進藤先生さんの映画レビュー・感想・評価

進藤先生

進藤先生

映画を見た後に皆さんのレビューを読むのが楽しみです^_^
特に観て良かった映画のレビューは読み漁って共感しまくります。
先入観を持ちたくないので、見る予定の映画のレビューは基本的にスルーしておりますm(_ _)m

映画(684)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい曲の数々とヒュー・ジャックマンのいい人オーラに騙されてしまった⁈

ここは、この映画がペテン師と呼ばれたP.T.バーナムの意思を受け継いだという事で、素直に騙されて笑顔になるべし!

私は完
>>続きを読む

旅するソングライター(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

時代に流されずブレない硬派な男。
ミスチルの桜井和寿や福山雅治、そして尾崎豊に影響を与えた“ 浜田省吾 ”のコンセプチュアル・ライブ MOVIE ♪

好きな曲は?と聞かれたら、あの名作ドラマの主題歌
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

[ 吉田恵輔監督 ]

①この監督にダメ人間たちの可笑しさと悲哀を撮らせたら右に出るものなし!

「 ? 」なオープニングで吉田恵輔ワールドに引きずり込まれ、その後は兄弟姉妹の妬み嫉みネタで笑う。
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

絶句⁉︎
何じゃこりゃ、酷い…

これはジョン・ウーのマスターベーション映画だがや!

ジョン・ウー“愛”が憎しみへと変わった拷問のような110分間。

しかしあんなに一世を風靡していたのに…
我ら
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画の十八番である密集乱闘殺戮シーンを主人公の視点(FPS)にしたらこうなりましたOP

が、FPSゲームのような映像はかえってリアリティが無くなって私は好きではない。

この監督は毎回アクション
>>続きを読む

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

宮司の娘である腰掛け巫女が少年との出会いによって成長する物語

そんな巫女を演じるのは( 今回気がついた。横顔が“すず”と見分けがつかない ⁉︎ )広瀬アリス。
誰にでも突っかかる性格や自堕落したやさ
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本国ドイツで2016年NO.1ヒットも納得の家族再生ハートフルコメディ。
もちろん観た後は期待通りの心地よさ。

夫婦すれ違いや家庭を顧みない父親などのよくある話の他に、ドイツが抱える難民問題やテロの
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールで何故だかうるうる。
心に沁みる映画は余韻に浸る時間が長い。

観る人や観るタイミングによって感じ方が異なる映画では。
私はいまだに整理がつかないけれど、評論家の方々の言葉を借りると愛♥︎
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もったいぶった後の“加賀恭一郎”登場とあのテーマ曲にアガる!

( しかし曲が短い。不満じゃ!)

親から子への想いや松嶋菜々子が演じる浅居博美と加賀の繋がりにはうるうる。
人情話に弱くなった。ほんと
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

世の中のムカつく輩を始末していたアルツハイマーの元仕置人と連続婦女殺人鬼の対決が面白い。

韓流ジェイソン・ボーン『サスペクト』の監督らしくテンポが良いから腑に落ちない点も考える暇を与えず楽しめる。
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

男前キャスリン・ビグロー監督の期待を裏切らない硬派で見応えのある映画。
極限状態での緊迫感は流石!

この映画は視点を変えて白人警官側から見ると、展開がひと昔前に楽しんだ勧善懲悪白人ヒーロー映画と一緒
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前置きが長い!
能書きなんかどうでもいい。もっとスペクタルシーンが見たいのに、

「えっ?これだけ⁉︎」

無駄に豪華なキャストと宇宙シーンにお金使い過ぎ!

と言いながらもラストはまんまと泣かされた
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

推し俳優が出ているだけで予告編の重苦しい印象から148分も耐えられるのかと不安だったが杞憂に終わった。

四章に分けて時間軸をずらす構成で最後まで飽きさせず、何と言っても出ているシーンから目が離せない
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

OPのヨーロッパ・コープのロゴで確信した。これは単純に楽しめるぞと。中身は無いと思うけど…

案の定、後には何も残らないがスカッと爽快!
そして、予想通りのオチで気持ち良く映画館を後にした。

これは
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

インド映画のエンタメを追求するパワーはスッゲーなー!

ツッコミを入れさせない力技で最後まで引っ張り、前半からアガりまくり…過ぎて後半おやぢは息切れ。とともに感情移入するキャラがいないからちょっと飽き
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

予告編を見てずっと気になっていたのはウイスキー!

活躍シーンが多そうなのに名前が表に出ていなくて誰この人?もしや俺の知らない大物か?と。

で、ペドロ・パルカス。やっぱり知らんww

しかし、準主役
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アフリカのソマリアから出てきた貧困育ちの女性がトップモデルになるまでのシンデレラストーリー!

