bastian

bastian

  • 80Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

主人公の人物設定や演技がとてもよかった。
ただ、孤独な変わり者という感じが強く、天才性みたいなものは特に描かれていない。
最初に天気の話が出た時にエニグマの解読法に気付くべき。
クリストファーへの消化
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

予備知識なく鑑賞したら、思っていた感じの魔法使いとは違った。
東洋の魔法使いという設定だが、空間と時間を自由に操り、魔法のスケールとしては今まで映画の中でもかなりでかい。
映像が凄く、CG映像作品とし
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.6

おばさんスパイがアクションにおしゃべりに頑張る映画。
最初の方は、笑えるボケもあり、スパイ映画としては見たことない感じだったのでとても期待したが、途中から会話がうざいところが多く、コメディとしては微妙
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

ならず者の集まりがちょとだけ善意に目覚め、見知らぬ村を命がけで守ろうとする。
崇高なる7人。
アベンジャーズやエルフに並ぶ弓使いの強さ。
日本人なので侍版の方がいいと思ったが、
チザムが最後に決闘に向
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.7

たまに登山するので見てみたが、よくこんな過酷な状況でこれだけの映像を残したなと感服。
ドキュメンタリーとは思えないくらい映像がしっかりしてるし、どうやって撮ったんだ?というような映像も多い。
ただ、師
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

4.1

タイトルと内容が不釣合い。
マッハのようなバカみたいなアクション映画かと思って借りたら、話が結構重厚で、色々なところが繋がっていてよくできていた。
これはストーリー重視のアクション映画なのねと思って見
>>続きを読む

パーフェクトマン 完全犯罪(2015年製作の映画)

2.4

主人公の男がバカすぎてとても嫌いなタイプ。
そりゃそうなるよという展開でとても薄っぺらい。
彼女の目が厳しいと言いつつ、3年間何も気付かないのもひどい。
主人公の小説家もそうだが、この脚本書いたやつも
>>続きを読む

スタンドオフ(2016年製作の映画)

3.6

女の子を逃せそうな場面が多々あったり、殺し屋も人に見つかりそうなところで目撃されたり、一階にいるときにもっと色々なことができそうだったりと、モヤモヤするところがある。
役者の人柄はとてもよかった。
>>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.3

アクションがかっこいいと言うよりは、流血の多い泥臭いバイオレンス映画。
ストーリーは、小さい時から殺人訓練を受けて来た主人公が、組織を抜ける時に事故で記憶をなくし、記憶を取り戻しつつその組織と闘ってい
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

ちょっとグロいとこもあるが雰囲気のあるファンタジー。
子供達にはみんな特殊な能力があるが、今までの映画の様なスーパーパワーではなく、植物を大きくしたり、みた夢を壁に映写したり、体が軽すぎて浮いてしまっ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.9

殺人犯が捕まらず一年間逃亡中というところから始まる。
三人の素性の分からない男と、それに関わる人達の話。
タイトルは怒りだが、人を信じることの先にある怒りがテーマ。
犯人の怒りだけあまり共感できなかっ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.3

かわいいものから気持ち悪いものまで様々なファンタスティックビーストが出てくるが、前半はその紹介みたいな感じがしばらく続くので退屈。
主人公やヒロインが今っぽくない格好良さやかわいさがある。
こういう物
>>続きを読む

或る旅人の日記(2005年製作の映画)

3.4

色合いや絵のタッチ、動物や建物や木のデザイン、そこに不思議なBGMが加わり一つの世界を作り上げている。
見ているうちに本当にその世界を覗き込んでるような感覚になる。
人物の顔だけちょっと怖い。
一つ一
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.4

三部構成だが、三部が始まるまでストーリーの意図が全くわからず、三部が始まった途端、急に物語がわかり始める。
息子のために犯罪を犯す父親と、息子の為に汚い手を使い警察で出世する父親と、その息子達の話。
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

この監督は、非常に複雑で逆説的な感情を表現するのでとても感心する。
上っ面でしか人を愛したことがないが、感情表現豊かな文章を書く小説家が主人公。
愛していない妻の死による苦しみがメインだが、育児は免
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.8

前半はカット割りが細かく戦闘の臨場感はあるが、登場人物がヒゲ面ばかりな事もあり、誰が誰でどのグループに所属しどこにいるのかが全くわからない。
自分は無知なので、戦況もよくわからず、前半はとにかく激しい
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.8

宇宙人のキャラクター設定に矛盾するところは多々あったが、それは色々な宗教をフラットな見れるキャラクターが必要ということで仕方ない。
前半は伏線部分みたいなところがあり、微妙な展開だったりするが、「きっ
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

母親と引き換えに生まれ、言葉を話すことができない妹と、その妹に強くあたる兄。
妻を失い、悲しみに打ちひしがれる父親と、それを心配する祖母。
その祖母が、息子である父親や孫2人を心配し、孫2人を遠く離れ
>>続きを読む

