』であった。
1982年制作のディズニー映画『トロン』。
家にVHSがあって、たぶん幼稚園くらいからアホかと言う程何度も観ていた私。
更にその後
>>続きを読む

サブマリン(2010年製作の映画)

3.9

絶賛思春期こじらせ中な15歳の少年オリバー君。
クラスメイトと恋に落ちたり、両親の離婚の危機に奮闘する。

ブリティッシュらしい雰囲気の可愛いパケでずっと気になってたものの、毎回やり過ごしてた本作。
>>続きを読む

情事(1960年製作の映画)

4.0

ミケランジェロ・アントニオーニ監督『愛の不毛三部作』の第一作目。
私は順番どおりではなく、先に『太陽はひとりぼっち』を観てしまったけれど、その時に一目惚れしたモニカ・ヴィッティが今作もとても美しい。
>>続きを読む

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

3.8

子供の頃にワクワクしながら観て、大人になってDVDを発見して買ってしまった。
今見るとなかなかに衝撃的だし、チープなんだけれども童心に帰れる。
世界観はそうだなぁ・・・『ネバーエンディングストーリー』
>>続きを読む

マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル(2009年製作の映画)

4.5

泣いて笑って、とても好きな映画だった!!
涙腺が弱くなってるなぁ。
観てる間中、色んな感情に連結して泣いちゃった。
ポールとポピー、そして何より子供たちが頑張る姿に涙が出ちゃうよ。
キュートで愛おしく
>>続きを読む

ぼくのバラ色の人生(1997年製作の映画)

4.0

7歳の男の子リュドヴィックの夢は『女の子になること』。
スカートをはきたい!
お化粧がしたい!
いつか好きな男の子と結婚したい!!
可愛い少年の心に芽生えたキラキラと輝く想いが、空想の世界となって画面
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.5

最愛の人を亡くして生きる意味を失っていた大学教授ジョージは、今日を人生最後の日とすることにした。
そんな『シングルマン』の一日の物語。

私は、この映画が好きだ。
作品として面白いかと言われると、そう
>>続きを読む

アザーマン -もう一人の男-(2008年製作の映画)

2.9

妻が居なくなった。
良好な関係を気づいていたはずだった。
しかし残されたパソコンから、妻が謎の男と関係を持っていた事を知る・・・。

妻ローラ・リニー、夫リーアム・ニーソン、愛人アントニオ・バンデラス
>>続きを読む

パリジェンヌ(1961年製作の映画)

4.0

か、可愛いかったぁーー♡(*´∀`*)♡
カトリーヌ・ドヌーヴが有名になったので、彼女がクローズアップされていますが、本作は4人のパリジェンヌ達を描いたオムニバス形式です。
まぁ可愛いだけのオシャレ雰
>>続きを読む

リスボン特急(1972年製作の映画)

4.1

パリ近郊で銀行強盗が発生。
犯人はナイトクラブ経営者のシモンとその仲間たち。
続いてリスボン行きの特急列車で麻薬取引が行われる事を知ったシモンは襲撃を計画する。
それを追うのは、警察署長コールマン。
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

公開時、劇場へ観に行きました。
最近スターチャンネルで繰り返し放送されているものだから、久しぶりに吹き替え版と字幕版で2回も観てしまった。
世界観がとても好きな映画です。

ジゴロなセックスロボット、
>>続きを読む

シシリアン(1969年製作の映画)

4.4

ローマからニューヨークへ空輸される5,000万ドルの宝石を強奪せよ!!!
シシリアンマフィアと一匹狼の宝石泥棒が手を組み決行する一世一代の大勝負!
そして彼らを追いかけるパリ警察との頭脳を使った攻防戦
>>続きを読む

イノセント(1975年製作の映画)

4.0

ルキノ・ヴィスコンティ監督の遺作。
彼の遺言を受け取ったような得も言われぬ気持ちになる。

なんて愚かな男でしょうか?
自分が不倫をしていた時には、イニシアティブを握っているのは自分だとばかりに妻に向
>>続きを読む