ガジさんの映画レビュー・感想・評価

ガジ

ガジ

基本、甘口です。
邦画、洋画問わず何でも観ます。

好きな映画ジャンル
アクション、コメディ、サスペンス、感動系などなど。

最近、映画館で鑑賞する機会が増えたのを機に始めてみました。
過去鑑賞した作品も徐々に感想あげていきたいと思ってます。

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.4

どんでん返しが見所の映画。
俳優陣はとにかく豪華!大泉洋、佐々木蔵之介など主演クラスがゴロゴロいます。

どうなるの?どうなるの?と気になる展開を維持しつつ、最後は予想していない展開。裏切られます。そ
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

小学校時代からの初恋の未練を未だに断ち切れない主人公に共感するかモヤモヤするかで評価がわかれそうな映画。
自分の人生経験では味わうことのなかった様を映画で堪能できるという点ではいいです。

ただ自分は
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.5

安定感のある俳優陣にまず一安心。阿部寛と天海祐希の夫婦役が本当にありそうだなーと思え、好印象。良かったです。

物語は一人息子が巣立ちこれから夫婦二人でやっていかなければならない状況から始まる。ひょん
>>続きを読む

サイレン(2006年製作の映画)

2.4

特にサイレンファンってわけじゃないですが、全く怖くないってのはホラー映画としてはどうなんでしょう。
ストーリーとしての面白さもそこまででもないですし。

知り合いの家で1.5倍速で見てちょうどいいって
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.7

ハラハラドキドキのサスペンスアクション映画。
最初は何が何だかわからないが、物語が進むにつれて、謎が解けていく様がいい。
少々やりすぎ感はあったけど笑

俳優も無名ながらマッチしてて、良かったです。
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

4.0

ブラッドリークーパー主演の俺つえー系映画。
薬を飲んで、脳の力を100%引き出せる。でも副作用があって…っていうお話。

飽きさせない作りでラストも好き。あやふや系だが、想像を掻き立てられます。
アク
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.3

いいB級映画と思ったが、今ひとつ飛び抜けない。
続編ありきのラストもなんかなぁ。

キャラ立ちはあって、いきなりのオープニングにも引き込まれるものはあった。
全体的に楽しめはしたもののツッコミどころは
>>続きを読む

トリプルX(2002年製作の映画)

3.5

とにかくバカやってくれる映画!ワイルドスピードの印象が強いヴァンディーゼルだが本作はおちゃらけた感じ。

だが、派手なドンパチありのアクション好きのこれでもか!を詰め込んでくる。

とにかくスカッとし
>>続きを読む

60セカンズ(2000年製作の映画)

4.0

午後ローでニコラスケイジ祭りやってるので、鑑賞。
やっぱいい俳優ですね。

どんな役でもこなす芸達者ぶりには脱帽です。
ストーリーは車泥棒から足を洗ったニコラスケイジが家族のために復帰して奮闘するとい
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

この監督は邦画の撮り方が上手い人だなって思った。
盛り上がりには欠けるがそこは邦画特有。どこか切ない感じが漂っている。

難しいテーマだが、最後はやっぱり育てた子供が可愛くなった福山雅治にも愛着がわく
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.2

ヤクザ映画初鑑賞。ヤクザの抗争の血みどろさがすごい。まさに血で血を洗う争い。

ただヤクザが争うだけの映画なんだけども、気がついたら引き込まれていた。そんな魅力がこの映画にはあります。

ここに出てく
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.4

男の骨太アクション。これはいい娯楽映画。お爺ちゃん頑張ります。

ショーンコネリー、エドハリスのかっこよさ。そして頭脳は優秀だけど銃の扱いは下手なニコラスケイジ。少しヘタレなキャラあってるなー。配役の
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.9

長い期間開けて、ランボーシリーズが帰ってきた!ミャンマーが舞台で戦争の無残さがひしひしと伝わってきました。

ランボー相変わらず強すぎる。そして、傭兵であるスクールボーイかっこよかった。

短いながら
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.3

インディジョーンズというどメジャー映画をそういえば見れてなかったと思い鑑賞。

音楽は誰もが聞いたことあり、おお!と唸らせます。
中盤までは正直退屈な展開でしたが、徐々に盛り上がってきます。
ただ最後
>>続きを読む

特攻野郎Aチーム THE MOVIE(2010年製作の映画)

3.5

本作はTVシリーズが元になっているようですが、全く知らない人でも楽しめるようになっています。(私も全く知らないまま見ました)

内容はぶっ飛んだ4人によるアクション映画。知将、イケイケ男、力自慢、イカ
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

4.1

B級感すごいけど、メリル・ストリープとケビンベーコンの二大名俳優が共演してます。
そして、圧倒的な存在感。
悪役ハマりすぎだろケビンベーコン!

ハラハラできるし、気軽に見れるいい映画だと思います。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

安定の面白さを誇るマーベルスタジオ作品最新作のマイティソー第3作。
公開初日に行けました!

