おかもとさんの映画レビュー・感想・評価

おかもと

おかもと

3.5→及第点 4.0→大好き 4.5以上→生涯ベストに入るレベル

洋画派でヒューマンドラマ多めです。

2017年ベスト5
①幸せなひとりぼっち
②ドリーム
③ハイドリヒを撃て!
④ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol.2
⑤新感染

映画(530)
ドラマ(0)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

ケイト・ブランシェット男前...!

予想通りに進んでいくけど、軽快なノリでスカッと楽しめました。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

今回も「トム走り」健在w

他の作品ではそこまでじゃない気がするので、MIシリーズだけ意図的にあの走り方なんでしょうか。後半は狙ってるかのように走って走って走りまくる!笑

ただ、物語がどうこうという
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

ジャック・ジャックかわいい~!

『トゥモローランド』でちょっとあれれ?ってなったけど、やっぱりブラッド・バード良いですな。好きだー。

リュミエール!(2016年製作の映画)

3.5

リュミエール兄弟の世界初のショートフィルム作品群の中から、厳選された108本が収録。1本あたり50秒とほんとにショート。
ちゃんと演出されてるものもありますが、単なる記録映像やホームビデオみたいなもの
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.7

「微笑みデブ」がパワーワードすぎて頭から離れない 笑

やっぱり前半が強烈。後半も良いけど別の映画のよう。

鬼教官ことハートマン軍曹、このときまだ42~3歳だったとは。意外とお若い。
演じたR・リー
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

脚本家が同じなので、若い女性捜査官・共に行動する家族を亡くした中年男性・社会問題の提起・罪人への制裁...と共通点が多く、予想以上に雪山版『ボーダーライン』な感じでした。

しかし、鹿児島ほどの広さに
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

2D字幕と4DX吹替で鑑賞。
前作同様、やっぱり4D向きの作品だと思いました。

特に前半が迫力たっぷり。2Dで観たときと全然印象変わりました~
あと、PCオタクのヘタレ青年は吹替の方がキャラが立って
>>続きを読む

子どもが教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.7

子どもと難病がテーマだけれど、まったくお涙頂戴ではなく。
みんな笑顔がかわいくて、病気で大変なときもあるけど明るく元気!

身体が病んでいると、それにつられて心も弱くなりがちだけど、生まれたときから病
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

なんという温かい世界...!なんという優しい人たち...!!

綺麗事といってしまえばそれまでだけど、キビシい現実の中で生きていくには、フィクションだからこそ救いや支えになる時があるし、それは全然恥ず
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

内容は何言ってもネタバレになるやつですw
予告編すら見てない状態で鑑賞できてほんと良かったー!見ちゃってたら魅力半減だったと思う。

300万でこんな傑作が撮れちゃうなんて、ほんと映画は面白い。

>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

1970年代でもこんな男性至上主義がまかり通ってたなんて!とムカムカしました 笑
ボビーはパフォーマンスでやってる部分も大きかったけど、オッサン達は救いようがない。そこにズバッと突きつけてやったビリー
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

設定はマイケル・ベイの『アイランド』と似てるのに、こうも違った内容になるもんだな~なんて思いながら観てました 笑

物悲しい雰囲気は伝わってくるけれど、原作本がなかなかの分厚さであることを考えると、か
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.7

サム・ロックウェル、ちゃらんぽらんだけどめっちゃいいやつ。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ああ、そこ出て行っちゃうんだー...と思った自分は社会に毒されてしまってるのでしょうか 笑
試験終わってからではイカンのか。

主人公が成長してこんな行動に!ということなんでしょうが、優勝目指してたチ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

森林消防隊。なくてはならない仕事だと思うけど、あまりに過酷だとも思う。

『ローン・サバイバー』とダブるところも多くて、ラストの本人写真が流れるところは胸が痛かったです。みんな若すぎる...。

ネタ
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.0

仲代達矢が出てるのは知ってたんですが、 加山雄三も田中邦衛も出てたとは。当たり前だけどめちゃめちゃ若い!!

