スズケンさんの映画レビュー・感想・評価

スズケン

スズケン

アメコミ好き。marvel。DC。
邦画も洋画も大好き。なんでも観てみたい、お勧めされたい。アンテナ広げまくり。

※とりあえず昔観た映画にも星だけ付けて、後からレビューつけることも有りまする。

映画(570)
ドラマ(2)

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.7

美しい映画でしたね。

リメイク版まだ観てないので、いつか観ようかな!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

ハイスピードアクション×愛の物語。

ゾンビの怖さより、人のエゴの方が怖いってのが、全開で描かれててすごく見応えありました。。

いやーすごい。やっぱゾンビ映画、ゾンビが走れるか走れないかで全然緊迫感
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.8

それぞれの立場が刻一刻と変化していく。変化の様子からそれぞれの人柄や心情が深掘りされていき最後には全員の判断に納得してしまう。

それをたったの1時間半で!12人分の!!

作中に出てくるシーンの9割
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

すごい爽快感。

久々にこの感覚。

何を小難しく考えようとしてんだ。ええやん!気にすんな!イイもん観せてやるから!!

どこか昔懐かしい匂いがするなぁと思って普通に考えてみたら、そりゃそうだ。ワイル
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.5

すっごい友達にオススメした作品。

評価が分かれるのも、分かる。

俺は好き!

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

レビューし忘れてた!!!

こんなにも大好きな作品なのに!!
いやもうほんと大好きな作品。個人的に総合点でマーベルヒーローで1番好きなヒーローですね。

ビジュアルではプラパンやアイアンマン、ソーもか
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.6

やはり名作は観とかなきゃ。と、観ました。いやー裏切られない!

ブレードランナーを観たときの、どれもこれも既視感。という逆転現象をもう一度感じましたね。

一見豊かな社会に見えて、実はディストピアな側
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

個人的に結構好きなテイスト。新たな考え方だったすね。

スーパーマンの彼女と弓矢男の共闘ですからね。そりゃ燃えますわ!とか思いながら見てたらしっかりやられましたね

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

ラストの実際の映像で全て持ってかれた。
事実は小説よりも奇なり、それを体現してますなぁ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.9

この作品を多くの人に観てもらいたい。
どうすればこの作品の魅力を多くの人に伝えられるのかと真剣に考えてしまうほどに、素晴らしい作品。

映画が好きで、良かった。この作品に出会えて良かった。

あーー!
>>続きを読む

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.8

こういう作品に弱いっ!
好きなんです〜〜。個人的に、俺の周りの人みんなに観てもらいたい作品だと思いましたね。

毎日を刺激的に生きてる人っていうのはやっぱ素敵です。

リアル友達におススメする作品です
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

いつか観なくちゃと思ってた作品。

いつか観なくちゃ〜面白いんだろうなぁ〜きっとすごい面白いんだろうなぁ〜……と、ハードルを上げまくってました。

結果、超えてきましたねぇ!!
ジムキャリーにしか出来
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

良い映画だった。

青春の空気感って、国も文化も性別も違うけど、こういう感じだと思う。

一癖ある主人公と、それを取り巻く友情や恋愛、家族との関係。

映像が美しい。
素敵な映画だった。

今回のレン
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

アイトーニャは靴紐切られてブチ切れてライバルの膝へし折った人だと思ってた。、。いくら興味ないといえど、さすがにテキトーに覚えすぎでしたね。

マーゴットロビー演じるトーニャの表情が、状況が変わるたびに
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.6

色んな人がいて、それぞれが自分らしさを主張することが出来る世の中で、あってほしいですね。

良い映画でしたわ。

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.3

色が素敵。
この感覚は、日本ではなかなか見れないから毎回イタリア映画はそこを楽しみに見てると行っても過言ではない。

ストーリー、よい。ある意味で単純だから、すんなりと状況を飲み込んで入り込める。ウル
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

好き。

登場するキャラクターの位置関係がこれまでとは全く異なっていて、この映画単体で楽しめる。

もちろん過去作へのオマージュもあるが、新たな時代のプレデターだなっ。

犬……?が可愛い(←ん?
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.8

トレーラーを随分昔に見て、これは!と思ったまま長いこと暖めちゃった作品。

……暖めすぎたかな。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.3

主演女優エッシーデイヴィスの怪演。
イヤーな空気感の演出が上手いですね。

ああいう狂気じみた子供の出てくる映画は、苦手ですね。笑

体調崩しながら見る映画じゃなかったので、より気分悪かったです。。
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

前作と同じようなハッピーハッピー映画だと思って観ると、完全にビンタ喰らいます。

観た人の多くが言うように、共感せずにはいられないテーマ。世代的にはどちらの意見にも共感する世代。そのせめぎあいが心地よ
>>続きを読む

>|