マチェーテさんの映画レビュー・感想・評価

マチェーテ

マチェーテ

映画(317)
ドラマ(1)

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.4

物語も面白かったが、個人的にナーヴのサイトの演出が良かった。カラフルなのに暗くて、それでいて忙しなく色んなものが映し出される感じが「インターネットじゃん!」となります。
シュガーラッシュオンラインで見
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.6

ドルビーアトモスで鑑賞。ゴジラの鳴き声が大音量で聞きたかったんです。鳴き声、足音、爆発がいろんな方向からど迫力で味わうことができました。この映画とドルビーアトモスの相性はかなり良いように感じました。>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

とにかくピカチュウが可愛い。そして実写化にあたりちょっとリアルになったポケモンたちは観ているだけで楽しい。十分沢山のポケモンが登場したのだけども、それでもやはり街の人々のポケモンが何種類かに限られてい>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.0

何十年も鬼ごっこをし続けている幼馴染5人組が唯一無敗記録を持つジェリー(ジェレミーレナー)を鬼にしようとする話。
キャストもさることながら、大人の力を余すところなく活用した変装・薬品・破壊行為、なんで
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.2

鑑賞後、本当に純度の高い「楽しさ」だけが残る大好きな映画です。
友情、ハラハラ、笑いがバランスよく散りばめられた良作。
金曜ロードショーとかで毎年見たいんですが、それにしては下ネタが多いので厳しいか。
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.7

いつもエドガーライトの作品は途中で超展開を迎えるから大好きだ。
ハングオーバー!的な酔っ払いギャグかと思いきや、中盤からとんでもないスケールの話に…
サイモンペッグとニックフロストのコンビはショーンオ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

手に汗握るとはこのことというような映画、主に冷や汗なのですが。
まずマ・ドンソクが男前すぎて最高です。完全にファンになりました。
ゾンビ映画にお馴染みの、みんなの足を引っ張る最悪の人間が例に漏れずこの
>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

3.7

ゼットの武器かっこよすぎですね。戦闘のカメラワークと動きが本当に凄いです!
欲を言えばルフィゾロサンジ以外のみんなにも幹部クラスと闘って欲しかったなあ

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

アイアンマンからずっと追ってきて良かったと心から思える作品です。
ずっと観たかったけど、これで一区切りだと思うと観たくないというジレンマを乗り越えて鑑賞。
ずっと続いて欲しかったな…

追記 2回目を
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.4

予告からコメディ寄りのヒーロー作品で、戦闘はそんなにない感じかと思ってたんですが、いい意味で予想裏切られました!
コメディだけじゃなく感動もカッコいい戦闘シーンも盛り盛りで、それでいて話は分かりやすく
>>続きを読む

プロジェクト X(2012年製作の映画)

3.5

コスタみたいな友達、たしかに居ると得難い経験をさせてくれることもあるけど大損害を被ることもあるよね。
アメリカのパーティってこんなん!?羨まし!!!となる作品です。まぁ、アメリカに住んでてもこんなパー
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.4

いつものドラゴンボールって感じで安定です。ウィスとビルスがいると結局なんとかなっちゃう感があってもったいないなと思う。好きですが。

告白(2010年製作の映画)

3.4

原作は本当に不快な気分になりつつ最後まで一気に読んでしまった。この映画もそう。本当に辛いシーンばかりなのに最後まで見てしまう、そんなパワーがあります。

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.5

マッツミケルセン眼帯似合いすぎ。終盤の無双シーンだけで見る価値ありあり。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.1

なんか聞いたことあるなあ、くらいで期待せず見たら、期待以上でした。
なんでも否定するより、とりあえず肯定するのもいいけど、そればかりでもダメなんですね。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

それぞれのスパイダーマンが格好いい!それぞれで単独映画作れるんじゃない?ってくらいです。スピンオフ見たいなあ。続編希望。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

一切情報を入れないで見ました。見る前との印象はだいぶ違う。
確かに二回見たくなるかも。

パッケージ: オレたちの"珍"騒動(2018年製作の映画)

4.3

チンコをめぐってこんなに笑ったのは初めて。登場人物もみんな魅力的。

チキンがおいしいレストラン(2019年製作の映画)

3.0

アホの兄貴が酷過ぎる笑
弟が自分で同じ状況になったらと思うとゾッとするが、きっとソニーと同じ選択をしてしまうんだろうなと思った。
作中のチキン食べたい。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.1

