Azuという名のブシェミ夫人さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

Azuという名のブシェミ夫人

Azuという名のブシェミ夫人

小さい頃から映画好き、勝手に夫人を名乗るほどスティーヴ・ブシェミをこよなく愛するOLです。
洋画が中心で、DVDでの鑑賞が主。
のんびりゆったり参ります。
ひとつよしなに♪

映画(284)
ドラマ(0)

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

美しき男を挟んでの、男→男←女の濃ゆい三角関係。
胸騒いじゃいますよ、こんなん。
ドランに騒がされっぱなしです。

アポロンの彫刻ですか?っていう美しさの青年ニコラ。
ゲイなのかノンケなのか、男にも女
>>続きを読む

サード・パーソン(2013年製作の映画)

3.6

3つの都市での、3組の男女の物語。
各々のシビアな悩みと少しのファンタジー。
サードパーソンとは?

オチって大切だな、と。
もちろん最初からこれがやりたかったのだと思うけど、逆に一気に平凡なものにな
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.0

なんだか重そうで、しんどそうに思えて、見るタイミングを逃していたよグザヴィエ・ドラン。
素晴らしいね。
言っちゃえば、ひたすら思春期の親子喧嘩を見させられてる。
だけど、グサグサ刺さるリアリティと美し
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

時代と共に生まれた新しい形の恋愛。
“愛”は目に見えないカタチの無いもので、それを感じる当人達だけの存在だから、もしかしたらこれもアリなのかもしれない。
人間同士のカップルにだって『えーーアノ人のどこ
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

2.9

前評判を見て物凄くハードル下げて、最早ハードルじゃなくて、ちょっと地面にめり込んでるよね?って位期待値下げてたので、意外と観れた。

トランセンデンス=超越。
人間を“超越”した人工頭脳。
そりゃ優れ
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

4.0

楽団の才能あふれる青年指揮者。
謎の失踪を遂げた彼女。
そして、その後出会った新しい女。
指揮者を怪しむ警察。

わーーー面白かった!!
えっ何、ホラー?・・・いやサスペンス?
スリラー!?
何???
>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1998年製作の映画)

4.0

“女”のもっとも本能的な部分。
それを丁寧に裏ごしして作り上げられたような、至極濃密な作品。
自分が肉体的、精神的に女である事を考える。
自分の中で当たり前になってしまっていたことで、それをこんなに意
>>続きを読む

インクハート/魔法の声(2008年製作の映画)

3.2

『魔法舌』・・・この特殊能力を持った者は、本を朗読することでその世界の登場人物や物を現実世界に呼び寄せることが出来る。
そんな能力を持った本の修理人モーティマ、そしてその娘メギーはある一冊の本『インク
>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

3.5

少女の頃から親友同士のロズとリル。
月日はたち、二人の息子たちもティーンエイジャーに。
そしてある夏、母親たちはそれぞれ相手の息子と関係を持ってしまう。

美しき絵空事です。
最初のロズとリルの少女時
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

4.6

『グランド・ブダペスト・ホテル』を観たとき、刑務所のシーンでこの作品を思い出してレビュー。
ウェス・アンダーソンはフランス映画好きみたいだし、良くオマージュを捧げていますので、あれもそうだったのでしょ
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

4.2

少年アントワーヌは床屋が好きだ。
正確には、豊満な身体をした床屋の女主人、シェーファー夫人に魅了されている。
彼は将来床屋の女と結婚することを決意する。
そして月日は流れ、アントワーヌはついに理想とす
>>続きを読む

仕立て屋の恋(1989年製作の映画)

4.0

若い女性の殺人事件が発生し、容疑者として中年の仕立て屋イールが浮上。
嫌われ者で、自身も人嫌いなイールの唯一の楽しみは、向かいのアパートに住むアリスの部屋を覗くこと・・・。

ルコント監督の作品は『列
>>続きを読む

あなたとのキスまでの距離(2013年製作の映画)

3.5

妻と高校生の娘ローレンと幸せな暮らしをしつつも、プロの音楽家への夢を諦めきれずにいる高校教師キース。
週一程度、楽団でチェロを演奏しているが正式に楽団員になるべくオーディションを控えている。
生活の為
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

3.8

彼女の家で目覚めるニコ。
コーヒーを入れてあげるって言われたのに、ケンカしちゃって飲み損ねた。
そしたらその一日、何もかもが上手く行かないんだ。
なんとかコーヒーで一息入れたいけど、それすらも叶わない
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

4.0

ヴァンパイアのアダムとイヴは何世紀もの間愛し合ってきた。
正体を隠し、アンダーグラウンドでミュージシャンとして活躍するアダムは人間にウンザリしていて、最近ちょっと鬱気味。上手く時代に順応してきたイヴが
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.5

やっっっっっと見れた!!!
映画館で見れなくて凄く残念だったけど、もう大丈夫。
自宅でもちゃんと満たされた。
ウェスパワー補填完了だっ(o´∀`o)

スピードに満ちたテンポ、相変わらず計算された美し
>>続きを読む

オースティンランド 恋するテーマパーク(2013年製作の映画)

3.5

作家ジェーン・オースティンの熱狂的ファンであるアメリカ人女性ジェーン(ケリー・ラッセル)。
女友達いわく、趣味では無く依存症レベル。
『高慢と偏見』のダーシーが理想の男性で、30代の今も夢見てばかりで
>>続きを読む

野いちご(1957年製作の映画)

4.0

名誉博士号を授賞することが決まった老医師イーサク。
授賞式の前夜、“死”を象徴するような不思議な悪夢を見る。
目覚めた彼は何かを感じ、自宅から遠く離れた授賞式会場まで予定していた飛行機ではなく、車で向
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

