ばびでぶさんの映画レビュー・感想・評価

ばびでぶ

ばびでぶ

映画(34)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.4

ストーリーは、まぁそこそこ。
狙いが分かってしまう。。。

大泉洋さん、演技が上手いことが分かった。(拍手👏🏻)

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

壮大な一代記。
きっと映画よりも困難なことがあったと思う。
人の一生の重みを感じた。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.8

イーストウッドが監督したとは思えない。
日本人の監督が撮影した映画にしか思えない。
きっとまた観る。

パッチギ!(2004年製作の映画)

3.3

酷い暴力シーンは閉口。
差別をされた側の人間には、垣根を簡単には取り払われないだろうな、と思う。

生まれてくる環境は自分では選べないのに。。。

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.4

アメリカの帰還兵の苦悩。

生きて帰ったから、それだけて良かったとも思うが、確かに茶番劇させられるのは耐え難いだろう。。。

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.9

永作博美さんの演技力に感服。
薫ちゃんも凄い頑張ってた。

邦画の中では◎

小豆島に行きたいな〜。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.1

実際にあってもおかしくないストーリー。
(北川さんの背景は除く)

記録。

血と骨(2004年製作の映画)

-

なんだこりゃ。

在日の人のイメージが悪くなるだけ。。。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.7

穏やかな時間、穏やかな登場人物、そして穏やかな食べ物。

仕事が終わり、家に帰る前にふと立ち寄りたいお店。。。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

3.8

とても観ていられないシーンが多数あり。
シュピルマン、よく生き残った。(まさかの実話!)

ドイツ将校のコートを着てた時点で万事休すと思ったが。。。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.4

モーガン・フリーマンが、いい味を出して良かった。

ただ、色んな価値観はあるだろうけど、本人がいくら死を懇願しても、あれは本当の愛ではない。と私は思う。。。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

こういう人生もアリ。

結ばれなかったが、2人とも後悔はしてないだろうし、幸せだろう。。。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

お湯をかけるシーンはいただけないが、面白かった。

人との接し方は、なかなか一筋縄ではいかない。。。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.9

歌、踊りのレベルがすごく高い。

このバーレスクに行きたい!

取り敢えずCDを買う。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

デニーロの演技が凄い。
映画館で見たかった。。。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

一言では、表現出来ない。

黒人差別を扱った映画ではトップクラス。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.1

実際、ある程度の情報操作はあるだろうけど。。。
次はノンフィクションで、撮って欲しい。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

ホアキンの演技、監督さん、脚本さんが素晴らしい。
観て損はしない映画。