babygrandさんの映画レビュー・感想・評価

babygrand

babygrand

ベストムービーは2017版です。

映画(487)
ドラマ(3)

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

レンタル屋で並んでる時は表紙があまりにもキワモノすぎて手に取れなかったが、最近あるポッドキャストの映画紹介で「ボーイスカウトのイケてない3人組がゾンビ化した世界でサバイバルする映画」と聞いて鑑賞。>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

自分の中で「イット・フォローズ」の評価はかなり高い。その監督の次作と聞いて、評論家とかアメリカでのウケはもちろん、あらすじも一切調べずに封切り日の朝の回 鑑賞。

・・つまらなくはなかったが、正直よく
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

【再記録】めっちゃ好きな映画!
昔パルコの上にあった(初代)シネクイントで観て、観終わったあと即売店に走り、サントラ買った覚えがある。

マルーン5の曲聴いたことあるし、MVも見たことあったのに、当時
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.1

ド直球のスポーツ映画、素晴らしかった。

こういう作品は劇場で観るべきだと思って、わざわざ観に来た甲斐があった。
正直、中盤以降は集中力が切れてちょっとウトウトしてたw が、決勝戦はめっちゃ良かったー
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

全然いい映画だけど、どちらかと言えば前作の方が好きだな。
「1」の、謎めいたホームセンターの店員は、実は元CIAで凄腕の殺人マシンだった!という設定が分かりやすく痛快さがあった。

前作から何年後の序
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.7

前情報なしで何となく鑑賞。
始まって10分くらいで「何だこの映画は!?」となったが、17世紀のオランダ黄金時代の絵画の雰囲気が好きだから、まあまあ最後まで観れた。

画面全体がレンブラントとかフェルメ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・ヘル 独ソ・ポーランド東部戦線(2015年製作の映画)

3.5

近年コンスタントにTSUTAYAに並ぶようになったロシア製作の第二次大戦物。戦争映画好きでロシア戦争映画は一定のクオリティを保っているからたまに借りて観る。

内容は、ポーランドのある小さな橋を守るよ
>>続きを読む

オペレーション・フィナーレ(2018年製作の映画)

3.8

(日本では)ネトフリオリジナル作品。
アルゼンチンで逃亡生活を送るアドルフ・アイヒマンを追うモサドの話しでオスカー・アイザック主演作だから観た。

ここ数年アイヒマンを扱った作品は何本も観た気がするが
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.2

緊張感ハンパなかった〜

個人的に世界滅亡系の映画はどうしても結末が破綻してしまうと思うから、結末よりは世界観設定と途中までの過程が面白ければオールオッケー!(°∀°)

しかし、結末で怒る人結構い
>>続きを読む

スペースボール(1987年製作の映画)

3.7

「スター・ウォーズ」の安いB級パロディ映画だと思って軽い気持ちで見てたら、監督メル・ブルックス / 特殊効果はILMでした(ほぼ公式かよ!)。失礼しました。

メル・ブルックス監督作の中では「プロデュ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.1

トニー・ジャー関連作以外では初めてのタイ映画。2時間ずっとドキドキハラハラ スリリングで面白かった!

(いきなりだが)銀行強盗の映画は面白いけど、大大の過半数の人は一生 銀行強盗の計画も立てないし、
>>続きを読む

メンフィス・ベル(1944年製作の映画)

3.5

後日「ローマの休日」や「ベン・ハー」を撮ることになるウィリアム・ワイラー監督が戦時中、アメリカ政府に命じられて作ったドキュメント映画だが、言わば戦意高揚のためのプロパカンダ映画。
1990年代に作られ
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.9

「スリー・ビルボード」つながりで鑑賞。
序盤は若干つまらなくてちょっと辛かったが、中盤辺りから見入ってしまった。

さすが脚本力がすごい!観客の予想を裏切る展開が結構面白かったし、個性強めの俳優達の演
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.1

「マンマ・ミーア2」を観る予定だったが、「1」を観てないと分からないという情報から、前日急いで「1」をネトフリでみたが、開始15分でギブアップ!ごめんなさい〜(´Д`) 自分のフィールドじゃない感がハ>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.1

今年観た「タクシー運転手」の何年か後の話しで、長らく続いた韓国の軍事独裁政権に終止符を打つキッカケとなる一連の事件を扱った硬派な社会派作品。
(時代的には「殺人の追憶」とほぼ一緒かな?)

