babygrandさんの映画レビュー・感想・評価

babygrand

babygrand

ベストムービーは2016年版です。

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

「ホロコースト」の有無について裁判で争った実話に基づいた映画。

真っ先に昔職場で尊敬していたある先輩が飲み会で'戦時中 ドイツの国家予算にはユダヤ人への強制収容及び大量虐殺にかかるの費用が一切計上さ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.7

まず今までのエル・ファニングの中で一番可愛かった!
あと この小綺麗な女性ニーコル・キッドマンにすごく似てるな〜〜やっぱニーコル・キッドマンだった。(°∀°)
今年観た「LION」とイメージが全然違
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.5

地上波放送にて、実はスター・ウォーズ シリーズの中で一番好き!

ダーダーダーダダダーダダダー♪で有名なダースベイダーのテーマ曲、愛してる → 知ってるさ、私がお前の父親だ、ヨーダ / ボバ・フェット
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

映画史に残る傑作じゃないかも知れないけど、こういうクスッと笑えて心温まる映画大好き。

大好きな「(500日の)サーマ」もそうだったけど、この監督が映画で描いているアメリカの日常描写は観ていて本当に心
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.2

「ホドロフスキーのDUNE」を観てから彼の生き様に心惹かれるものがあり、今作は彼の青年期を描いた自伝的な作品だと聞いて鑑賞。

・・変な映画だった!が、不思議にも観ていて心地良かった。もちろん他人に勧
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

映画始まってすぐ綺麗なシルクをバックに金粉がキラキラ落ちて裸の女が踊るアバンタイトルを見て早速N.W.レフン監督の「ネオン・デーモン」を連想したw

主人公スーザンが元旦那からの小説を読むところから一
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

そこそこ面白かった。
オチが綺麗過ぎるのでは?とも思ったが、映画的だと言えば映画的。

後半、知らないうちに主人公達の犯行がどうか成功してくれー!FBIに捕まって欲しくない!(一応FBIの方が正義側な
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭にて、前から気になってたがやっと観れた。

この作品は自分の世代的にどうしても「レオン」から離れない映画で、鑑賞中最初は頭から離すのに大変だったw
結果的に「レオン」もいい映画だけど、
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.4

ほぼ単館上映で何の話題にも登らずひっそりと上映が終わりそうな映画だが、自分的にはドンピシャ!の映画だった。

見たことあるけど名前はパッと出てこないイギリス俳優さん達がたくさん出てきて楽しかった。
(
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.2

地上波放送にて、子供の頃 家にあったVHSテープを数え切れないほど繰り返し見たから筋書き全部知ってるけどやっぱり面白い〜

最後、夕焼けと共に馬で立ち去るインディとジョン・ウィリアムズの音楽は最高過ぎ
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.4

アーサー王伝説にファンタジー色を濃くした設定と現代風にアレンジしたデザインは好きだけど、全体的に作りが少し雑な印象。

あとガイ・リッチー節が炸裂してる作品なので、ガイ・リッチー監督の独特のガチャガチ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

万人に受ける映画じゃないかもしれないが、自分的には至福の96分だった。

鑑賞後、映画の各場面に使われた数々の絵の出典が知りたくて直ぐ構内の売店でパンフレットを購入。
今年パンフレット買ったのは「ラ・
>>続きを読む

バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍(2015年製作の映画)

3.4

今年のカリコレの上映作で、タイトルに見覚えがありレンタル屋で適当にジャケ借りしてたら、WW2じゃなくWW1の話だった。

内容は、ロシア革命直後ドイツ軍の圧迫と前線にいる兵士達の深刻な士気低下で戦線崩
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

自分的にはホラー映画よりは少年少女達の成長物語として面白かった。

ピエロにはあんまり馴染みがないからか(マックのロナルドくらい?)登場するたびにビックリはしたが怖くはなかったな。

5分おきで何にか
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

恐らく今週末からマイティ・ソーにIMAX館を明け渡してしまうから急いで最終回のIMAX鑑賞。

完成度が高い良作だった。もちろん35年前の「ブレードランナー」が放ったような衝撃的なビジュアルインパクト
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.5

まあまあ面白かったー。
砂漠と言っても色んな地形があるな。

犬に噛み殺されるって本当に嫌だな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ずっと待たされて漸く観れた〜!

ふむ、待たされた分期待値が上がり過ぎたかな...。
しかし普通に面白い映画だった。効果音と急に何かが視野に入ってくる演出で5回くらいはビクッとなったw

役者さん達の
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.7

まず観る前から評判の高さにビックリ。しかしこのお題で面白い映画になれる?と少し不安げだったが、、本・当・だった!

