べーんべんさんの映画レビュー・感想・評価

べーんべん

べーんべん

サイコスリラーが好きです
★3.5〜 オススメ
★4.0〜 結構オススメ
★4.5〜 かなりオススメ

映画(69)
ドラマ(0)

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.0

あと数日で惑星が地球に衝突する話。
前半は友人とツッコミながら見ていたが後半シリアスになってきて呑み込まれるように見入ってた。ワクワクドキドキ涙ありで構成のバランスが良く、比較的ゆったり見れました。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.7

ベジタリアンの少女が食人に目覚めていく話
めっっっちゃ面白かった!!女の子の変貌っぷりがヤバすぎた。演技スゴすぎ。最初から最後の最後まで良かったのにちょっとだけ唐突に終わった印象があるのでそこだけかな
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.2

面白いっちゃあ面白い。終始pov視点で敵を倒したり逃げたり追いかけるアクションはまるでゲームのような爽快感。ユーモアな部分もある。そこまではいい。
不満なのが全編を通して忙しくて休まる部分がほとんどな
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.9

12時間だけ人を殺してもいい。

設定と雰囲気がすごい好きです。サイコパスな役を演じた俳優はとてもキャラに合っているように感じました。登場人物の言動が若干ブレブレだったり見せ方が下手でぎこちなく感じる
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.8

日本で公開禁止になった理由がなんとなくわかるようなわからないような…。
全編に渡って終始不快感がスゴかったです!!この不快感が自分は大好きです…w
正直謎な部分も多いですがそれでも最後まで魅せつけられ
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.9

息子が証言する中盤から二転三転して面白かった。後半オチがなんとなく読めちゃいましたが、それでも登場人物の心情や背景を考えてみると面白みが深くなると思います。あと全体的にテンポがよくて◎

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.1

思ってたよりかはグロかったけどそれも序盤だけ。
きれいな死体を解剖していくごとに謎が謎を読んで深まっていく展開は斬新で面白かったけど、中盤以降がなんかありがちというかちょっと残念でした…。

フローズン(2010年製作の映画)

2.6

リフトで遭難するというのはありそうでなかった設定で好きです。が、展開はあまり好みじゃありませんでした。グロも生々しくて見てて痛かった…

セルラー(2004年製作の映画)

4.1

最初からテンポがよく、最後まで駆け上がっていくような映画でした。ドキドキと爽快感が気持ちよかったです!

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.5

ほとんどなにも知らない状態で見ました。

ウイルスが蔓延して人間が地上では住めなくなった近未来、ウイルスを撒き散らした犯人を探すため主人公が過去に戻って頑張るミステリー映画。

全体的に物語や伏線が少
>>続きを読む

サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース(2012年製作の映画)

3.4

サンタクロースがスプラッターなのは面白かったです。殺しの動機はそこまでよくわかんなかったですが見てる分にはハラハラして雰囲気も良くてそこそこよかったです。最後のバトルが一番白熱してました!

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.2

なんだこれは…映画を見終わった直後はとても暗い気持ちになったと同時に主人公の女にはそこまで同情できなくて良くて佳作だと思ってたのに…1日2日と経つごとにまた見たくなって来る…。
歌声がとても魅力的で素
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

2.7

プレデターの方が透明化したり飛び道具持ってたりして明らかに強いのに結局物理で殴り合うところとか笑った。でも全体を通して逃げたり戦ったりするシーンにハラハラを感じなかった。残念。

コロニア(2015年製作の映画)

4.3

囚われた彼氏を救うためにわざわざ曰く付きの鬼ヤバ宗教施設へ入居したエマ・ワトソンがとてもしなやかで美しくたくましく見えました。重労働を課せられ厳しい規則に耐えながらも必死で生きようとする彼女の姿には彼>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.7

閉じ込められた女の子たちの行動が阿呆に見えてどうしようもなかった。多重人格をテーマにした映画で、主役の男の様々な演技はなかなか良かったと思う。けれどもそこまでストーリーも面白くなかった。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.0

終始盛り上がりもせず盛り下がりもせずって感じでした。時系列がバラバラに見せられて謎がわかっていくのは面白かったです。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

4.0

ファニーゲームと同じかそれ以上に胸糞な映画だとは思わなかった!w

パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会(2010年製作の映画)

4.1

前半から中盤にかけてとても面白かったです。後半少し失速しましたが、比較的斬新なスタイルのサイコスリラーでした!

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.2

タイトルだけ面白い映画
特に盛り上がるところもなかった。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

子供の頃見たとき、最後のシーンが頭に焼き付いて怖かった。大人になってみたとき、全体的に良くできてんなーと思ったがやっぱり最後のシーンが頭に焼き付いて怖かった。構成が巧みなのでスリラー、サスペンス好きな>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.2

『10クローバーフィールド・レーン』がめちゃめちゃ面白かったので視聴。パニック描写を最後までPOV形式で撮っているためそれなりに臨場感と迫力があったと思う。ただ人によっては酔いやすいかもしれないブレブ>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

実際の現実世界でも既に起こり得てるかもしれないカメラマンとテレビ番組の裏側の闇を描いた物語。後味悪し。

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.6

ラスト結構あっけない感じだったけど伏線きれいに回収してて中々面白かったです。あとジョニー・デップかっこよかった。

マシニスト(2004年製作の映画)

3.6

主人公の陰鬱な演技が素晴らしい謎解きスリラー映画だと思います。

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

4.4

これはかなり巧みなストーリーですね!二転三転する展開に途中から最後までめちゃめちゃのめり込んでしまいました!オチも好きです!!

大脱出(2013年製作の映画)

3.3

序盤から中盤にかけて面白かったんだけど後半なぜか失速した気がする。でもそこそこハラハラして面白かった。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ライトが消えたら奴がでるっていう非常にシンプルな設定でしたが、見せ方がよかったのか中々怖かったです。ストーリーがちょっとお粗末というか主人公たちが若干阿呆に見えるところが多々あって微妙でしたが、最後に>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

目を抉るところはちょっとグロかったなあ...
じぶんとしては初めて見るジャンルで新鮮で面白かった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

新海さんの映画は相変わらず主題歌が良い。そして今作は透明感あふれる水や雨の作画がとても綺麗。切ないような爽やかさがとっても好き。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.2

見たあとにまで心に尾を引いてくる後味の悪さ切なさが個人的には素晴らしい。全体を通して郷愁的なのも良い。主題歌も◎

>|