「タクシー
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

4.0

(日本では)ネトフリオリジナル作品。
前評判通り渋い現代版西部劇だった。
基本クライム・サスペンスだけどブラックコメディ要素が所々散りばめられて、ちょっと「ファーゴ」っぽかった。

主演のクリス・パイ
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.1

TBSラジオの宇多丸さんの番組の樹木希林さん追悼企画から2年前の伊集院光のトークを続けて聴き、この映画観たい!となって、ちらっと検索してみたらちょうど近所の映画館でやっていたから即座に鑑賞。(ラッキー>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

4.0

午前十時の映画際にて、 初スクリーン鑑賞。

プライベート・ライアン以前の戦争映画だから、今の時点で見ると戦争シーンについて少し物足りなさは否めないが、これは間違いなく戦争映画史に残る名作。

薄っ
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

一昨年のアカデミー作品賞受賞作品。受賞作故にずっと後回しに放置した作品だがやっと観れた。

とても良い作品。
今年観た「ペンタゴン・ペーパーズ」と色んな面で比べられそう。(ペンタゴンの方がもっと感情的
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.7

子供の頃、同じ題材の映画をたまたまテレビで見て、当時凄く面白かった覚えがあり、映画館でこの映画の予告編をみて直ぐ観たいと思った。

感想は、まず前半テンポ悪いな(結末を知っているから?)
ハリウッド映
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.7

前作にあたる「殺破狼II」(邦題:ドラゴン×マッハ!)があんまりにも素晴らしかったから、何の前情報も入れずに公開日に鑑賞。

うーーん、いい映画だったが、自分が期待したのと違ってた。「えっ!この二人が
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭にて。
大スクリーンで観るトムキャット超カッコいい〜!!
80年代感丸出しのサントラも流れるだけでワクワク感がたまらなかった。

今見たら、トム・クルーズとヴァル・キルマーの距離近すぎ
>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

3.9

ネトフリオリジナル作品。
めっちゃ面白れー!ほどじゃなかったが、一応ダレることはなく最後まで観れた。

韓国での公開は去年だから、当時の北と米&韓間の高い緊張状態を考えると、タイムリーな作品(去年の時
>>続きを読む

映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて(2010年製作の映画)

3.4

ネトフリ加入記念として前から観たかった作品。映画監督による(自分の作品の)シーンの説明が好きなんで、それなりに楽しく観れた。

短いランニングタイム(60分)の割には内容は濃い目。しかし数ある映画ドキ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

4.0

政治ブラックコメディ映画。
人に自信持って「面白いよー(°∀°) 」と勧めるのはちょっと難しいかも・・だけど世界史好きだから最後まで面白く観れた。
(隣席の知らないおじさんは早い段階でスースー眠りに入
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.9

昔からオードリー・ヘプバーンのオシャレなポスターはよく見かけていて、子供の頃は‘何で宝石屋で朝飯食べるの?‘と不思議に思っていた作品。

オシャレなポスターと裏腹に主人公達が結構「闇」を抱えていてちょ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ピクサー特有の完成度高い安定の面白さ。
今ハリウッド映画のトレンディである「政治的な公平(ポリコレ)」をちゃんと配慮しながら本質をしっかりストーリーに落とし込んで身近に感じさせるのが凄い。

個人的に
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

途中話がよく分からない所もあったけど、観終わった後の満足感が半端ない!

これぞシリーズ物の正しいあり方。
トム・クルーズ懸命に走る姿を見て自分の息も上がるw
トムの体張ったスタントが出る度に劇場の見
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.2

シネクイント復活特別上映にて。
近年DVDでこの映画を初めて観て'映画館で観るべき作品だな'と、劇場で観れなかったことを悔やんでたので、今回映画館で観れて嬉しかった。(°∀°)

😃クリスチャン・ス
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

うーーん、そこまで酷くはなかったけど、なんだろう?観ていて面白い!と思った瞬間もあんまなかったし、心に響く瞬間もほとんどなかったかなぁ。

各エピソードが途切れ途切れで観る側の気持ちも同じく途切れてし
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.3

去年「ラ・ラ・ランド」が公開された時、主役の2人のダンスと歌が「雨に唄えば」に比べてド下手という感想をたまに見かけて'観ておかなきゃ〜'と思ったので、劇場公開は嬉しい。

観てまず"こんな映画だったん
>>続きを読む

デ・パルマ(2015年製作の映画)

3.9

基本 映画監督のドキュメンタリー映画が大好きでよく観る。
自分の中では<技巧派>のイメージが強いデ・パルマ監督のドキュメンタリー映画にしては驚くほど構成にひねりが一つもない超シンプルな構成。

幼年期
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.7

大好きな「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督の最新作だから気にはなっていたが、観よか迷ううちに劇場公開終わっちゃった・・・が、ちょうど近所の映画館でやってたので鑑賞。

うーーん、相変わらずビ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

公開規模拡大でやっと観れたー!
期待しないようにしないようにはしたが、こんなに巷で話題になっているからやはり期待感MAXで鑑賞。


とにかく素晴らしかった!!
渋谷のユーロスペースで観たが、こんなに
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

映画全体に流れる70年代アメリカのPOPな雰囲気(音楽・衣装・美術)がよく出て好き!
フィルムのザラついた感じとか、明らかに70年代の名作映画を意識した画面構図も好き!

途中論点がズレてませんか?と
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.9

ウェディングプランナーの1日(1件の結婚式)のお話で、トラブル続きだったが、最後感動的な音楽で丸く収まりハッピに終わるドタバタコメディ映画。

集まったスタッフ達が皆んな個性があり過ぎて、劇中何度もお
>>続きを読む

>|