BanqiaoYingさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

BanqiaoYing

BanqiaoYing

映画(366)
ドラマ(0)

コーラスライン(1985年製作の映画)

-

すごくロッキーホラーショーのひとだと思い込んで観てたのにちがうひとだった

あげまん(1990年製作の映画)

-

着物の抜かれた襟から札束つっこむの良い!R.I.P.津川雅彦

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.9

元彼氏が好きだった映画。男女の友情は成立するか?男女が仲良すぎるとセックスしちゃうってことじゃん。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

主人公が初めて車を走らせて、生まれた街を見つめ直す展開がとてもよかった。
ライセンスを貰えたときは、今から何でも捨ててどこへでも行けるという保証をされているような気持ちでいたんだろうにな。

夏の嵐(1954年製作の映画)

-

簡素なアパルトメントで青年将校が伯爵夫人の白いヴェールを恭しくめくってキスするシーンと、豪奢な邸宅でフランツがリヴィアの黒いヴェールを無理やりに乱すシークエンスとが美しいコントラストを描く。

最後の人(1924年製作の映画)

5.0

“閉ざされた空間、出口のない現実のなかをカメラは自由に動き回り、次々と新しい空間を提示し、めまぐるしい画面の変化のうちに、現実空間は心理空間に、モノは象徴に変わってゆく。”

ギルダ(1946年製作の映画)

4.2

ちなみに“自転車泥棒”でパーパがこの映画のポスターを壁に貼ってた。

巴里祭(1932年製作の映画)

4.3

革命記念日に楽団が奏でるダンスミュージックや自動ピアノなど、徹底したオンスクリーンのサウンドは人生にBGMをつけるということ。
下げかけたブラインドが彼女の表情に落とす影は図らずともロマンチックな演出
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

4.1

ヴァイオリンのスクロールとペグの隙間に煙草を置いて弾きながら吸うのかっこ良い。