と軽い気持ちで観たら衝撃を受けた。

実在するスーパーモデル“ワリス・ディリー”の自叙伝を映画化。
以前
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

マシュー・ボーン映画の魅力はチビるくらいアガる場面の豊富さ。そして選曲。
そう!アガる場面で流れる曲がサイコーです^_^

♪ 暴漢に袋叩きにあう男を救うキックアス!
この“Crossfaith”は海
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

気絶している間に性転換手術で女に変えられてしまった殺し屋の復讐劇⁉︎
その殺し屋を演じるのはミシェル・ロドリゲス!

これは誰もがダニー・トレホ風味のB級ドンパチアクションを期待すると思う。いや、する
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「人生は贈りもの。今を大切に。」名言!!


リアルタイムで観た世代は舳先に似た場所を見つけては真似をした、

ジャックの「 I’m the king of the world!」

ローズの「 I’
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私の敬愛するラッパー“エミネム”が尊敬する「25才で銃弾に倒れ伝説となった2Pac」の伝記映画。

なので「好きな人が好きな人を好きになっただけ」という理由で鑑賞。

これはもう実在したミュージシャン
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

はっきり言って初回の鑑賞時は不満たらたら。よって今年の映画館ラストにリトライ鑑賞。
これは新しいスターウォーズサーガなのだ、年末恒例のお祭り映画を楽しむべしと開き直って挑んだ結果は大幅に満足度UP!
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

クリスマスにコレかい⁈とボヤきながら観たら見事にハマった。
ジャパニーズ・ラブコメでは久々の大当たり。男でも憧れのお姫さまと身近な女性で揺れることはあるある。

何はともあれ主人公のヨシカ役は松岡茉優
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり法廷・裁判映画は面白い!

ホロコーストを否定して兎に角 目立ちたいレイシストの歴史学者。ムカつく〜!

そんな男から名誉毀損で訴えられたホロコースト学者の女性〈レイチェル・ワイズ〉にとってこ
>>続きを読む

FOR REAL ベイスターズ、クライマックスへの真実。(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

間違えた!これは『FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。』のレビューです!!


地元横浜の映画館で初日に観ようと思ったら何と満席^_^;

数年前までは万年Bクラスで地味だったのに今や魅力
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エンドロール後のおまけに全部持っていかれた⁉︎

やっぱり1作目が一番好きだなぁという感想も、「探偵は依頼人守んなきゃなんねぇんだよ」を言わないストレスも、「探偵は喫茶店にいるだろ!」ツッコミもALL
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

“ボーイ・ミーツ・ガール”

“異星人とたった48時間の恋”

“パンクロック”

これだけで、なんて魅力的な設定!

だけど観ている間は「なんじゃこりゃ⁉︎」

ミッチェル監督「パンクロックは生きる
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

そこそこ期待して行ったらその期待以上のものをもらってしまった。
おやぢを泣かすには鉄板でベタな物語だけど演者がいいわ演者が。

またまた天才子役が現れおった!
すでにインスタのフォロワー数は46万人以
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりスーパーマンは“スーパー”ヒーローなんですよ^_^

お祭り映画として単純に楽しめる快作。
ヒーロー大集合はこれぐらいシンプルな作りの方が個々の魅力が引き立つ。

今やDCを背負って立つワンダ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

オープニングクレジットのセンスに唸った後はフィンチャーの世界にどっぷり浸かる至福の映画。

映像と目の離せない展開に惹き込まれ、モーガン・フリーマンの渋さや雨に打たれるブラピのカッコよさを堪能。

>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やってしまった!!
これは映画館で観なければいけなかったやつだった(泣)

日本の芸能界でもあるある物語が、こんなに魅力的になるのは、イーストウッドが上手いんだな。個人的にはイーストウッド映画で一番好
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これは「映画音楽を聴いた時の鳥肌が立つほどの興奮」を映画にしたいという想いから作られた作品。

映画と同じくらい好きなのに、特典映像でしか知ることの無い映画音楽の裏側。
その歴史や製作の苦労を紹介して
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの「移民の歌」がピーク!

自分の記憶力の無さに苦笑い^_^;
復習してなかったのも悪いが、話しに付いていけない。
前2作と違ってノリノリお祭りムードなのに全然ノレない。

ノレない中ずっ
>>続きを読む

ポリーナ、私を踊る(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

親の望んだ道から外れて、新たな道を見つける少女の成長していく過程を、感情移入する暇を与えず足早に淡々と見せておいて…

栄光・恋・嫉妬・失恋・挫折・苦悩・家族愛・死

今まで経験してきた感情の全てを爆
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スルー予定だったこの映画を観る理由は「My外せない監督」ヴィルヌーブだから、のみ^_^;

私の中で『ブレードランナー』は、「人間らしさとは」がテーマであり、今の世の中にも通じている利便性や効率を追求
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

どろどろして人間臭い。『そこのみにて光輝く』以来、久しぶりにハマった大人のラブストーリー。

「共感度0パーセント、不快度100パーセント」の愛の形が、終盤で究極の愛に昇華(泣)

登場人物に関して過
>>続きを読む

>|