ばかぺんさんの映画レビュー・感想・評価

ばかぺん

ばかぺん

洋画と劇場アニメの感想を綴ります

映画(7)
ドラマ(0)

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)(2019年製作の映画)

4.1

ひたすらニヤニヤに耐えなければいけない良い意味で拷問のような作品。メインは恵と倫也のお話ですが、それ以外のキャラにもスポットがちゃんと当たって冴えカノのフィナーレに相応しい作品でした。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

3や4のあまりの出来にファンから黒歴史扱いされて、そして製作側も無かったことにして新たに作った2の続編。
個人的に2以降のターミネーター作品の中では一番面白かったと思います。
目まぐるしいアクションや
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

自称帰還兵のトラヴィスはタクシードライバーとして社会復帰を果たすが、彼は上手く社会に馴染めず孤独感に蝕まれていた。そして彼はしだいに自身の恨み辛みを社会に向けるようになり、そんな社会を浄化する(≒スト>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

コメディアンとして人気者になりたい主人公が織りなす喜劇、はたまた、狂気には目が離せない。自分が今見てるのはコメディ映画なのかサイコスリラーなのか分からなくなるくらい笑えるシーンもあればゾッとするシーン>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

4.0

キャラクターの心情が丁寧に描かれていて感情移入しまくりでした。一見主人公は女子高生のあおいのように見えるけれど、実際の主人公は慎之助とあかねのアラサー組なのではと思うくらいに存在感が大きい。
自分はま
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

体裁としてはアメコミ映画だけど、中身はもはや社会派映画と言っていいくらいリアルで重く、苦しく、観た者の心に爪痕を残す映画だった。
スコセッシ監督の「タクシードライバー」「キングオブコメディ」を予習して
>>続きを読む