梓azusaさんの映画レビュー・感想・評価

梓azusa

梓azusa

映画(73)
ドラマ(0)

劇場版 おいしい給食 Final Battle(2020年製作の映画)

4.5

フィルマークスの試写会にて。
今年1番楽しみにしてました。
もうドラマが大好きでまさかの映画化で感無量!デス!
映画なのでドラマとは多少違う展開が織り込まれてましたけど
先生と生徒の給食のやりとりはや
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.7

キネマ旬報の表彰式で観ました。
ずっと裸です。最初から最後までほぼほぼ裸です。
裸に慣れてきます。慣れ過ぎてエロいはずがエロく見えなくなります。
瀧内公美ちゃん素晴らしすぎ。
なぜR18なのかイマイチ
>>続きを読む

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.0

キネマ旬報の表彰式で観ました。
望月記者の逞しさがハンパないです。
絶対自分には出来ない事だし政治について本当に考えないと。
ネットやテレビ、新聞が正しいのかどうか含めて。
あー凄かった。管官房長官嫌
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

キネマ旬報の表彰式で観ました。
天才黒人ピアニストのコンサートツアーに運転手として雇われたイタリア人が、どこでも黒人差別を受ける彼を一生懸命に守り支えてゆく実話が下になってるお話。
そして奥様に贈るお
>>続きを読む

名もなき生涯(2019年製作の映画)

3.0

試写会にて。
2時間55分の映画です。
長い!メッチャ長い!
ですが安心してください。
途中でトイレ行っても全然大丈夫!

戦争反対で兵役を拒みヒトラーに忠誠を誓わない農夫とその家族のお話。
そしてキ
>>続きを読む

酔うと化け物になる父がつらい(2019年製作の映画)

4.5

完成披露試写会にて。
お酒大好き私にとって頭が痛くなる映画笑
とっても素敵な映画でした。
なんだろ?父親がアル中でもちろん家庭内でいろいろ巻き起こるんだけど
結局そんな父親を嫌いになれない娘の姿に涙も
>>続きを読む

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

3.5

試写会にて。
ノベルティでチョコレート貰いました。
すぐ食べました。
ピチカートファイブ野宮真貴と高橋幸宏のトークショー付きという
悶絶もんの素晴らしい試写会でした。
ダバダ♪ダバダバダ♪
世代を超え
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

4.0

完成披露試写会で観ました。
なんか思い通りに騙されました。初心者か!
っていうレベルで騙されました。穴があったら入りたい...

成田凌の存在が抜群に凄いです。
個人的にはもっと狂気に満ちた設定でも良
>>続きを読む

Last Lover ラストラバー(2020年製作の映画)

3.8

試写会で観させていただきました。
中盤から後半にかけて物語が一気に駆け抜けていくのが
観ていてゾクゾクしました。
淡い感じの色使いとか好みで、またこの監督の作品を
観て観たいかも!?と思いました。
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.9

フィルマークス試写会にて。
アナログ人間の私からするとAIの行くつき先は怖いなぁと。
近い将来実際に起きても不思議ではない気がするので
(ターミネーターの未来と似てる)
何でもかんでもデジタルありきで
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.8

試写会で観させていただきました。
率直に思ってた以上に楽しめました。
テーマが「上書き」なんですけど
人の思いが一本のカセットテープを通じて繋がる。
クライマックスシーンは泣きました。
それにしてもど
>>続きを読む

コンプリシティ/優しい共犯(2018年製作の映画)

4.0

フィルマークスさんの試写会にて。

「優しい共犯」
この言葉が全てだと思いました。
トークショーで司会の奥浜レイラちゃんが
「日本と中国の倫理観の違いをどう捉えますか?」
みたいなことを仰ってて観終わ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.5

試写会で観てきました。
今泉監督のアイネクライネナハトムジークの世界観がものすごく好きで
本作品もとても楽しみにしてたんですが
「本当に楽しみに待ってて良かった!」

田中圭や岡崎紗絵を始めイロイロ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

「午前十時の映画祭」にて観てきました。
重役っぽいサラリーマンの人に紛れながら観ました。
夕陽の中ビールを飲むシーンがステキすぎます。

昔の映画がこうやって今の時代に映画館で観れるのは
すごくありが
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