初めに繊細なディテールと圧倒的な情報量のセリフの応酬に打ち飲まされ、脳が追い付くのに
>>続きを読む

エスコバル 楽園の掟(2014年製作の映画)

4.0

前から気になっていたが「バリー・シール 」繋がりで鑑賞。

退屈せずに一気に最後まで観た!
前半ゴッドファーザー / 後半ノワール映画風で、映画的に目新しいもの無いし少し情緒的過ぎるのでは?とも思った
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.1

観ている間、ずっと自分の倫理観が問われる作品。
この緊迫な状況で自分ならどうする?そもそも戦争というものに正解は存在するの?

去年2016年ベスト映画にこの映画を入れた方が多かったのも納得。

主演
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

伝記映画として普通に面白かった。エンタメ性だっぷりのドキュメント映画を観ている感覚。

この映画は大衆が抱いているトム・クルーズへのパブリックイメージを逆手にとった作品だと思う。
満面の笑みがとても魅
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.4

思っていたほど悪くなかった。
そもそもロードオブザリングとか好きだし。

しかしこうしたCG多用の映画って、どうしても世界が狭く見えて窮屈に感じてしまう。いくら広い俯瞰の絵を見せても見終わった後、印象
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

映画史に間違いなく残るSF作品だし、前からずっと映画館のスクリーンで観たかったので、雨の中で劇場へ…。(そういえば映画もずっと雨降ってる)

圧倒的な美術と作り込まれた世界観、そしてヴァンゲリスの幻想
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

まさにシャーリーズ・セロンを観る映画!
前半少々退屈だったが、後半アクションシーンで盛り返した気がする。

シャーリーズのアクションについては一撃の重さを感じられた。全体的にスタイリッシュな映画だが、
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.1

観ている間ずっと頭が混乱する映画で、一瞬たりとも気が抜けなかった。

小説とか演劇とか音楽とか絵画にはあまり詳しくないが、この作品は他の芸術分野では中々表現し切れないところを、
映像と音楽、演者が見せ
>>続きを読む

ライトスタッフ(1983年製作の映画)

4.1

80年代のいい映画。最後チャック・イエーガーがスターファイターに乗り込んで離陸するシークエンスはマジ鳥肌が止まらなかった。
CGがまだ本格的に映画に使われる前の時代の映画での実写と実物が持つ存在感は凄
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.1

ポール・ダノが(死体の)ハリー・ポッター君とサバイバルする映画?…このくらいの予備知識で予告編も見ずに観に行った。

冒頭から'何にこの変な映画⁉︎' 常に予想の斜め上を行く展開に思わずぶっ飛んだww
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.2

「灼熱の魂」を観た以来、自分の中で最愛の監督のひとりになったドゥニ・ヴィルヌーブ監督のカナダ時代の作品。

まず悲惨な事件と裏腹にモノクロの映像がとても綺麗だった。

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督は、映画
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.1

普通に面白かった。公開時は都合悪く見逃してしまったが、映画館で観た方がよかったかなとチョッピリ後悔中。

大量の泥水の噴出シーンと周り炎だらけの火災シーンはとても迫力があり、事故に巻き込まれた現場の作
>>続きを読む

キャノンフィルムズ爆走風雲録(2014年製作の映画)

3.7

タイトルに聞き覚えがありレンタル。

最初、多分一生観ないであろう60,70年代のイスラエル製の映画が流れて、この映画の主役であるメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバスの二人が製作した映画は、おそら
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.8

見たい物はこれじゃない!感は前作の「プロメテウス」と同じ、、、 もちろん予想とは違ってもそれを遥かに上回る何かを見せてくれれば又話は別ですが、

正直人類の創造主なんてあんまり興味ないし、密閉空間で上
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

あらゆる方面で80点満点の映画だった。(良くも悪くも)

アメリカ公開からほぼ1年経ってその間期待と予備知識だけが増え過ぎてちょっと惜しい。

せめて3か月以内で日本公開して欲しいな、、

ちょっと重
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.9

コヴェナント鑑賞のため鑑賞。
公開当時は評が悪かったのでスルーしちゃったが、この際やっと観れた。

映画単品としてはかなり面白い分類に入る、船内の施設とか宇宙人の倉庫?と船の美術なども凄かった。

>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.7

予告編見て本編が面白くなくてもパリの街並みが見られればいいやという軽い気持ちでレンタル。

冒頭からテンポがめっちゃ速く、CIAのエージェントとスリのでこぼこコンビも中々面白かった。

パリでテロを起
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

自分の中でこの映画はまだ消化し切れてない感がある。
でも巧みな脚本と演出のおかげで最後まで没入して観ることができた。

・生まれてから生まれこない方がよかった人間はいるのか
・人が人を裁いていいのか
>>続きを読む

アイ アム ブルース・リー(2011年製作の映画)

4.0

前から気になった作品だったのでDVD購入して鑑賞。

ブルース・リーの誕生から死去までの出来事を時系列にそった形で、関係者もしくは有名人と研究家の語りと資料画面が交互に流れる構成のドキュメント映画。(
>>続きを読む

>|