おかもとさんの映画レビュー・感想・評価

おかもと

おかもと

3.5→標準 4.0→大好き 4.5以上→生涯ベストに入るレベル

洋画派でヒューマンドラマ多めです。

2018年ベスト(順不同)
・search
・彼の見つめる先に
・バッド・ジーニアス
・カメラを止めるな!
・女は二度決断する

映画(575)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.7

悪役不在なぶん、ラルフが残念キャラになってて騒動を巻き起こすのがちょっと...。
ヴァネロペに依存しすぎたヤバいオッサンにしか見えず。前作がとても好きなので複雑なところではありました。

プリンセス達
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

体型や顔立ちが整ってるわけじゃなくても、ポジティブで人間的魅力があればモテるし人生うまくいきますよ~

って、リアルで渡辺直美がまさにそんな感じだし既視感ありありだったわけですが、軽~いノリで楽しめま
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.8

パリーさんが途中からローラに見えて仕方ない病にかかってしまった 笑

脚色してます!と最初にテロップも出るんだけど、あまりにコテコテなので前半はややクドく感じちゃいました。
月経に対する強固なタブー感
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

かなり暗め&ブラッドリー・クーパーの出番が多くて意外でした。

自分で監督して、影の主役みたいな目立つ役をやるあたり、クリント・イーストウッドぽさを感じる(アメリカン・スナイパーでタッグ組んでたし、や
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.9

不気味だった~(いい意味で)

これが1998年作とは!
今敏、めっちゃ時代先取りしてたんだなあ

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オススメしてもらった一本。

CGがない時代に、いったいどうやって撮ったんだ!?というシーンがたくさん。
冒頭の爆発シーンでいきなり度肝抜かれました。
橋のシーンは一歩間違えば本当に死んでいたんじゃな
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.0

クラスの中にLGBTの人がいたら??
難しいテーマながら、「瑞々しい」という言葉がぴったりくるような青春映画でもありました。

12人に1人はLGBTとも言われているし、実際に自分の所属していたクラス
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

娘が死んだ時は、えっマジで?この子主役じゃないの...!?と驚くとともに、なかなかのお亡くなりっぷりに期待値も上がったわけですが。

その後はイマイチだったなぁ...。
トニ・コレットの顔芸レベルの演
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.8

オススメしてもらった一本。

妊婦の妄言なのか?それとも、お腹にいるのは本当に悪魔の子なのか?の描き方が絶妙で、あれ、コレどっちなんだろう...と観ているこっちも疑心暗鬼に。

しかし隣人のイヤ~なは
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

クイーンのことはあまり知らずに鑑賞。
CM等で有名な曲がたくさん出てくるので、それでも楽しめました!
メロディは聞き覚えがあっても、歌詞は全然だったので、字幕で断片的にでも歌詞の意味を知れたのも良かっ
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.2

原作既読。
思ってたより泣けなかった~

顔面アップ多すぎ。
演出もコテコテというか、不自然さが気になってしまいました。

ただ田中泯はカッコイイ。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ヴェノムもかわいいけど、ヘタレなトム・ハーディかわいいなー!ってなりました 笑

華氏 119(2018年製作の映画)

3.7

トランプってこんなウケ狙いで出馬したってマジ!?と驚かされました。
こんな人が大統領なんて、という気持ち半分、マイケル・ムーアのフィルターを通した情報だから、どこまで鵜呑みにしていいのやらという気持ち
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.6

『キャリー』と『RAW』を足して2で割ったみたいな印象。

細かい説明ナシであとはお察しください、な作品ではあるけど、けっこう雰囲気は好きでした。

名もなき塀の中の王(2013年製作の映画)

3.6

息子が入所した刑務所には、生き別れになっていた父親も入所していて...というお話。

父親は出所の見込みがなく、囚人同士でゲイの恋人まで作っちゃってるし、息子としては複雑だよな~
どっちも狂犬みたいで
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー自体も面白かったし、なにより
伏線回収が神...!

登場人物少なめだけど、誰が犯人なのか全員怪しく見えてくる 笑
主人公の弟(叔父)が犯人、って流れになったときは、ありがちすぎてガッカリし
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

『マイ・インターン』プロデューサー作ってので期待値上げすぎた...。

最近こじらせ女子が主人公の映画が多いけど、他の作品に比べてそこまでキャラが立ってなかった印象。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.3

すっかりB級...。
主役はほぼファットエイミー?笑

アナ・ケンドリックは相変わらず美声!

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

大鷹弾と(勝手に)テスト対決が好きw

永野芽郁はそこまで可愛いと思ってなかったけど、エンドロールがめちゃめちゃ可愛くて、巻き戻してもっかい観ました!

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

色んな方からオススメされて鑑賞。
子供向けアニメのはずなのに、劇場内は大人しかいませんでした 笑

女の子が働くことによって成長していく姿は『千と千尋』や『魔女の宅急便』を彷彿と。
しかし、親の仇(?
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダクトテープ最強説w
絶対コレ『オデッセイ』意識してると思う~

白人ばかりが悪役で、中国人に悪いヤツがいないのは媚びを感じて興醒めですが、アクション映画としては結構楽しめました。

シングルマン(2009年製作の映画)

3.1

『ノクターナル・アニマルズ』よりも静かな作風だけど、トム・フォードのセンスがほとばしりまくっておりました。

しかし自分には合わなかった...。
映像から色々察する系だと思いますが、なんだか受け付けな
>>続きを読む

1001グラム ハカリしれない愛のこと(2014年製作の映画)

3.1

キログラム原器ってほんとにあるんだな~
雰囲気映画というか、オチも含めて結局何が言いたいのかよくわからず。
小さな青い電気自動車が印象に残ります。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

カンニングがこんな壮大な物語になるなんて...!一種のクライムムービーとしても、人間ドラマとしてもすごく面白かったです。

STICのとこはハラハラしたな~

ロマンス要素が最小限に抑えられてるところ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ホラーだし、多少のことには目をつぶろうと思ったんですが。
それにしたってツッコミどころが満載でした 笑

銃が有効なら軍がどうにかできたんじゃ??あと、いくら子供がほしい事情があっても、あの状況下で妊
>>続きを読む

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

3.4

何かに願掛けしたくなるのはどこの国も同じなんだな~

もっと現実味のある話かと思ってたんですが、けっこうおとぎ話っぽい感じ。個人的な好みからはちょっと外れてました。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.7

同監督の『ヒメアノ~ル』『犬猿』が面白かったので鑑賞。

放送禁止用語を絶叫(または連呼)するヤスケンさんが脳裏に焼き付きます 笑

人間の醜い部分とか、普段は隠れてるような部分をどんどん暴いてくるの
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

麦が得体しれなさすぎるし、朝子も何考えてるかよくわからないので、サスペンスなのかと思ったら違いました 笑
(ある意味ホラーな展開ではあるけど...)

震災やALSは必要なのか?と思ってしまったけど、
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.9

モラトリアム。

自分とは違う世界の人たちの話だなーと思うんだけど、なんとなくわかるような部分もあったりして。不思議と見入ってしまう作品でした。

ずっと続けられるような暮らしじゃないとわかってるはず
>>続きを読む

>|