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

3.5

ドラゴンが爬虫類系ではなく獣系。
ドラゴンの捕食シーンがないので、ドラゴンに実在感がない。
話はベタベタで、ドラゴンが都合よく動き過ぎるところはある。
おじいちゃんがかっこよくて素敵。
絵本的な話が好
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.8

主人公のキャラクターが、バカだがとても応援したくなる。
才能のない男が、気持ちと努力で成功するという極めて王道なストーリー。
整備係のジャンプがかっこいい。
主人公のジャンプはハラハラする。

ピザ!(2014年製作の映画)

3.6

音楽のセンスがいい意味ではなく独特。
謎のスローモーションを多用している。
実際はどうなのか知らないが、何も知らず暮らすスラム街の子供達の生活や差別がわかりやすく描かれている。
そういう部分だけでも結
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.4

スターウォーズシリーズは全作見ているが、公開する度に前の作品を全部忘れてしまうので、どうしても話が難しく感じてしまう。
今作も同じだが、見た後に解説を見て、なかなかいい話だなと思った。
ただ、ロボット
>>続きを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.6

必要な画だけを断片的に繋いでった感じ。
凝った演出はなく、あまり説明もないが、逆に最近では珍しく思え個性を感じる。
音と映像もきれい。構図や編集もちょこちょこ面白い。
話はちょっと青臭いし、大した内容
>>続きを読む

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

2.6

趣味で国内の登山をするが、話が現実離れしすぎている。
まず登山計画がどれも無防すぎる。
高度順応もせず、一気に何千メートルも登るとかありえない。
ペラッペラのメモが吹雪の中で何ヶ月もビクともしないのも
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.6

遺伝子操作を受けてない不適正な兄と、遺伝子操作を受けた適正者の弟という兄弟の兄が主人公。
不適正者の兄が、優秀な遺伝子を持っているが怪我をして歩けないアスリートになりすまし、適正者しかなれない宇宙飛行
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.3

最初に3作目を見てしまい、もう一息という感じだったので、それなら一作目は面白いのではと思い鑑賞。
結局同じような感じで、雰囲気や映像で見せるサスペンス。
5年前に自殺と判断した理由がわからない。
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

3.4

主人公の少年は、母親や姉に好かれよう思っているのに、自分の思い通りに行かず特異な行動をとってしまい、余計に家族を困らせてしまう。
ある時、母親と喧嘩になって母親の肩に噛み付いてしまい、ひどく怒られ家出
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.9

想像以上に下ネタだらけ。
しかも笑えるような下ネタではなく、ただただ露骨に何でも下ネタにしてるという感じ。
ガム博士の登場だけは、酷いと思いながらも笑ってしまった。本人に怒られればいいのに。
スーパー
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.4

アメリカンな青春映画。
登場人物が全員節操が無い。
それでも思春期特有のしょうもない繊細さは表現できてると思う。
BGMでだいぶ点数は上がっている。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.9

心に傷を持つ少年少女の苦しみとその少年少女を一年間だけあずかる施設のスタッフの苦悩を描いた、とても胸が痛む作品。
特別な状況の人達にも見えるし、いたって普通の人々の延長にいる人達にも見える。
最後は前
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

ブルーレイがずっとレンタル中なので仕方なくDVDで鑑賞。
相変わらず色合いが綺麗。(相変わらずと行っても自分の場合は新しい方から順に見てますが…)
やっぱりブルーレイで見ればよかったと後悔。
ブラック
>>続きを読む

ミッドナイト・スペシャル(2016年製作の映画)

3.2

アルトンという特殊な能力を持つ子供を神と崇める組織から、アルトンを連れ出しある日にちにある場所に届けるという話。
しばらくあまり説明がなく、よくわからない映像を見せられ、1時間ぐらい見てようやく設定が
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.8

ガンツの大阪編を元に作った感じのお話。
映像はかなり頑張っていて、東京や大阪の街並みや星人のクオリティーが高い。
人物もアニメと実写の中間ぐらいの感じで
無駄にリアル志向にしてないのでちょうどよかった
>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.8

TVでも感じだが、映画の設定と悪役側のキャラクター設定がミスマッチ。
刑事側と悪役側に温度差を感じる。
映画版は特に顕著に感じる。
やりたい方向性がわからない。
もともとのドラマの設定や刑事側のキャラ
>>続きを読む

ミックマック(2009年製作の映画)

3.7

天才スピヴェットを見て素晴らしかったので鑑賞。
地雷の撤去をやっていた父親をなくし、ある事件で頭に弾丸が埋まってしまった男が、地雷を作ってる会社と弾丸を作ってる会社に復讐をする。
ゴミ処理場で廃品を使
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.0

出所したてで前科持ちの頭の悪い子供じみた男と脳性麻痺の女の恋愛を描いた映画。
社会から疎外された二人が、初めてこころを通わせることができる相手と出会い、恋人らしい関係を築き上げていく。
社会や家族から
>>続きを読む

>|