YasuoTomimotoさんの映画レビュー・感想・評価

YasuoTomimoto

YasuoTomimoto

レイチェルの結婚(2008年製作の映画)

1.2


結婚
とても難しい

結婚が素晴らしいという綺麗事だけではない

新郎新婦がいて、
その家族がいて、
そこに関わる全ての人がいて、
全てが上手くいくことがいかに難しく、
そして、
尊いことか…
>>続きを読む

湯道(2023年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます


東宝日比谷ビルにて。

いまきん温泉

銭湯の表の看板
「わ」or「ぬ」
湯が「わ」いた
湯を「ぬ」いた

銭湯内での、
桶2回の合図に対して、
1回は[Yes]
3回は[No]


湯が「わ」きま
>>続きを読む

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

2.7


この映画を観る視点はここじゃないんだろうけど、、

ミッキーと、
異父兄のディッキーの話。

地道な性格のミッキー、
短期で怠惰な性格のディッキー。


最後は家族で勝ち取る。
どんなに性格が正反対
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

3.9



君のように泣けないのは残酷だ
言葉では言い表せない痛みを感じる
僕が大切に思う人はみんなただ去っていく

機械として生きるより
私は人間として死ぬことを選んだのです
人間として認めて欲しい
威厳の
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.0


英雄のいない国が不幸なのではない
英雄を必要とする国が不幸なのだ

ベルトルト・ブレヒト



話の全ては綺麗だ。
ひとつひとつ、
1人1人、
その全てを最後は集約させる。
被せていた話を全て回収す
>>続きを読む

弱虫ペダル Re:GENERATION(2017年製作の映画)

3.1


毎回、毎回、
どのレースでもそうだ。

ゴール数㎞前で、
ある2人と拮抗して、
どちらかが僅差で勝つ。

このパターンの連続。
誰であっても同じ展開…
何が楽しいのか、、


本当のロードレースはこ
>>続きを読む

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.2


先輩警察たちが麻薬のやり取りをする汚職の現場を、
ボディーカメラで撮ったアリシア(ナオミハリス)

街の警察全体が、
汚職まみれだった。

と、
作品の話はシンプルだが、
なぜか、なぜか、
ボディー
>>続きを読む

どら平太(2000年製作の映画)

3.6


名は小平太
上意によって町奉行を仰つけられたという話だが…

うわさによると恐ろしく評判の悪い人物らしいな。
武芸に長じているそうだが、
行状は放らつを極め、
どら平太というあだ名があるそうだ。
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.5


前作は修道院で、
今作は学校で。

ヒロインはデロリス
ラスベガスのショーガール

正体を隠し
廃校間近の学校へ
シスター
マリークラレンス
として出向く


根源のすべては、
生徒のやる気だ、
>>続きを読む

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争(2010年製作の映画)

1.7


前回ヒーロー
ルー
今回ヒーロー
ディックス

エージェントに認められるのに、
“猫嫌い”は重要である。
全ての猫が邪悪な訳じゃない、と。


こういう映画に多い、
擬人的な動物、
それはもはや“人
>>続きを読む

キャッツ&ドッグス(2001年製作の映画)

1.9


犬アレルギーの新薬を研究するブロディー教授を狙う影…それは世界征服を企む邪悪な猫!
新米エージェントの犬ルーが人間を守るため、教授の家にペットとして潜入する。



正義のワンちゃん
悪役のニャンち
>>続きを読む

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.1


声明1
シク・ヴィス・パケム・ペラ・ベラム
ラテン語
平和を望むなら戦争の準備をしておけ

声明2
フランク・キャッスルは死んだ。
家族とともに死んだ。

声明3
しかるべき究極の状況において法律は
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.0


時間のパラレルワールド
その設定は良かった

ただ、
それ以外の物語の質は低い。
自分だけだろうか、
声が棒読みに聞こえて仕方なかった…
感情のないしゃべり…

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8


王であるムファサ
息子のシンバ
母のサラビ
幼なじみのナラ

ムファサの弟スカー

そして、
ティモンとプンヴァ
ハクナ・マタタ
悩まず生きることさ〜


実写版、
粗が目立ってしまうのではないか、
>>続きを読む

ファイナル・プラン(2020年製作の映画)