ギャガさんの試写会で。
超有名小説を世界同時発売する為に翻訳家が完全に監禁された状態で仕事させられる(流出しないように)んですけど流失しちゃった!犯人誰!?っていうお話。

流出してから一気に進んでい
>>続きを読む

花と雨(2019年製作の映画)

3.0

試写会で観させて頂きました。
モデルとなってる人も作品も何も知らないでの観賞。
なので正直あまり興味ない感じだったんです最初は。
ヒップホップも聴きませんし映画にしても8マイル位しか分からないし。
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

J-WAVEの試写会で観させていただきました。
フォードでフェラーリを倒せ!エイエイオー!っていう映画。
音が良さげな劇場で観る事をオススメします。
音に迫力がないと観ててもつまらないだろうなーと思い
>>続きを読む

THE UPSIDE 最強のふたり/人生の動かし方(2017年製作の映画)

4.0

フィルマークスさんの試写会にて。
首から下が動かない車イス生活の超大金持ちのおじさんとスラム街育ちの嫁と子供はいるけど無職のパパが金持ちおじさんの介護師にいきなりなって、すったもんだしながら介護してた
>>続きを読む

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

4.0

フィルマークスの試写会で観てきました。
福原遙ちゃん、とんでもなく可愛いですが殺人鬼でして。
華麗にカッターでズバズバ殺します。めっちゃ殺します。
ただ本当にキレイに殺すので嫌悪感はないです。
むしろ
>>続きを読む

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

フィルマークスさんの試写会にて。
動物を飼えない私でも泣けるので飼ってる人なら尚更泣いちゃう映画。
ワンコが600キロ旅するんですよ!
私600キロ歩けない!迷子になるって!
動物を飼う難しさもあって
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.5

私はよくレイトショーで観るんですが何を観るか決めないで劇場に行くことがあります。この作品も劇場に着いて「レイトショーと言えばホラーよね!」っていう事で観る事にしたんですが座席選択をする時に画面をよく見>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

4.0

2回目の観賞の時の事。
お客さんが私&連れ。それからキンプリファンの娘さんとお母さんとそのお友達の3人組の計5人だったんですけど、3人組の方々の笑いのツボがとにかく浅いんです。どこぞかしこと笑うんです
>>続きを読む

ロボット2.0(2018年製作の映画)

3.3

ビール付き!の試写会にて(渋谷)

とにかく観終わった後はグッタリ。
ワンハリ並の長さです。余裕で途中トイレ行けます。
行った方がいいです。行くタイミングそこかしことあります。
この世にある鍋料理を全
>>続きを読む

3人の信長(2019年製作の映画)

3.5

家の直ぐ近くの劇場にて。
観た時間帯のせいでもあるんだけど
EXILEファン多いんだろうなと思って行ってみたら
お爺ちゃんとか年配の人ばかりの客層でした。
何をどう見ても1番若いのワタシ。
だから何だ
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

4.0

お仕事行く前に早起きしてモーニングショーにて。
映画始まって気づいたのが、そう言えば声優って誰やってるんだっけ?
浜辺美波ちゃんがやってるのだけは覚えてたけど
他の声優が全く思い出せない!聴いても思い
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

試写会にて。
キアヌが何人殺すか最初から数えてたんですが途中で飽きました。
なので最終ヌッコロした数は不明です。
衣装がとにかく格好いい!キアヌだけでなく、あいつもこいつも雑魚キャラも!
すっごく犬を
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

試写会にて観賞。
この作品、原作を読んだことのある人と読んでない人で
全く違う感想になると思います。この作品に限った事ではありませんが。
読んだ人だと出てくるはずの人が出てこないのであれ?ってなる。
>>続きを読む

エンテベ空港の7日間(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて観賞。
実際あったハイジャックのお話で私はなんとなくでしか知らなかったし
過去の作品も観てはいないのでこの映画でいろいろと知りました。
もうなんというか、こんなにハイジャック犯に肩入れすると
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて観賞。
もうね、とにもかくにも衣装がめちゃくちゃ格好いい!
試写会終わった後にライターさんが言ってましたが
衣装さんはロケットマン、ボヘミアン・ラプソディも
手掛けてるそうでタロンくんのサイ
>>続きを読む

>|