さくさんの映画レビュー・感想・評価

さく

さく

映画(36)
ドラマ(0)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

たまに「んん?」となる部分はあったけど、熱い愛に溢れてたなあ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.4

絵のタッチはやわらかなのに、シビアなストーリーとのギャップを感じずにみることができた

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

ポジティブになれる映画 主人公の清々しい程に恥を捨てられる姿が見ていて気持ち良い

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

-

どんな辺境でも愛する人を愛し抜ける人に出逢いたいと強く思える作品 めちゃくちゃに泣きました

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

-

クッソーなんだよ羨ましいな、と時にはヤケクソになる映画です 羨ましい

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

-

毎日何かがなくなる世界 毎日誰かとの思い出が消えていく世界

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

-

日が経つごとに彼女が生きづらくなっていく姿を見てとても辛くなりました・・・

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ロマンチックな恋に突然の悲劇が訪れ、それを乗り越えるといったラブストーリー詰め合わせのようなお話

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

複雑な感情が入り混じりながらもロマンチックなストーリーだった

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

-

何のために学校に行って勉強するのか 将来の事を考えているときに見れて良かった作品

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

映像がとても綺麗で、イタリアの田舎町に行って見たくなった 17歳の少年の感情の複雑さは分かるが そういうシーンが多すぎてストーリーが頭に入ってこなかった

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

メッセージ性のある歌 映像 ストーリー どれも良かったと思う

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

-

もしタイムトラベルができる能力があったら私はどうするだろう、とワクワクしながら観た