MOMOKAさんの映画レビュー・感想・評価

MOMOKA

MOMOKA

  • List view
  • Grid view

CUBE(1997年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーとしては嫌な感じが残ることはなくて良かったです。しかし、最後の1人だけ残ったことのメッセージ性はなんなのかが分からなかったです。あと、最初の人が切られるシーンはグロかったです。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.0

うーん、人気作と聞いていたが私的にはイマイチでした。年月がすぐ飛ぶし、持っていた箱のこともいまいちよく分からなかった。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.3

最後の終わり方には少し納得がいかないですが、その後が気になる感じはありました。響と平手友梨奈ちゃんの雰囲気がとてもマッチしていて見ていて面白かったです。

来る(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

バットエンドともハッピーエンドとも言い難い終わり方でしたが、面白い作品だったと思います。キャスティングが良くて、一人一人の演技が際立っていました。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公の男の人が可哀想すぎる。とってもいい人で正論を言っているはずなのに古くからの風習?や価値観によって妻の危機を救えないもどかしさが終始伝わってくる。頑張りが報われてよかった😫

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

マクドナルドの創始者についての実話のお話。見て初めて知ったけど、マクドナルドが作られた経緯がこのようなものだったと知って少し悲しい気持ち。兄弟がとても可哀想でしかない。レイによって人生を狂わされてる。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

天才的な頭脳を持っているのに友達のせいで良くないことにどんどん手を染めて言ってしまうのがあーってかんじ。でも、ストーリー的にとても面白いから韓国の映画が好きじゃない人も見れると思います。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

どんどん、一緒に行った人達が殺されていくのが怖すぎる。特に言い伝えの絵がとっても怖くて、心に重いものが突き刺さる感じだった。疲れるので覚悟が必要。ハーピーエンドもくそもない感じ。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おじいさんの精液をおじいさんに飲ませるシーンはだいぶやばかった。最後、ハッピーエンドなのかも怪しい🤭ただ、ホラーとしてはよくできている映画だと思う。

透明人間(2019年製作の映画)

2.5

予告に騙されました。内容はB旧レベル。題材はとても面白いのですが、彼氏の着ている服が見えているはずなのに見えてないようになっていたり、警察も倒せちゃうほどの動きができたりとおかしいところが多数。もう見>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.2

話的にはまあまあと言うところ。ちょくちょく時系列が分からないところがあったので、そこがわかり易かったら良かったなと思った。

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.5

さすが三谷幸喜作品という安定の面白さがありました。ハズレがありません。

ジオラマボーイ・パノラマガール(2020年製作の映画)

2.5

主演の山田杏奈ちゃん目当てで行きました。高校生の私から見てあんまりよく分からない心の動きや考えかたで少し気持ちが悪かったです。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.3

期待をしすぎたのかもしれないです。ところどころ面白いところがありますが、メインとなる面白いところがなくて映画としてまあまあな感じでした。

罪の声(2020年製作の映画)

5.0

最近見た中で1番好きな映画になりました。絶対DVD買おうと思います。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実話に元ずいているお話しで、ジョージ6世の吃音症についてのえいがです。有名な俳優さんが多く出ていて、見覚えのある方が沢山いました。吃音症の大変さが凄くわかる作品で治って終わりなんだと思っていたら、そん>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

嫌な気分を晴らしたい時に見るといいかもしれない映画でした。B級映画と言われてもおかしくない内容なのにも関わらず、ストーリーや伏線?がしっかりしていて見ていてとても面白いかったです。やらかした状態からど>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

さすが、トム・ハンクスと言える映画のひとつでした。主人公は国が内戦で帰ることが出来ず、アメリカに入国もできないという絶望的な人でありながら、この人の人望で絶望的な状態であっても空港で日々過ごしていくの>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

近未来であるようでそうでも無い世界観のお話で、ある日使われるようになり始めたAIが心を持っていて、人人の支えになり始めます。しかしながら、AIであるがゆえの障害が最後の展開で待っていて、衝撃でした。少>>続きを読む

>|