どりみさんの映画レビュー・感想・評価

どりみ

どりみ

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久々に素晴らしい作品に出会った。
劇中の音楽俳優、ストーリー、時代背景、その全てが良かった。ライ麦畑で捕まえて読もうと思う。命をすり減らすように物語を描く。
本物のアーティスト。ゆうすけさんみたい笑笑
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.6

ナチスによるロンドン空爆が激しさを増す第二次世界大戦下では、喉かな島国スコットランドトディー島にも暗い影が歩み寄る。ウイスキーの配給が止まってしまったのだ。ウイスキーをこよなく愛する島民は、ウイスキー>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.7

ファッションはアートとして
認められてこなかったなんて
全く知らなかった…

それを知れただけでも
この作品見た価値はあった

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

こわぁ

一番怖いのは
村田じゃなく村田の奥さんだと
私は思う…

社本と奥さんが
バスルームで血まみれになりながら
とっつ噛み合うシーンえぐすぎ






社本くん、しゃっしゃもとくん
ちょっと痛
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.8

以外メモと感想


99セントでハンバーガーが2個買えるのにブロッコリーは1つも買えない
私も普段から感じているこのジレンマ
身体に良いものを買おうとするとどうしても高くつく。安く済ませるには身体に悪
>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

2.9

えええぇえぇ?



俳優達のこの作品中の演技が好きじゃなかった。登場人物1人1人のキャラクターも好きじゃない…劇中に1人くらいなんだこいつ?って人はいても良いけど、皆んなが皆んな、何こいつ?ってなる
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.3

なんでかなぁ
日本の映画は
印象に欠けるなあ

この映画に関しては
BGmがほとんどなくて
自然音ばかりだからなのか
演技があまりにも日常的すぎるのか
うぅん、何だろう

樹木希林さんの演技素晴らしか
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.3

生きるってそんなに辛いことかな?
とりあえず病院行った方がいいと思う、
主人公の言動や行動は、私には理解出来ないことばかりで見ていて腹立たしかった。

率直な感想では、病院行った方がいいだろって思った
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

庵野監督が、何をやっても
エヴァのセルフパロディになってしまう
っていっていた意味が分かった


劇中で使われてる曲はそのまんまだし
アングルやカットもエヴァを彷彿とさせる

という意味でおもしろかっ
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

くぅ、久々にいい映画見たよ…
ラストを知ったうえで何回も見たくなる

もっと激しい映画かと思っていたら
意外と心温まる?うるっとくる映画で
驚きましたわ

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9



今まで見たことない映像体験

役者の皆さんよく頑張った
アクションが素晴らしい


もう一回観るわ

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.5

シャロンストーン、、、
美しい

冒頭からエロと狂気とで
かなり刺激が強め

タイトルがいいよね

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

2.9

面白くない…
なんでブリジットジョーンズ
こんなにモテるのかが分かんない笑

物語も特段何かあるわけでもなく
うむむむ、退屈でした

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

2.9

うーーーん

絵が好きじゃないっっ、、!!


所々ジブリを感じたのはわたしだけ?

子供達の部屋が千と千尋に出てくるボウの部屋そっくりだし、『うわぁああ、血っ』って血を怖がるシーンもボウそのまんまだ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

昔の話をユーモアを交えて面白おかしく話してくれてた私のおじいちゃんを思い出した

人を喜ばせる嘘は嘘とは言わない
ユーモアだ

話は語り継がれ彼は永遠に生きる


私は人生においてユーモア大事にしたい
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ありがとう、全てのエヴァンゲリオン
正直、つい最近エヴァを見始めたわたしには、テレビで放映されていたころからエヴァに親しみがあるファンの皆さんとはまた違う写り方だったと思う。


やっぱり私の大好きな
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.8

エヴァ序破Qの中で一番好きかもしれない。

特に好きなのは、冒頭仮説5号機?の戦闘シーンから始まるところかなぁ。ゾクゾクした。始まりが唐突で良い。


視聴3回目にして戦闘シーン慣れてきた笑
というよ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.2

劇中の音楽がいいなぁ〜…
戦闘中に流れるクラシックの壮大な音楽
視覚から得られる情報と耳から得られる情報とのアンビバレンスが絶妙。よく出来た映画はこの手法よくとられてるよね。時計仕掛けのオレンジとか。
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.1

エヴァに出てくる声優さんは、みんな良い。これぞ良質な日本のアニメという感じ。ミサトがセーラームーンのうさぎと同じ三石さんなんだよなあ。可愛すぎる…。

音楽もカッコいい

ただやっぱシンジくん以外のみ
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

2.8

日本のゆったりした何気ない日常系の映画苦手なんだよなぁ。
色彩やデザインは美しいんだけど(
イッタラやアァルト建築、本屋、家具照明…洗練された物たちが、映画のあちこちに散りばめられている)、どうしても
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンEternal 前編(2019年製作の映画)

3.3


やはり、私はこのタイプの絵のタッチが好きじゃないんだよね、、昔の絵のタッチが好き。なんでこう、原作のように淡く丁寧な筆のタッチじゃなくてこう、こてこてツルツルのキッラキラなタッチにしてしまうんだろう
>>続きを読む

映画 犬夜叉 天下覇道の剣(2003年製作の映画)

5.0


好きいいいいいいいいいいいい

あああああ

好きいいいい
生まれ変わったらカゴメになりたい
ってずっといってる気がする

>|