苦労人バーグさんの映画レビュー・感想・評価

苦労人バーグ

苦労人バーグ

映画(831)
ドラマ(0)

モラン神父(1961年製作の映画)

-

神そのものの話じゃないから日本人も見やすいのでは?

恐るべき子供たち(1950年製作の映画)

-

メルヴィルを期待したらメルヴィルじゃなかった 逆再生などの演出はコクトー

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

-

構成とか画面構築がオシャレなくせに、グロテスクな人間模様を剥き出しのまま見せつけてくるのむちゃくちゃアルモドバル

考えてみると人間ってそうだな
美声を持ってようが物書きの才能があろうが着飾ったりしよ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

-

音楽とか映像とか表面的なところが先に立っているけど話がすごくしみた

他人の痛みを分かち合った時に自分の痛み苦悩が和らいだり少しポジティブになったり そんな分かち合える人が一人いれば生きていくに値する
>>続きを読む

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

-

幼い頃に見て怖かった記憶あったけど見直したらマジの恐怖映画で笑った

殺戮をプログラミングされた兵隊らが指示のままにガチで殺しにかかってくるとことか、企業競争下での短納期プロジェクトゆえに人命に係る欠
>>続きを読む

エム・バタフライ(1993年製作の映画)

-

クローネンバーグですもの普通のお話ではないです
これもまた精神と肉体(外見)の話

>|