ゆーきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーき

ゆーき

おいしいものを食べてよく眠ろう

映画(27)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.6

今までより色鮮やか、ワクワクするのは変わらず
でもウッディがウッディじゃなくなってしまった感じがして、ストーリーは納得がいかない
あとボーピープを見て、捨てられた女が気の強い女になってしまうのは人間も
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.7

結局世界からあぶれているというか、余りもの同士というか…
純愛扱いされてるけど、そこしか行くとこなかっただけじゃん?とか思っちゃう
物は言いよう

天使がくれたもの(2007年製作の映画)

1.5

この世でいちばん好きな男、鍵本輝の出演作品。
金髪の輝があまり好きではないけど顔面は100点満点をつけたい。
ストーリーはありがちなケータイ小説で、主人公が恋愛依存すぎて一切共感できない。
輝演じるカ
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

神ハイタカーーーー!?

日本の歴史に残る迷作間違いなし
一度見たら忘れられない伝説の駄作
FLAMEの双子が主演であることが終わりの始まり
棒演技に次ぐ棒演技 急展開 矛盾の嵐
本当にクソ映画なのだ
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

2.5

見た目の華やかさはまさにソフィアコッポラだけど、中身のなさも同じく。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.0

桃オナニーに使用した桃は食うな
エリオの心を弄んだクソ男まじで許さないという怒りと憎悪の作品
不誠実は重罪

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.5

ジェニファー爆睡中
3作品の中ではイマイチなんだけど、それでも面白い

レオン(1994年製作の映画)

3.0

名作扱いだけどアウトじゃない?とは思う
ナタリーポートマン、美しさと可愛さを兼ね備えていて最高
とある知人との思い出が残る作品なのでshape of my heartを聴くと切なくなる

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.5

はて、ガリレオとは?
映画館でライブビューイングとして楽しむ作品
クイーンの楽曲はどれも好きだけど、フレディがわがまますぎると思った

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

小さな頃に何度も見たプーさんのシーンが再現されている、、、プーさんのアニメ見てた人は胸が熱くなること間違いなし
大人になったら変わってしまうこともあるけど、変わらないこともたくさんあって
見ていると優
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.4

切ない、、、
わたしのおもちゃ達も、わたしに会いに来てくれないかな?などと感傷的になってしまう
本当に名作だと思う
ミスタープリックルパンツという信じられないくらいかわいいヤツも出てくる一方で
ロッツ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.2

正直無印には劣るけど、ウッディとバズの友情は健在でとても良いし、細かいパロなどは面白い
他人のものを平然と盗むアル、クレイジージジイのプロスペクター、人間界のクズとおもちゃ界のクズが同時に見られる映画
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.8

「唐沢寿明と所ジョージ」くらいしか前情報がなく、特に興味もなかったが2019年ついに視聴した。
なんで今まで見てなかったんだろう…
ウッディとバズのコンビが大好きになった
無限の彼方へさあ行こう!とい
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.6

クレヨンしんちゃんの映画でいちばん好きな作品。
キャラクターが魅力的だし、野原一家vsマカオとジョマはとても面白い。
EDソングは雛形あきこのSIX COLORS BOY、名曲です。へにょへにょ声のお
>>続きを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おそらく名探偵コナンよりも早く迷宮にラビリンスというルビを振っていた作品である。
人間とロボの立場が逆転するという、これまた時代を先取りした話。
ブリキン島という、おもちゃの島を見て当時はワクワクした
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

ループものはありがちな題材だけど、これはテンポが良くてサクッと観られる。
最初主人公はヘタレだけど、だんだんいつものトムクルーズになります。
これはトムクルーズ成長日記です。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

2.6

正直に言います、恋愛映画の経験値が少ないと!!!
何故なら恥ずかしいからである。
キスシーンを見るとそわそわして、この人たち何してるの?!という気持ちになるのである。
「田舎の人間はたぶんキスとかしな
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

2.5

ご存知リュックベッソン監督の映画。
イタリアとフランスの合作とのことだけど、フランス色が強くて確実に好き嫌いが分かれると思われる。
実在したダイバーをモデルにした話で、主人公はスーパー素潜りマン。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

黒人の主人公が白人の彼女とともに、彼女の家族へご挨拶しに行くことから始まるこの作品。
違和感を覚えながらも彼女の家族に歓迎されていることを喜ぶ主人公だけれど、実は彼女たち白人はクソおヤバなヤツらだった
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「切り落とすのは指ではない、首だ!」

個人的ときめくヒゲ男ランキング1位に君臨するバーフバリ
妻のデーヴァセーナも本当に美しい…
最後はハッピーエンド、王を称えずにはいられない作品

余談ですがラン
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

インド人が覚えたてのCG使ってハッスルしてると同時に、インドのスケールのデカさ、御都合主義、はちゃめちゃ加減、すべてを楽しめる作品。
過去の振り返りがとても長く、現代シーンに戻った時「そういえばこれ過
>>続きを読む