bastian

bastian

  • 105Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ヴィクトリア(2015年製作の映画)

3.6

初めの30分ぐらいは軽率な若者のホームビデオ風でクソつまらない。
物語が転がり始めると急に緊迫感が出てくる。
展開としては、初めに思いつく最も安易な発想だが、役者の自然な演技とワンカットが生み出すリア
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

4.0

なかなかの快作。
最初のうちは質の低いコメディかとおもったが、展開がとてもユニークで見入ってしまい、そのうちギャグも面白くなってくる。
団地、井戸端会議、噂話、それぞれの家族内の問題、コメディ、SF、
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

引退した凄腕の殺し屋が、妻の形見の復讐のために復帰する。
話はひたすら復讐アクション。
銃の腕はピカイチだが、結構やられるので満身創痍。
あれだけ部下を殺されたボスが一度ジョン・ウィックが捕まえたのに
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

なるほどーという感じのストーリー。
あんまり考えずに見た方が楽しめる。
仲村トオルの役がちょっとハマってなかった。

太陽(2016年製作の映画)

2.8

海外のSFでよくある、人間が格差のある2つの種類に分かれるという設定。
演出や映像が古臭く、2016年の映画とは思えない。
村があんまり貧しく見えず、ノックス側の街も普通で、言うほどの格差を感じない。
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

淫語の英才教育を受ける変態男の娘と詐欺師の話。
こういう作品はエロいという感想で終わってしまいがちだが、話や構成がしっかりしている。
カタコトの日本語はどうしても気になってしまうし、聞き取れない箇所も
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.9

海をテーマにした冒険ファンタジー。
ストーリー的にはシンプルだが、冒険物らしいスケール感と躍動感は感じる。
海の幻想的な表現も美しい。
水や肌や髪などのCGが繊細で感心する。
主題歌がとてもよく、劇中
>>続きを読む

人魚姫(2016年製作の映画)

3.3

とても笑える部分と引くほどつまらないギャグの部分がある。
中国のコメディらしく、役者が胡散臭い。(悪い意味ではない)
よく言えば分かりやすいのだが、行動がみんな極端。
この監督ではカンフーハッスルが一
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.3

登場人物が全員悪人。
極悪市長と非道検事に板挟みのチンピラ刑事が主人公。
だが、アウトレイジの様なバカバカしさはなく重い。
とにかくバイオレンス。
結末はやはりそうなるなという感じ。
ファン・ジョンミ
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.8

ストーリーはシンプルだが、心情は複雑。
地雷の除去をドイツ軍にやってもらうのはわかるが、なぜ少年兵ばかりだったのか?
当時のドイツ軍にどの様な感情を持つかわからないが、農家のおばさんの態度が一般的なの
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

ミュージカル系映画の吹き替え版でもここまでできるんだと感心した。
ストーリーは予想通りだが、キャラクターが様々で楽しめる。
コアラの洗車がかわいい。
特にファンではないが、大橋卓弥とMISIAは別格だ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

2.6

サスペンスかと思いきや宗教や呪いがテーマのホラー映画。
呪いとか出てくると完全に冷めてしまうタイプなので楽しめない。
韓国映画らしい重厚感はあるが、結局原因もよくわからず、怪しい奴が増えていってそのま
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.1

なんでもミュージカルに持っていこうとする。特に前半は歌に意味を見出せない場面が多い。
とにかく主演の二人が歌いまくるので、その二人の歌とダンスが見ていられないと、あまり面白くは感じない。
この映画の歌
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.1

2回目の鑑賞。
やはり画がとてもきれい。
思春期に感じる年上女性の魅力と別世界の人間の様な感じと、その人もまたとても弱いただの人間であるという現実をよく表現している。
舞台のメインは公園の一角だが、そ
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

2.5

スパイ映画みたいな部分は、もう車という感じがしなくて違和感がある。
やはり車なので、スパイよりはレースの方がしっくり来る。
吹き替えだからかもしれないが、前半のメーターがだいぶ面倒くさいキャラでイライ
>>続きを読む

任侠野郎(2016年製作の映画)

1.6

シリアスにしたいのか笑える作品にしたいのかわからない。
ふざけてるのに笑える場所が一箇所もない。
シリアスにしたいなら蛭子能収と佐藤二郎が邪魔だが、それだと本来の目的が破綻してしまう。
蛭子能収をかっ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

妻に先立たれた男が、寂しさから自殺を試みようとする。
そんなとき隣に新しく家族が引っ越して来る。
色々な手法で自殺をしようとする度に、隣の家族の邪魔が入るが、次第にその家族と仲良くなって行く。
オーヴ
>>続きを読む

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章(2016年製作の映画)

2.9

RE:CYBORGがとてもよかっので鑑賞。
結構テイストが違う。
動きがカクカクでみんなサイボーグみたい。そんな設定無かったはず。
みんなで揃って走ってるとこはCG感が凄く、ファミコンのような動きで笑
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