今作の敵はソーの姉ヘラ。
最初はどんなチートだよと思いながら観てました。
アクションが相変わらずド派手で見
>>続きを読む

PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001年製作の映画)

3.2

ティムバートンがリメイクする猿の惑星。ずいぶん前に観て忘れてたので、TVでやってたのを機に鑑賞。

当時はラストに衝撃を受けたのを覚えている。
あと特殊メイクがすごい。

でもマークウォールバーグが猿
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.0

リブートのスタートレック3作目。相変わらずの迫力ある映像で楽しめました。

スポックなどお馴染みのキャラもいつも通りで、掛け合いも良かった。
ただよくも悪くもいつものスタートレックで、目新しさはなかっ
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.9

アンダルシアの夏の続編となる本作。相変わらず短いながらも中身が濃く、面白いです。

ぺぺ、チョッチのダブル主人公なのかな?と思いました。
ロードレースの熱さがつまっていて、自転車乗りにはたまらない映画
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.9

熱いロードレース映画。
キャラも立っていて、観ていて好感が持てる。

大人が楽しめる自転車映画といった感じで短いながらもよくまとまっていて、好みな作品!

続編もすぐ鑑賞します!

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

観たかったが、住んでる地域で上映されてなかった映画。
上映箇所が拡大してくれた事でようやく観れました!

凄腕だが、音楽を聴かないと耳鳴りがしてしまう変わった体質を持つ雇われドライバー”ベイビー”を描
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.0

気になってたけど、映画館行きそびれた映画の一つ。
ようやく見れました。

かなり好みな設定の映画でした。(主人公最強設定)
自閉症の殺し屋っていう珍しさも良い。回想シーンは切なさがあって何とも言えない
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.5

まさにアメリカのハイスクールムービーといった内容。
山あり谷あり最後はハッピーのお手本のような青春劇でした。

アメリカの女子グループとか大変そうだなってのがわかる。主演の子可愛いですね。

短い時間
>>続きを読む

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

4.2

実話ベースの麻薬を扱うギャングと捜査官の話。

デンゼルワシントンは流石としかいいようのないほど、素晴らしい。善人演じさせても悪人演じさせてもきまる!
そして、ラッセルクロウ演じる正義の警官も良かった
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

4.2

ハンニバルシリーズ3作目。プロファイリングやレクター博士、ウィルことエドワードノートンなど見所満載。
ハラハラドキドキするし、こういう展開かーって裏切られる感じもあったし最高でした。

ただ物語の進行
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.4

なんて熱くて、引き込まれる映画なんだろう。
試合のリアルさ、人間ドラマなどいい箇所がたくさん散りばめられてた。

なんとなくラストは読めてしまうけど、それを凌駕するくらいの感動があり、最後のセリフはグ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

結局真実は何なの?っていう消化不良感が強く残る映画でした。
でも、次々と被告の供述が変わる理由を弁護士が読み解くのは、なかなか面白かったです。

役所さんの演技は迫るものがあり、引き込まれました。
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.5

映像かなり頑張ってるなーという印象を受けた映画。
ストーリーは最早定番の地球人VS宇宙人ものだが、テンポがいいので長時間の鑑賞でも飽きさせない作りになっている。

ところどころツッコミどこあり。(1ト
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.4

高校生ってバカだなーでも青春してるなーって思わせてくれる映画。

佐々木蔵之介の存在感があり、駐在さん役がかなりハマってます。
市原隼人も若いなー。

話は明るくとてもシンプルなので、友達とかとワイワ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

なんというか日本映画らしい、ゆったりとした時が流れてるといった印象。でも決して退屈はしないそんな映画でした。

4姉妹は綺麗で、そして可愛い。それぞれいいところ、ダメなところがありつつもそれを補ってい
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

ケビン、スチュアート、ボブの3人組がおりなすドタバタコメディ!ミニオン達は見ていてやっぱり癒されますねー。

何言ってるかは全然わかりませんが、そこが逆にいい。
怪盗グルーに出会うまでを描いた作品で、
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

まず讃えたいのは、トムハンクスの演技力の高さ。彼なくしてはこの映画の緊迫感はなかった。
海賊達とのやり取りや救助された後の演技などもろもろ良かったです。

これが実話なのも驚き。現代にも海賊がいること
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

4.0

これはいい具合にB級感が漂ってますねー。ニコラスケイジやっぱいい。

飛行機中のシーンはハラハラドキドキする展開で良かったですねー。囚人達はみんな個性的で笑かしてくれました笑

これは、午後ローで肩の
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

これは、観る人によってラストの捉え方が全く異なる映画ですねー。ちなみに監督はハッピーエンドだと言っています。
個人的にヴァージルには同情しちゃうけどなー。

何回か見たら更にこの映画の面白さに気がつけ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

ガルさんの美しさがすごい&クリスかっこいい映画です。
特にラストのクリスは漢を見せたなって感じ。

ストーリーは戦争中ということもあり、シリアス多め。
だが、時折コミカルも入るので飽きさせない作りにな
>>続きを読む

>|