yさんの映画レビュー・感想・評価

y

y

映画に附帯する思い出を大切にしています。
ロマンチストを自覚しています。

映画館で働いています。

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

3.7

就活の時期に偶々シアターで見て以来に、見た。見始めてすぐ、ソニーこんなにダメなやつだったっけ?と、思った。

見る時期を誤ったかと思ったけれど、しっかりと諭されてしまった。
「世の中に嫌いなものは数え
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.6

2017年、やたらと『ウォールフラワー』が沁みる年なのか、今年だけでもう3度目の鑑賞だ。青春が遠のいたからか?

パトリックの「参ったな。俺の人生青春ドラマみたいだ」って台詞がとても好き。

時間さえ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.3

はははって気楽に楽しめた。
とはいえ何でもありやな…とは思ったし、最初の方にワンダーウーマンに放った銃を全て跳ね返せれた敵の、「信じらん」にわたしも大きく頷いた。
「いや、うん、わたしも信じられん…も
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.8

前半、親子の成長シーンを音楽とともに流すシーンで楽しそうにしてる2人を見ながら笑顔になりながら、ぼろぼろ泣いてしまった。『リトルミスサンシャイン』のラストのダンスシーンを見た時みたいに、笑いながらぼろ>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

前作があることも知らずに、リミックスを先に映画館で見てしまってから半年…ようやくの鑑賞。

楽しめた。やっぱりロケットが好きだ!
グルートはなんだ、優しさの塊なのかキミは…

スターロードのかっこよさ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.1

「いやまじか、めちゃくちゃ面白かった、、」

くたくたな中見に行ったものの、眠気も飛んでいった。

とはいえ正直結構辛い、きつい、しんどい、怖い。そしてわたしにとってはバイオレンス要素が強すぎて(どう
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

2017年はアダムドライバーに惹きこまれる年らしい。

チャニングテイタムもダニエルクレイグもアダムドライバーも、みんなやたらと腕が太かった。なんだあれ、かっこいい。

激突!(1971年製作の映画)

3.9

母が絶賛してたっけ。
実家で何度か見た。やってると見てしまう。

よくできてるよね。よくできてる。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

恐れ入りました!!!
参りました!!!


感動ものだ…どれほどの時間と労力とがかかっているか分からんが、素晴らしい映像だった。発想も。
引き込まれた。
でもって映像だけかってそんなことはなくて、スト
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.9

エンドロールが流れて、幸せな夫で幸夫だったのね…って、皮肉なものだなあとぼんやりと。
劇中何度も、幸夫に苛立ちを感じたし、嫌悪感さえ感じた。でも、生きてりゃいろいろあるし、いろいろ思うよね、ほんとにね
>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.8


友達になる瞬間みたいな、表情の緩み、変化。
繊細さ。
時々見えるロマンチスト感、想像で広がる会話。
2人が渚のアデリーヌをばかみたいに楽しそうに口ずさむシーン。

よかった。好かった。
2人の会話に
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.7

寝るつもりが、見てしまった。
映画を2本見たような感覚。

映画の雰囲気は好きだ。ラストも好きだ。


それにしても、ライアン・ゴズリングは本当にかっこいいな…
そしてブラッドリークーパーも流石だな。
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

映画の感想という枠組みの中だから恥ずかしげもなく言ってしまうけど、デッカードとレイチェルのラブシーンがぐっときすぎてかっこよすぎて評価も底上げ。
映画史に残るラブシーン?いやそれわたしのなかだけ?
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7

マークラファロ見たさで…

ことの深刻さ、恐ろしさはわかるけど、教会の持つ権力や、宗教観、信仰心の持ちよう捉えようが、米国とわたしとじゃ大きく違うことも痛感。
想像でしか受け取れていない。

マイケル
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.7

凄い映画見ちゃったな… 呼吸がまだ落ち着き切らない。
現段階で、2017年No.1ムービーとなった。

感想は改めて。

明日は仕事だし、帰ったらすぐお風呂入って寝ようと思ってた。全然無理。少し休む。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

期待していなかったわけでもなく、寧ろ楽しみにしていたのだけれど、予想以上に面白かった。
わたしは強い女性への憧れが、幼少期からやたらと強い。そして強い女性はいつも同じくらい賢いのだ。

ウォンテッドの
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

遠くのお手洗いまで移動していたこと、誰も触らぬポットのことを口にするシーン、圧巻だった。

ヒールで走る度に流れる音楽、好いね。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

「ホラーやスプラッタ系と、ラブストーリー以外は見る」な子だったのに、いつの間にかラブストーリーも好きになってしまった。ラブストーリーに涙してしまえるように、なってしまった。

ライアン・ゴズリングの魅
>>続きを読む

ロック・スター(2001年製作の映画)

3.5

マーク・ウォルバーグの追っかけになりかけている……
まじまじと見てるとそんなにかっこよくないような気もするのに、なんでか凄く好きなんだよなあ。

マーク・ウォルバーグが、本当に楽しそうな顔で笑っていて
>>続きを読む

クレオパトラ(1963年製作の映画)

-

わたしのなかでのシーザーは、もっとかっかよかったはずだった…
クレオパトラは好きになれなかった。

映画よりも、最近に起きたこの『クレオパトラ』に纏わるエピソードが、わたしの中できっとこれからも小さな
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

-

深夜にテレビでやってた。

生き残りの予想がここまでつかない映画ってある?

ええええええって、沢山言った。なんかもうほんとに予想外で、えええええええって笑ってしまった。

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

-

小学生だか中学生だかの時に見た。怖かった。だがしかし、田舎に住んでいる身としては、なんとなくあの閉鎖的な感じも、村人たちの考えも、分かるんだよなあ。

>|