2.9

お金がかかってる感じはある。
かっこよさげな雰囲気もある。
ただ、話がよくわからない。
ただひたすら先祖の記憶を追体験していくが、どうやったらシンクロするのか?シンクロしたら何なのか?みんな何がしたい
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.6

ルパンの世界で最強と思われる石川五ェ門が最強になる時の話。
とても短いのに前編後編と別れているのでコスパは良くない。
本当に通常アニメの1エピソードぐらいの長さで、石川五ヱ門好きとしてはもうちょっとボ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

神話の様な世界観で、重厚感もありながらバカバカしくもある。
300の様な映画を想像していたら、歌あり恋愛ありの完全なインド映画だった。
CGやアクションや演技にちょこちょこゆるいところがあるが、インド
>>続きを読む

内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル(2015年製作の映画)

3.6

設定はしっかりしている。
話の筋もそれなりにちゃんとしている。
しかし、要所要所で大喜利的なのが入り、真面目に演じてる背後で芸人がボケ倒したりしている。
小ネタも満載。
映画と言えるのかわからないが、
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.1

数学だけが取り柄で、人とコミュニケーションが取れず変人と言われ育って来た少年が、数学オリンピックを目指すことになる。
そこで、同じ様な変人達に会い、変人が普通という環境の中で、一人の少女を通して世界の
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

基本的には、ミサイルを発射するかどうかの議論がメイン。
ちょっと状況は違うが、似たような状況で任務が遂行できず、結果、自分たちが壊滅する映画を見たばかりで、どちらにしても判断がとても難しい。
発射し
>>続きを読む

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

3.1

出て来る奴がみんなカッコつけてるが、薄っぺらくて全くかっこよくなく、キモい連中ばかり。
シリーズ物だと知らずに見たので、昔の作品の武勇伝みたいのがちょいちょい出て来るが全く伝わってこなかった。
アクシ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

主人公の人物設定や演技がとてもよかった。
ただ、孤独な変わり者という感じが強く、天才性みたいなものは特に描かれていない。
最初に天気の話が出た時にエニグマの解読法に気付くべき。
クリストファーへの消化
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

予備知識なく鑑賞したら、思っていた感じの魔法使いとは違った。
東洋の魔法使いという設定だが、空間と時間を自由に操り、魔法のスケールとしては今まで映画の中でもかなりでかい。
映像が凄く、CG映像作品とし
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.6

おばさんスパイがアクションにおしゃべりに頑張る映画。
最初の方は、笑えるボケもあり、スパイ映画としては見たことない感じだったのでとても期待したが、途中から会話がうざいところが多く、コメディとしては微妙
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

ならず者の集まりがちょとだけ善意に目覚め、見知らぬ村を命がけで守ろうとする。
崇高なる7人。
アベンジャーズやエルフに並ぶ弓使いの強さ。
日本人なので侍版の方がいいと思ったが、
チザムが最後に決闘に向
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.7

たまに登山するので見てみたが、よくこんな過酷な状況でこれだけの映像を残したなと感服。
ドキュメンタリーとは思えないくらい映像がしっかりしてるし、どうやって撮ったんだ?というような映像も多い。
ただ、師
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.1

タイトルと内容が不釣合い。
マッハのようなバカみたいなアクション映画かと思って借りたら、話が結構重厚で、色々なところが繋がっていてよくできていた。
これはストーリー重視のアクション映画なのねと思って見
>>続きを読む

パーフェクトマン 完全犯罪(2015年製作の映画)

2.4

主人公の男がバカすぎてとても嫌いなタイプ。
そりゃそうなるよという展開でとても薄っぺらい。
彼女の目が厳しいと言いつつ、3年間何も気付かないのもひどい。
主人公の小説家もそうだが、この脚本書いたやつも
>>続きを読む

スタンドオフ(2016年製作の映画)

3.6

女の子を逃せそうな場面が多々あったり、殺し屋も人に見つかりそうなところで目撃されたり、一階にいるときにもっと色々なことができそうだったりと、モヤモヤするところがある。
役者の人柄はとてもよかった。
>>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.3

アクションがかっこいいと言うよりは、流血の多い泥臭いバイオレンス映画。
ストーリーは、小さい時から殺人訓練を受けて来た主人公が、組織を抜ける時に事故で記憶をなくし、記憶を取り戻しつつその組織と闘ってい
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ちょっとグロいとこもあるが雰囲気のあるファンタジー。
子供達にはみんな特殊な能力があるが、今までの映画の様なスーパーパワーではなく、植物を大きくしたり、みた夢を壁に映写したり、体が軽すぎて浮いてしまっ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.9

殺人犯が捕まらず一年間逃亡中というところから始まる。
三人の素性の分からない男と、それに関わる人達の話。
タイトルは怒りだが、人を信じることの先にある怒りがテーマ。
犯人の怒りだけあまり共感できなかっ
>>続きを読む

>|