3.5

原題
Honest Thief


トムカーター
伝説の爆破強盗

アニーウィルキンス
貸倉庫の店長


アニーと新しい人生を送るために、
自首して、
強盗した900万ドルを返したいという。
返す取引
>>続きを読む

私のオオカミ少年(2012年製作の映画)

3.0


病弱で心を閉ざして生きてきた少女スニ。
家族と共に引っ越してきた静かな村で、彼女はオオカミのような目つきで人の言葉を話さず、野生的な行動を見せる少年と出会う。少年は世話好きのスニの母にチョルスと名づ
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.7


平凡な主婦のテルマとウェイトレスのルイーズは、週末のドライブ旅行に出かける。だがその途中、テルマが酒場で知り合った男にレイプされかける事件が発生。助けに入ったルイーズが男を射殺してしまう。
彼女たち
>>続きを読む

タッカー(1988年製作の映画)

3.4


“意思あらば道あり”


第二次世界大戦のデトロイト。
自動車工場を経営するタッカーは、自ら理想の車「タッカー・トーピード」を完成させる。トーピードは世間の注目を集めるが、フォード社を筆頭とする自動
>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

3.6


父親は家族を守る。

それと同じ想いをもって、
息子が父を救い、
娘が母を救った。

家族は一心同体、
家族愛を描いた。

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.9


ブライオン・ワイドナー

シングルマザーのジュリーの出会った。
長女のデジレ
次女のシエラ
三女のイギー

新しい家族のもとで、
新しい人生を歩みたかった。

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.1


こ、これはすごい…
衝撃的だ…
そして深い…
凄まじい20分…

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

1.2



警察ですら、
死んだ人からまずは財布を抜き取るのか…
しかもごく当たり前に…

アップグレード(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


人工AIのステム

人の体に埋め込む。
ステム自身の意思を持つ。
ステムは会話する。

妻を殺された組織に復讐するために動き出したグレイ。
ステムに身を託すと、
人間を超越した身体能力を発揮する。
>>続きを読む

フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛を込めて(2019年製作の映画)

3.2


緑は縁起が悪い
漁船が座礁する

船で口笛を吹くな
風の神が挑発されたと嵐を起こすぞ

波止場を出たら右側を向け

最初に釣った魚にキスを

どんな状況でも“うさぎ”と言うな

こいつはマイった
>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

3.2


ヴァージニアン号

ダニー・ブートマン・T・D・レモン・1900
7つの海で最高のピアニストだ

トランペットは
マックス・トゥーニー


僕は船の上で生まれた
世界を見てきたが
せいぜい一度に20
>>続きを読む

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

4.3


ヴェルネ・バラ園
エヴ
(あふれる才能と魔法のような指で新種のバラを開発し数々の賞に輝いた)
相棒のヴェラ

バガテル国際コンクール
パールホワイトの
新種を“モンテルラン”と名付けた

グランプリ
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.5


トラヴィス
妻はジェーン
子はハンター

弟のウォルター
妻はアン


トラヴィスとハンター、
学校帰りに2人が大きな道路を挟んで一緒に歩いて帰るシーン、
車の荷台にハンターがいて、
運転席のトラヴ
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.6


自由なシカゴ
シカゴにいたころの君は-
問題を起こさなかった


アメリカ中西部の町。
都会から引っ越してきた高校生レンは、この町でロックやダンスパーティが禁じられていることを知る。
大人たちが決め
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.8


僕には時間がない
なぜ こういう世界になったのか
考えてもムダだ
人類は遺伝子操作され
25歳で年を取らない
だが その後は時間を手に入れないと-
“余命”は1年だけ
今や“時間”は“通貨”なのだ
>>続きを読む

世界一不幸せなボクの初恋(2019年製作の映画)

3.1


「調子はどう?
1時間後よりはまだマシ」
待たされたことより、
これ以上待たられることを考えると、
プラスなんだなと…深い。


テーマは素敵、
でも、
話の展開とか流れに粗さがあって、
もったいな
>>続きを読む

>|