ニックフューリーの過去が見られたのが個人的に良かった。それにしてもキャプテンマーベル、強すぎない?笑
現アベンジャーズのソーくらいの戦闘力はあるんじゃない?あとはとにかく猫が可愛い。味方のキャラも個性
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

行き着く暇もないバトルバトルで退屈しない作品。魚人や甲殻類人のデザインも良い。なにより、ジャスティスリーグで登場したアクアマンというヒーローの魅力が深まった。愛すべきヒーローがまた増えた。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

変身までが長いが、そこでの友情ドラマはなかなかよかったと思う。敵に魅力があり、かつスーツでの戦闘シーンがもっとあれば評価は変わったんじゃないかな。

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.0

そりゃ障がい者にも性欲はあるよなあという当たり前のことを改めて理解。
学びになるだけみたいな悲壮な映画じゃなくてよかった。理屈は大事だけど理屈だけでどうにもならないこともあるんだね。
小池栄子演技うま
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.6

クイーンについての知識はほぼ無しで鑑賞。知っている曲もCMで聞いたことのあるものや、親の車の中で聞いたことのある数曲。それでも充分に楽しめた。
後から実際のクイーンのメンバーとこの映画のキャストを見比
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

文句なし。オリキャスが少なくともライダー映画屈指の名作だと思います。
佐藤健とイマジンたちが並ぶ映像がまた見られるなんて本当に幸せです…!
今回の映画のアナザーライダーであるクウガ・電王・ダブル。全員
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.3

ネットの世界を映像で表現するのって難しいですよね。ロックマンエグゼ的な電脳世界?みたいなものを僕の場合は真っ先にイメージするのですが、この映画は全然違って、WEB状の様々なサービスの特徴から具体的に建>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

桜ルートネタバレ未見で鑑賞してます。
今回の見所はセイバーオルタとバーサーカーのバトルでしょうか。FGOの影響でバーサーカーの復活は頼りになるなあ的な印象になっているのですが、本来は敵なら絶望させられ
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.1

評判よりは面白かった。
序盤の空港のシーンで一気に引き込まれるし、ワクワクするけれどそれ以上の盛り上がりはない。
それでもケータイで頭がおかしくなった人間が襲ってくる映像は迫力があって良かったです!あ
>>続きを読む

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはイマイチですが、モモタロス、北岡先生、八雲、陣がオリキャスで絡んだのは面白かったです(活躍シーンが少なすぎるのはほんとになんとかしてほしかった)
あとはエイトくんが終始意味不明すぎてぶんな
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

プーが可愛すぎる!!!!!!!!
はっきり言って現代の日本で普通に生きてる社会人が見たら殴り殺したくなるようなことしか言わないプーですが、モコモコの質感とつぶらな瞳が可愛すぎるのでギリギリ愛せます。
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.4

事前知識無しで、ショーンオブザデッドのコンビと監督ということだけで視聴。
サイモンペッグ、シリアスな役もできるんだなあ、思ったよりほのぼのした映画だなあと観ていると中盤から様子が急変。
ギャグあり、友
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.3

ステイサムが裏社会系の職業に就いていない貴重な映画。
まず最初に言うと、この映画ではなんとステイサムが人を殺しません!これだけでも驚きなのにヒロインもちゃんと美しいという本当にステイサム主演映画が疑い
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

ありがちな寄生された主人公が葛藤しつつ最終的に闇に呑まれる的なストーリーだと思ったんですがそんなことはなかった作品。
思ったより寄生してきた宇宙人と相性が良かった限界レポーターのエディが宇宙人を狙う成
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

まともな奴が出てこない映画
ただ、小島梨里杏ちゃんが可愛いすぎるので観て欲しい。可愛い女子が勢ぞろいする映画なので絵面は常に綺麗で最高。
だからこそ全員幸せになって欲しいところだが、タイトル通りそんな
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.1

SFってこういうものだ!という感じ。
伏線回収がしっかりされているし、必要ないシーンがほぼないテンポのいい映画。
マイケルペーニャ、アントマンのふざけたイメージしかなかったのでいつ面白いこと言うのかな
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

安定の面白さ。前作ほどアリにフューチャーせず、ピム博士とホープによりフォーカスを当てた感じ。
時系列的にはインフィニティウォー直前からスタート。
大きさを変えながらの格闘シーンはアントマンでしか見られ
>>続きを読む

>|