パンダのみみさんの映画レビュー・感想・評価

パンダのみみ

パンダのみみ

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

ゾクゾクしたけど、なんだかカタイなあ!
いい意味でね!
骨太サスペンスですごく面白かったです

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.8

会話のテンポが心地よくて永遠聴ける〜
噛み合ってないとこ多々だけど!
キャラは生き生きしてるけど、
お話はあんまり刺さんなかった!
ひねくれ過ぎて「普通」とか「かわってる」とかなに基準!?って思っちゃ
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

3.5

冬のたい焼き、食べる大賀が愛おしい。
たい焼きを食べて体がじわじわ温まるように静かにじわじわと幸せが広がる映画。
こよみさんの声が素敵。
誰かの肩で「大丈夫だよ」と囁かれながら眠る夜はどれだけあたたか
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

もらい泣きのオンパレード
お洋服がかわいい!
この映画を観た日から「旅立ちの日に」が頭を離れない。大切に大切に育てた娘の成長に涙する卒業式のピアノシーンが印象的でした。

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.5

俳句で告白、奥ゆかしくて好きです。
サイダーのように爽やかで後味スッキリな映画でした〜山桜かくしたその歯ぼくはすき

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.3

何気に見始めたら、なかなか面白い!
かなり見入ってしまいました。
ゾーイの女の子おかわ!

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.5

あの頃、フツーが嫌で逃げ回っていた日々。気づけば時間は流れていつの間にかフツーの大人になってしまった。時と思い出は残酷で、僕は未だにフツーが嫌だ。つまらない大人にはなりたくなかった。こんなことならノス>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

平和だあ、ずっとこんな平和な映画を作ってほしいですねえ。

トワイライト ささらさや(2014年製作の映画)

3.4

夫がいざ消えるぞという時になんか泣けないなあと思っていたら、どうやら泣きどころはそこではなかったようです。
なんだか優しい映画を観たなあ。
ガッキーと赤ちゃん激かわです。

CHAIN/チェイン(2020年製作の映画)

3.5

百年経てばきっと、、、
現在は彼らの目から見て
ましな世の中になっているのだろうか。

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.7

時生がこんなカッコいい役するのヤバイくないすか、カッコいいじゃん時生〜〜〜!
なんだがすごい胸の奥が沸々とあたたまるようなだけどどこが爽やかな青春映画でした。
あのラスト私は好きだな〜〜

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.7


人間にとって「善悪」という言葉がもはや形だけのなんの効力も持たない無意味なものであることは周知の事実で、白黒はっきりつけられない社会だからこそ人間という生き物だけがうまく進化し生き続けているのだろう
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.8

ハッキリさせない美学がこんなところにあったのねえ一生青春!泣きながら笑え!

みんなで生の心臓に直接心臓マッサージするシーンは最高に笑った。スキですね。

くれなずんでんなあ!!

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.4

完全にゾンビ映画でした。
そこには恐怖も涙も人間ドラマもありました。
初っ端から泣きました。

「サボテンがなくなったのでまたカスカベにお引越しだぞ」
しんちゃんが一生続く世界線を生きたい。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

犯人の殺意が強すぎて怖さ通り越して笑うしかないし、主人公ストーリー進むにつれ好きになるしかないし、犯人当てるのはなかなかムズいし、面白かった予想以上に〜

his(2020年製作の映画)

3.8

「私自転車乗れないんですよ」
ラストの〆良いね。センスが良い。

「自分が優しくなれば世界も優しくなる」
優しい世界が観られてよかった。
それにしても宮沢氷魚×冬の透明感凄い。

そして親権争いの裁判
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.4

ラスト10分のあの快感を味わうためには下準備が必要!時間が必要!あのラストは凄く楽しかったんだけどさ、うーん、前半もう少し面白くならないかなあ〜できればね!

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

私、ヤクザ映画って漢気と格好良さの極限追求だと思うの。だからこの映画は凄く好みで。
ラストのセンスを後世に語り継ぎたい。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.7

なんだか時の流れを全く感じさせない映画だなあ!!!何この今見ても感じる目新しさ!
散々見てきた展開なんだけどなあ!フレッシュ

「信じろ、君は救世主だ」

そんで何あのナンセンスなサングラス!!!!
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

レザーでバラバラになる隊長を私は見たくなかった!!徐々に垣間見えるアリスの超人感にワクワクが止まらない!!ゲームしたい!

ベケット(2021年製作の映画)

3.4

ベケット、フィジカル強すぎてほぼ不死身じゃん!
あんな夜更けに山道で助手席の人寝たら運転手も眠くなっちゃうよ!起きとかなきゃ!
それとシートベルトしなきゃ!
本当に悲劇の男すぎて結局何もわかんない!!
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.4

ものを舐めるようなカメラワークでハラハラドキドキしちゃって
あなた、いい人なんだからこんなことしちゃダメだよと言うしかなくて
結局寝たふりしとけばよかったのに!!
なんて元も子もないことを思ってしまう
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.6

ラク〜に観れてサクっと楽しい!
結局ゾンビが一番強いか!
よーく観たらあ、オジョンセか!!!

ラストレター(2020年製作の映画)

3.7

夏のはじまりの高揚と夏の終わりの切なさを存分に味わえる作品ですね。
手紙ってなんであんなに素敵なのでしょうね。
やはり「Love Letter」と同じ世界を共有しているような世界観がなんともたまらない
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

焼肉食べながら観たらすごく疲れた。
息上がるサイコスリラー、焼肉と共に。
(何言ってんの?)

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

「やるなら7月に」
静かに静かに沸々と感動しておりました。
静かに怒る感じ良いです。

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.4

音楽は素晴らしい。
設定は面白そうなんだけどストーリがイマイチハマらなかった。うん、、、
ちょっとね、ちょっとだけ残念ね。
もうちょいなんか欲しかった。

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.8

エル、びっくりするぐらい可愛くなったね。
なんか可愛すぎて顔アップになるたびにときめいちゃった!
アメリカは大学入試も学力重視よりも人間性重視でそれもお国柄が出ていますね。

総じて言うなら眩しすぎる
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.5

なんだろう、どこが面白いかわかんないんだけどなんだか余韻はたしかに残っている!不思議ね
私的には子供のくだりはいらないかなーなんて思っちゃったけど!あとUFOのくだりもわかんなかった♪
堤さんのサイコ
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.0

あまり怖くないのでホラーが苦手な方でも大丈夫です。パーティーでの大惨事はやりすぎじゃない?ってくらいめちゃくちゃにしちゃってたからもはや清々しいのよ。

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.7

なんかわかんないけどカリフォルニア感強めのハンサムボーイのノアがやべ。
あの肩幅に惚れない女はいない。
訳わかんないぐらい楽しそうなアメリカンな高校生活あの文化世界共通になんないかな!!

のさりの島(2020年製作の映画)

3.7

優しい。私は寝なかった!
クリームソーダ、家でやります!
天草、魅力的だなあ。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

なんだか波に乗り切れなかったけど
熊徹がスキなので良し!

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

クライミングしろと言わんばかりのちょうど良い出っ張りの建物をぐいぐい登る主人公。
冴えない頼りないニートのはずがミッションインポッシブルみたいでカッコイイではないか!!
なんだそれ!!
わんわん泣いて
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.6

親友夫婦とボクサーカップル推しです。
色んなとこで出逢って繋がって人間生きてく。

「小さな夜、劇的じゃないけれど君の隣ならそれも悪くないよ」

>|