『用心棒』を観てからの鑑賞なので、名乗るシーンはニヤリとしちゃいますね。
奥方やら押し入れ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

ケッセルランを12パーセクで飛ぶ映画。
ソロの由来だったり、おなじみの「あの曲」がまさかの帝国軍のPV曲だったりと、意外な事実が明らかに 笑

ストーリーはなんかわちゃわちゃしてるな~って感じでした。
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.5

アメリカはずっと戦争をしてきている国なのだと改めて。
基本的におじさんたちがダラダラ喋ってるだけなのに、それだけで場が持ってしまう不思議。

サルは酒浸りで無礼でどうしようもないオッサンだけど、彼がい
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

映画もとても良かったけど、それ以上にほんと原作良すぎるから読んでほしい...!3倍泣けます。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

マクドナルド兄弟が気の毒...。
でも主人公がいなければ、ここまでの世界的大企業にはなってないだろうと思うと複雑。

これからマクド行くたびにこの作品がよぎる予感。

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

3.4

メキシコの死者の日を題材にしたアニメ。
『リメンバー・ミー』とかなりかぶる。

用心棒(1961年製作の映画)

3.9

三船敏郎カッコいいな~
ツンデレなのにお節介という、漫画みたいなキャラだなと思っちゃいました 笑

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

色々なニュースが頭をよぎりました。
あんな事件やこんな事件の裏側には、もしかしたらこういう人たちがいたのかもしれない、という一種のファンタジーのようでもあり。

もちろん彼らのしたことは犯罪だし、いけ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

小ネタ満載で楽しかった~
ドミノがナイスキャラです。あの能力いいなぁ。

ここまでディスられると逆にグリーンランタンに興味がわいてきます 笑

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.6

うおお...歪んでる...
まあ二人がそれでいいならいいのか。

こんな姉弟関係異常やろ!って思ったけど、終盤の展開はさらに異常でした 笑

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.4

ウェス・アンダーソンはインドだけじゃなく日本も好きなんだな~

とにかくキャストがめっちゃ豪華でした!
内容は情報量多すぎなのもあり、なかなかうまく咀嚼できず...。
アタリ少年は日本語を話す設定だけ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

青春が痛い...!
『スウィート17モンスター』ほどじゃないけど、こちらも立派にこじらせてました 笑

スクールカースト底辺~真ん中あたりの向こうの高校生活ってこんなのなんだろなぁ...
イケてないけ
>>続きを読む

わたしはマララ(2015年製作の映画)

3.7

マララの名の由来、教師である父から強く影響を受けているということ、ふつうのイスラム教徒である彼女の目から見たタリバン等々、知らなかったことがわかりやすく描かれていて良かったです。
パキスタンの識字率が
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.3

誘拐事件なのに全くハラハラせず 笑
守銭奴のおじいちゃんの話なんだけど、もっとブッ飛んでてほしかったな~

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

ムーニーをはじめとして、これは演技なのか?ってくらい子役たちが自然で、是枝監督の『誰も知らない』を彷彿とさせられました。

ママはムーニーを愛してるけど、年の離れた妹へ接してるみたいで、親の責任は果た
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.7

ヒロイン(おそらく発達障害)がめちゃめちゃピュア!
努力の方向がズレててトンチンカンなんだけど、微笑ましいというか応援したくなるというか。

そして映像の美しさが秀逸。
一応ラブストーリーなのに、食肉
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.1

長い。
あえての気まずさ、観客にストレスを与える作風なんだろうけど、途中で苦痛になってきてしまった...

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.8

超ブラックなユーモアの短編集。

藤子・F・不二雄のSF短編とか、星新一のショートショートが好きな自分にはけっこう好きな作風でした。

オチが強引なのもあったりするけど、予想がつかない展開で面白いw
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッド版を鑑賞済なので、オチはわかっていての鑑賞。

こっちのほうが悪役の悲劇性が際だってて、個人的には面白かったです。
ラストは色々な解釈の仕方ができるけど、記憶をなくした主人公が、何も知らない
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

個人的には、メインのストーリーより小ネタが楽しい映画でした。

特にあの有名ホラーのパロはにんまりしちゃいましたね~
アイアンジャイアントの溶岩のシーンもそうくるか!と思って笑っちゃいましたw

>|