たろわわさんの映画レビュー・感想・評価

たろわわ

たろわわ

映画(830)
ドラマ(53)

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

最高‼️風刺も効いてるし、コメディ要素もあるし、短いのもいい!
キャストみんな素晴らしい!
もっとヒットしても良いはす!

ある画家の数奇な運命(2018年製作の映画)

3.2

3時間だけど、緩むことなく面白かった。

劇中のなかの絵は本当に圧巻する。制作していく描写も素晴らしく、ちゃんとみせてて凄い!本当に実際に描いてる様子は見応えがあった。

妻の父親はそのあと、どうやっ
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.1

イーサンホークは、オジサンになった今でも、ダメだけど、かっこいい男が似合います。
あの泣きそうな顔のせいかな?
ノオミラパスさんも良かったです。犯人側に感情移入しちゃうね。70年代の警察って、あんなに
>>続きを読む

マッドタウン(2016年製作の映画)

2.1

マッドマックスへのオマージュかなんかなのでしょうか?
よくわかんなくて、途中で寝てしまった。

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男(2019年製作の映画)

3.8

楯の会、日本会議など、仕組がなんとなくわかった。
同じ国を思う志しから始まったのに、今ではすっかり保身に変わってしまったり、愛国心を履き違えた連中を見かける。
いろんな考えがあって、いろんな意見を言え
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.0

一回ではわからなかったな。でも面白かった。ガイピアーズかっこいい。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.3

何度も挑戦してるけど寝落ちする。
素晴らしいキャストの割に、のったりしてる。また挑戦できるかな?

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

4.2

音楽と若者のパワーで一瞬でも世の中が輝いて見えたし、映画観てる間は差別や分断が音楽の力で乗り越えられるのではとさえ思えた。
差別主義者もモータウン音楽は好きになると思うんだけどな。

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

神の名の下に悪いことしてる奴が山ほど居る。
殺されて当然の連中だ。
人間は神を信じないと生きていけないのか?
信じるから辛いのでは?と思う事もある。
宗教に心酔するのは危険だ。

ロバートパティンソン
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

2.1

まあ、妻夫木聡と出会ったら不倫するわな。

ザジ ZAZIE(1989年製作の映画)

2.8

ゾッとするセリフで当時でも、んな事言うかい‼️っとツッコミながら見た。
松下由樹かわいい!横道坊主のヴォーカルも良かったし、曲もカッコ良かった。

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(1975年製作の映画)

2.7

ショートカットのジェーンバーキンの美しい事‼️話はようわからん

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

殺人の方法が今まで見たことない形でよかった。
動機がうーんって感じだし、政治家とかヴァルキルマーとか、無駄に登場させた割にいかされてない。女性刑事が執念で追ってたのに、あっさりやられてあんまりだ。愛が
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

ゲイもレズビアンも人種も関係なく自由な、こんな高校生活送ってみたかったな。
ああ!面白い。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

1.0

劇中のセリフが詩的だったり、哲学的で退屈だなぁ〜、これ最後まで観れるかなぁと思ってたら寝た。監督を調べて、嗚呼、この人かと。また再チャレンジするかも…。
家の壁紙とかインテリアがかわいい

2度目の鑑
>>続きを読む

スティルライフオブメモリーズ(2018年製作の映画)

1.0

アート系映画なんだか知らんけど、こーゆー映画に出資する話し取り付けるのって、どうするんだろうって思う。俳優たちは全力で凄いと思います。しかし誰が金払って観るのだろう。

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

演出は多少あるのだろうが、そんな事は置いといて、過酷な戦場だったという事は伝わる。本当に酷い状況だったのだろう。観ていて辛い、辛いけど、こーゆー作品も観ないとダメだよ。岡崎氏も言っていた、 戦後の勇ま>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.0

玄人好みしそうな作品だけど、コーエン兄弟の割に普通

>|