4.3

何でそんなことしたのかって?
『お金が欲しかったの?』
『自分の価値を確かめたかったから?』
周りはゴチャゴチャ言うけど、自分でだって説明なんかつかないの。
・・・なんて言葉が聞こえてきそう。
だって
>>続きを読む

ウィズネイルと僕(1988年製作の映画)

4.2

1969年ロンドン、売れない役者のウィズネイル(リチャード・E・グラント)と僕(ポール・マッギャン)。
貧乏で変わり映えのしない、どうしようもない毎日の暮らしに飽きた彼らは、ウィズネイルの叔父が所有す
>>続きを読む

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

4.2

ミケランジェロ・アントニオーニ『愛の不毛三部作』。
終始作品に漂う倦怠感になんとも言えない気持ちにさせられる。
なんて不毛で、なんて美しいんでしょうね。

作品は唐突に男女の別れ話から始まる。
別れた
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

4.4

舞台は18世紀フランス、並外れた嗅覚の持ち主ジャン・バチスト・グルヌイユの人生を描いた作品。
どの位凄い嗅覚かって言うと、後ろから果物投げつけられても、匂いで気づいて避けられる位。笑
そんな彼がある“
>>続きを読む

ブランカニエベス(2013年製作の映画)

4.0

童話『白雪姫』をスペインの闘牛士やフラメンコに絡めてアレンジした異色のストーリー。
人気闘牛士アントニオ・ビヤルダは出産間近の愛妻の目の前で、大怪我を負う。
妻はそのショックもあり、娘を出産後亡くなっ
>>続きを読む

俺たちスーパーマジシャン(2013年製作の映画)

3.0

子供の頃、お互いにいじめられっ子だったバート(カレル)とアントン(ブシェミ)はマジックに魅せられ、一緒にタネを考えたり、練習をしたりして友情を築いてきた。
大人になってラスベガスの花形マジシャンとなっ
>>続きを読む

ブライトスター いちばん美しい恋の詩(2009年製作の映画)

3.8

25歳でこの世を去った英国詩人ジョン・キーツ、彼が最後まで愛したファニー・ブローンとの伝記的ラブストーリー。

くすぐったくなるようなロマンティックな純愛。
光と影、美しい景色、鮮やかで繊細な衣装、そ
>>続きを読む

GO!GO!L.A.(1998年製作の映画)

3.4

イギリスの田舎町、葬儀屋で働く小説家志望のリチャード。
ある日アメリカから旅行に来ていた女優志望のバーバラと出会い、1日だけのデートを楽しむ。
お互いの連絡先も聞かずに別れたが、彼女の事が忘れられない
>>続きを読む

愛・アマチュア(1994年製作の映画)

4.0

路地裏で目を覚ました男。
記憶を失って自分の名前も何も分からない。
そんな男に出会った元修道女のポルノ小説作家イザベル。
男の正体を知っているポルノ女優ソフィア。
3人の奇妙な関係性と犯罪の匂い。
>>続きを読む

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

4.5

刑期を終えて出所したジョシュが町に戻ってくる。
刑務所で整備工としての技術を磨いた彼は整備工場を営むヴィックの娘オードリーと出会い、彼女に職を紹介される。
17歳のオードリーは年上のミステリアスなジョ
>>続きを読む

はなしかわって(2011年製作の映画)

4.2

NY、マンハッタン。
ジャズドラマーでありながら、窓の輸入、広告の製作、物の修理等々、多様な仕事を掛け持ちしている主人公ジョセフ(D.J.メンデル)。
多才と言うべきか、方向が定まらないと言うべきか・
>>続きを読む

トランス(2013年製作の映画)

3.3

うーーーーん。
嫌いではないのだけど、期待値が大き過ぎたのかちょっとだけ残念。

クライムサスペンスなんだけれど、ダニー・ボイルなりの女性礼賛映画でもあるのかなって。
いや、女性っていうか当時監督の恋
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.9

イギリス良家の令嬢ルーシーが年配の従姉妹シャーロットとイタリアのフィレンツェへ旅行に訪れる。
宿の部屋からの眺めは期待していたものとは程遠くガッカリするが、夕食の席で出会ったエマソン父子から彼らの“眺
>>続きを読む

ジョンとメリー(1969年製作の映画)

3.8

NYのマンションの一室、昨夜出会ったばかりの男女がベッドから起き上がる。
お互いに名前すらまだ聞いていない、そんな2人の1日の物語。

とても若いダスティン・ホフマンとキュートなミア・ファローのラブス
>>続きを読む

女性上位時代(1968年製作の映画)

3.3

夫フランコを亡くして未亡人となったミミ。
周りの心配をよそに何だか悲しめない。
ある日弁護士から夫に秘密の別宅が存在したことを聞いたミミがその家を訪ねてみると、そこは夫が愛人達と奔放な情事を楽しむため
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.7

年間300日以上を全米各地への出張に費やし、リストラ宣告を仕事とする独身貴族ライアン。
彼の夢は100万マイル貯める事。
家になんて帰れなくてもいい、各地の空港が自分のホーム。
彼が旅先で出会った自分
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

死体安置所からマイカ・ビジャベルデという女性の遺体が消える。
その事件当夜の警備員は何かを目撃してパニックを起こし、車にはねられ意識不明の状態。
遺体の行方は?一体何が起こったのか。
そして、マイカの
>>続きを読む

ホット・スポット(1991年製作の映画)

3.4

テキサスの田舎町にふらりと現れたハリー(ドン・ジョンソン)。
通りがかった中古車屋で従業員になりすまして、勝手に車を1台販売。
その手腕を気に入った社長に上手いこと雇われる。
やがて社長の妻ドリー(ヴ
>>続きを読む